現在地

デバイス

最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

米国EC市場でも課題のデバイス対策 「レスポンシブ・デザイン対アダプティブ・デザイン」とは?

米国最大のECカンファレンス「IRCE2014」に参加しましたが、日本のEC事業者、EC関連事業者にまず伝えたいこと。それは、米国でも「レスポンシブ・デザイン対アダプティブ・デザイン」が課題となっているということです。グーグルの検索、リソースや手間の問題…デバイス戦略は日本も米国のEC企業でも抱える問題は共通しています。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!