日本ダイレクトマーケティング学会は5月16日、「ダイレクトマーケティングとチャネル革新」をテーマとした第14回目の全国研究発表大会を開催する。セブン&アイ・ホールディングスの最高情報責任者(CIO)鈴木康弘氏による講演のほか、通販・ECに関する研究発表が行われる。一般の入場も可能。

第14階全国研究発表大会はこちら

当日行われる講演と研究発表は合わせて10講座。「今後の流通はどうなるのか」「チャネルとはいったい、何を指す言葉となるのか」「ダイレクトマーケティングと有店舗小売業との差はどうなっていくのか」などをテーマにしている。

鈴木氏の講演は「セブン&アイHLDGS.のオムニチャネル戦略」と題して、セブン&アイグループのオムニチャネル戦略を紹介。特別講演として、日本ダイレクトマーケティング学会の上原征彦会長が「大きく変わる流通とダイレクトマーケティング」と題して講演する。

講演と研究発表の内容は次の通り。

基調講演と特別講演

研究発表

開催概要

  • 日時:5月16日(土)10:00~15:50(受付開始9:30~)
  • 会場:上智大学(東京都千代田区)
  • 料金:DM学会正会員・賛助会員は5000円、特別会員(学生会員)は2500円、一般は6000円(早期割引あり)
  • 主催:日本ダイレクトマーケティング学会
  • 詳細と申し込み:https://www.dm-gakkai.jp/event/zenkokutaikai.html#sanka
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム