現在地

tweet14はてなブックマークに追加

インターネットリサーチ事業のGMOリサーチが実施した「ネットショッピングに関する実態調査」(2月1日に公表)によると、ネット通販への不満点として「送料が高い」「セキュリティに不安がある」「情報が多すぎる」が上位に入った。

送料の高さとセキュリティ面の不安は男女ともに共通の不満点。「送料が高い」は男性の45.6%、女性の55.3%が回答。「セキュリティ面に不安がある」は男性が22.3%、女性は31.8%が答えた。

「情報が多すぎる」は女性が35.7%、男性が20.7%。関連する不満点としては「探している商品が見つからない・見つけにくい」で女性は25.2%、男性が17.8%だった。

GMOリサーチ株式会社が実施した「ネットショッピングに関する実態調査」で、ネット通販に不満な点をを聞いた

ECの不満点(男性439人、女性456人が回答、複数回答)

ネットショッピングを利用しない理由も聞いている(今回の調査では男女ともに約9割がネット通販を利用していると回答)。最も多かったのが「現物を確かめて買い物がしたい」が男性50.0%、女性60.5%だった。

「セキュリティが不安である」(男性が14.1%、女性が25.6%)「お金(配達料金など)がかかるから」(男性が14.1%、女性が20.9%)だった。

GMOリサーチ株式会社が実施した「ネットショッピングに関する実態調査」で、ネット通販を利用しない理由を聞いた

ECを利用しない理由(男性64人、女性43人が回答、複数回答)

一方、ネットショッピングをする理由では「安い商品が多いから」が男性が60.4%、女性が46.3%。「24時間いつでも購入できるから」では女性の68.2%、男性が54.9%だった。

GMOリサーチ株式会社が実施した「ネットショッピングに関する実態調査」で聞いたネット通販を利用する理由

年代別のECを利用する理由(男性439人、女性456人が回答、複数回答)

調査概要

  • 調査テーマ:ネットショッピングに関する実態調査
  • 調査対象:20~69歳の男女 計1002人(男性は503人、女性は499人)
  • 調査期間:2016年12月21日~22日
  • 調査方法:インターネット調査(クローズド調査)
この記事が役に立ったらシェア!
tweet14はてなブックマークに追加
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、EC業界に関わること約11年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル