現在地

実店舗

中国ECのテクノロジー・ウォッチ from JD.com(京東商城)

「中国版Amazon Go」を仕掛ける“中国のアマゾン”JD.comの無人スーパーの裏側

直販ECサイト、マーケットプレイスを運営し、ラストワンマイルも自社グループ内で手がける中国の小売最大手企業JD.comが手がける無人スーパーとは? 無人スーパーを置く本社に直撃した。

通販新聞ダイジェスト

創業10年で売上210億円のドゥクラッセグループに学ぶ通販企業の店舗事業を伸ばすコツ

実店舗で苦戦する通販企業が多い中、DoCLASSEグループは積極的な店舗出店で創業10年で売上高210億円と成長を維持。ドゥクラッセグループのリアル店舗の“強さ”にスポットを当ててみた。

ネットショップ担当者フォーラム 2017 セミナーレポート

「BEAMS」のオムニチャネルが成功している理由は? ビームス矢嶋氏にメガネスーパー川添氏、クリエイターズマッチ布田氏が迫る!

ショップスタッフ(販売員)を”メディア化”し、そこから生み出されるコンテンツを起点としたオムニチャネルに取り組んでいるビームス。その狙いや成果などを大公開。

ネットショップ担当者フォーラム 2017 セミナーレポート

ロクシタンがめざすデジタル戦略とは? データ活用から店舗連動など3年間の施策と成果

ロクシタンのデジタル戦略を推進する担当部長は、「データ活用は量だけでなく質が大切。そして何より、どのように扱うかを考えることが重要になる」と言う。

ネットショップ担当者フォーラム 2017 セミナーレポート

HC大手とEC専業のタッグは小売をどう変える? カインズ+大都が挑む「新たな価値創造」

カインズの高家正行副社長と大都の山田岳人社長がトークセッションに登壇、実店舗企業とネット企業による協業の可能性を語った。

通販新聞ダイジェスト

ナノ・ユニバースがアプリを刷新した理由&実装した機能と施策まとめ

ナノ・ユニバースはスマホアプリをリニューアルし、リアルとネットの併用を促す仕掛けを本格化します。刷新後のアプリにはどんな機能があり、今後どんな取り組みを行っていくのでしょうか

通販新聞ダイジェスト

【事例】青山商事のオムニチャネル戦略、買い回りの利便性向上で全社売上の拡大に貢献

紳士服小売り大手の青山商事では、小型店舗を起点とした新たな通販との連携施策を進めているほか、公式アプリの刷新や店頭受け取りなどの拡充も並行して行い、オムニチャネルを加速させています。

店舗の販売員を起点に衣類をネット通販、アパレルブランドのパル流オムニ施策

アパレルブランドを国内900店舗以上で展開するパルはこのほど、店頭の販売員がファッションコーディネートの写真をECサイトやSNSに投稿し、ネット通販を促進する取り組みを開始した。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonがリアル店にこだわる理由── ウォルマートを追うアマゾンのスゴい実店舗戦略

アマゾンはEC業界を牽引するだけでなく、スーパーマーケット業界やWebサービス業界まで、あらゆるビジネスに影響を与え、多くの現金を生み出しています。そのアマゾンの店舗活用戦略を解説します。

通販新聞ダイジェスト

「ポンパレモール」で売上を伸ばす方法は? リクルートが仕掛ける店舗の集客UP3事例

リクルートライフスタイルの「ポンパレモール」では、グループ内の他のサービスと連携したリアルでの販促イベント、独自のメルマガ作成、出店者同士の商品を掛け合わせたコラボレーション販促企画などを展開し、集客アップを図っています。

通販新聞ダイジェスト

オムニチャネルの成功には何が必要? 奥谷氏講演、小売の事例にみる今後のオムニ戦略

有店舗小売企業にとって、ネット販売と実店舗とのスムーズな連携は喫緊の課題。今回は、新たな取り組みに乗り出したヒマラヤ、ジンズの事例、オイシックスドット大地の奥谷孝司COCOの講演内容を紹介します。

通販新聞ダイジェスト

大手小売のEC連動施策――ユニクロ、イケア、ジーユー、青山商事の4事例

大手小売企業が最新のデジタルツールの導入や店頭からでもネット注文しやすい接客対応を整備し、顧客に手間や不便を感じさせずにネット誘導することに取り組んでいます。

単発記事

無人配送も始まった中国EC市場、日本よりも先を行くJD.comのラストワンマイル戦略

JD.com(京東商城)は稼いだ資金をフルフィルメントやR&D(研究開発)などに投じ、急成長を遂げている。JD.comが近年取り組んでいるラストワンマイルの“省人化”“無人化”への取り組みを取材した。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

小売りのデジタル化に重要なのはテクノロジーではない、強力なリーダーシップだ!

小売事業者にとって、デジタル対応への転換に必要なのは技術だけではありません。テクノロジー活用で課題を解決しようとする前に、リーダーシップによるチーム力で課題解決に取り組むことが重要です。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンが生活インフラ化に向けた次の一手、「宅内配達」通じ在宅業務代行も実現

Amazon(アマゾン)は自宅内に商品を配達するスマートホームシステムの提供を開始。将来的には宅配以外にも、清掃業者やペットシッターといった在宅サービス提供企業との連携も可能になります。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「イノベーション」「変化対応」を続けた116年間。アマゾンにも負けない老舗百貨店の哲学

創業116年の老舗米国百貨店大手のNordstrom(ノードストローム)は、常に顧客を最優先に考え、顧客を中心に行動することが大切だと考えています。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンよりも進んでる? 無人コンビニ「BingoBox」などが広がる中国小売市場の今

フルーツのネット通販を手がける中国のEC企業Zhongshan BingoBox technology Co.(中山市賓哥網絡科技)が中国内で10店の無人店舗「BingoBox」をオープン。今後1年以内に5000店舗を開店する予定。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンが小売業界を制する日がやって来る……小売り企業が対抗する方法は?

アマゾンは過去20年、小売業界に身を置く企業の顧客や体力を少しずつ奪っていきました。最後の一撃はすぐそこにまで迫っています。

通販新聞ダイジェスト

“通販発のお店”で新たなニーズを生み出す実店舗戦略を4社の事例から学ぶ

通販各社が展開を始めた店舗が注目されている。通常の店にはない、“通販発の店”ならではのユニークなコンセプトや通販連動を前提とした斬新な試みなどを行っており、有店舗小売業との差別化を図れているようだ。

単発記事

「売るだけならアマゾンでええ」・・・実店舗開設で新たなビジネスモデル作りに挑むEC企業の挑戦

DIY用品のECを手掛ける大都は大阪市内に日本初というDIY製品専門の実店舗をオープン。一般金物の卸から主力事業をECに転換し、新たに実店舗ビジネスに参入した。体験教室といった役務サービスの提供、ECと実店舗の連動といった新たな取り組みも行う。次々と新たな一手を打つ大都の挑戦を取材した。

アディダス、公式ECサイトにブランドサイトの商品情報など「ゴルフ」コンテンツを集約

アディダス ジャパンは3月13日、公式ECサイト「アディダス オンラインショップ」にゴルフカテゴリーを開設。これまでブランドサイトに掲載していたコンテンツを公式ECサイトに集約する。

メガネスーパー、LINE@で近隣店舗の在庫検索と商品取り置きが可能に

「メガネスーパー」などを展開するビジュナリーホールディングスは1月29日、LINEのビジネス向けアカウント「LINE@」を活用し、近隣店舗の在庫検索と商品の取り置きを行える新サービス「コンタクト レンズ在庫検索&取り置き」を開始した。

ECに力を入れる丸亀製麺、通販子会社が東雲エリアに八百屋カフェオープン

「丸亀製麺」を運営するトリドールホールディングスの子会社で、食材通販「BallooMe(バルーミー)」のバルーンは1月17日、旬の野菜を店内で販売するカフェ「バルーミーカフェ」を都内でオープンしたと発表した。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社