よろしければこちらもご覧ください

GoogleマップやGoogleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)など、ローカルSEO(11月から、Googleマイビジネスの名称が「Google ビジネスプロフィール」に変更)に関連するサービスは常にアップデートが続けられています。

ローカルSEOとは……特定の場所に関連する検索(ローカル検索)が行われた際、検索結果に表示される店舗・施設情報を最適化することで、来店や予約に結びつける施策のこと。「MEO」と呼ばれることも。

そこで「注目のローカルSEOニュース」シリーズでは、毎月GoogleマップやGoogleビジネスプロフィールの最新情報をはじめ、特に注目したい関連ニュースをピックアップしてお届けします。今回は2021年10月版です。

11月の出来事ですが、大きなニュースのため紹介

Googleマイビジネスの名称が「Google ビジネスプロフィール」に変更され、機能もわかりやすくなる、とGoogleが公式に発表しました。

Google検索やGoogleマップから店舗・施設情報を管理する機能が、小規模なビジネス向けに「Google ビジネスプロフィール」という名称で提供されます。

一方、大規模ビジネスは従来の管理画面から管理できます。名称は「ビジネス プロフィール マネージャ」に変更されます。

Googleマイビジネスの名称が「Google ビジネスプロフィール」に変更され、機能もわかりやすくなる、とGoogleが公式に発表

10月のGoogleマップ最新情報3選

Googleは10月、Googleマップについて、SDGsに貢献する3つの新機能を発表しました。

Googleフライトで二酸化炭素排出量と列車経路表示

1. Googleフライトで二酸化炭素排出量と列車経路表示

Googleマップで目的地までの自動車ルートを検索すると、燃料効率がよい経路を提示するようになりました。ユーザーは環境負荷の小さい経路について認識し、選択できるようになります。

燃料効率だけではなく、所要時間が最短となるルートも引き続き検索結果から確認できます。ユーザーはこれらの情報から利用する経路を選べます。

この機能はすでにアメリカで提供開始されており、ヨーロッパでは2022年より提供開始の予定です。

また、米国では自動車関連メーカーやモデルをGoogle検索すると、電気自動車やハイブリッドカーを上位表示する機能も搭載します。

電気自動車の特定のタイプを検索した場合には、近辺の、その機種に対応した充電ステーションを結果に表示し、利便性を高めます。

2. 自動車ルート検索「燃料効率のよい経路」開始

自転車のルート検索機能に、lite navigationと呼ばれる機能をGoogleマップアプリに導入することが発表されました。

ナビ画面を立ち上げていなくとも、ポイントとなる地点情報や進行状況、ルートの標高などが表示されます。

同機能は数か月後に提供予定とのことで、iPhoneやAndroidのデバイスで使用可能です。

3. 自転車ルートに「lite navigation」ナビ画面を閉じてもポイントを案内

Googleフライトで目的地までの航空便を検索すると、「おすすめの往路便」に二酸化炭素排出量も提示されるようになりました。

これは座席クラスの乗客1人当たりの排出量を示すもので、ビジネスクラスやファーストクラスを選択すると座席の占有スペースが増えるため排出量が増加します。

また排出量が大幅に少なくなる陸路(列車)を選択できるルートがある場合には、その情報もGoogleフライトの検索結果に表示されます。

宿泊施設で「投稿機能」使用可能に?→バグの可能性大

ホテル・宿泊業のGoogleビジネスプロフィール(マイビジネス)では、「投稿」機能が使えません。

しかし10月下旬、一時的に投稿機能が使えるようになったとの報告がTwitter上で相次いでいました。

ただし投稿機能の使用可能は一時的なものだったようで、バグかテストとみられています。

なお、これについてGoogleからの公式の発表はありません。

バグの期間中にした投稿は掲載されたままになっている場合もあるようで、修正はできないものの、削除することは可能となっています。

Googleビジネスプロフィールに関する「よくある質問」3選

Googleビジネスプロフィール ヘルプコミュニティには、Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)の使い方や困りごとなどについての質問が投稿され、それに対しエキスパートが回答しています。

以下では、その中から特に注目したい質問を厳選して紹介します。

※質問・回答での呼称に合わせて、Googleビジネスプロフィールを「Googleマイビジネス」と表記する場合があります。

質問1. 連絡先は別々だが看板は一つの店舗のGoogleマイビジネスがある場合どうすればいいのか?

連絡先は別々だが看板は一つの店舗のGoogleマイビジネスがある場合どうすればいいのか?

「連絡先は別々だが看板は一つの店舗のGoogleマイビジネスがある場合どうすればいいのか?」という質問です。

回答としては、現状だと、重複認定またはポリシー違反と認定されてしまう可能性が高いと考えられます。看板が同じであれば、1つの施設だと顧客・Googleは判断するからです。1つの看板に3つの医院名が書かれている場合には問題はないと思いますが、サポートに一度問い合わせすることをおすすめします。

3つの医院の名称を1つの看板にまとめるのではなく、各医院の入り口に看板を設置した方がいいでしょう。

質問2. Googleからの自動通話で営業時間が間違ったものに変更されたが、どうすればいいのか?

Googleからの自動通話で営業時間が間違ったものに変更されたが、どうすればいいのか?

「Googleからの自動通話で営業時間が間違ったものに変更されたが、どうすればいいのか?」という質問です。

自動通話については10月中旬から増えているようで、その不自然さから迷惑電話ではないかなどと疑う不安の声もSNS上などで上がっていました。

これについて11月12日、営業時間を尋ねる 03-4567-0700 からの電話について、
Google アシスタントがGoogle マップに掲載されているビジネスの営業時間の確認を電話にて行っているものであるこ とが公式に発表されました。

質問3. なぜ毎回店のPR投稿記事が削除されてしまうのか?

なぜ毎回店のPR投稿記事が削除されてしまうのか?

これまでは投稿できていた店のPR投稿記事が、最近になって毎回削除されるようになってしまったという相談です。

回答としては、Googleマイビジネスのページ自体に不具合が起こっている可能性があり、その場合はサポートに問い合わせをする必要があります。「・・・」や「◉」といった機種依存文字を省き、投稿内容を最小限にして写真と共に投稿し、写真が原因かどうか探ります。問題がなければ投稿内容を増やしてどの単語が削除対象に当たっていそうか探すことをおすすめします。

また、肌色や白色が多い写真や、原文への電話番号の記載は削除対象になることがあります。

まとめ

以上、10月の特に注目したいローカルSEOニュースについて解説してきました。

口コミラボ編集部では、ローカルSEO関連の情報をさらに詳しくまとめた資料「ローカルSEOニュースまとめ」を、毎月公開しています。

詳細は以下のリンクからご覧ください。

この記事を書いた「口コミラボ」さんについて

「口コミラボ」は、様々な地図アプリ・口コミサイトの監視、運用、分析を一括管理できる店舗向けDXソリューション「口コミコム」が運営する店舗ビジネス向け総合メディアです。近年、企業の評判管理が重要視されるなか、特に注視すべきGoogleマイビジネスを活用したローカルSEO(MEO)や口コミマーケティング、それらを活用した集客事例から、マーケティング全般、店舗経営のハウツー、業界動向データにいたるまで幅広い情報を紹介します。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

口コミラボ

口コミラボは、店舗向けDXソリューション「口コミコム」が運営する店舗ビジネス向け総合メディアです。

「口コミコム」は、Googleマップなどの地図アプリ・口コミサイトの店舗情報をすべて一括管理でき、NFCチップを搭載した店舗用ステッカーでアンケート・口コミ投稿をデジタルに促進する、店舗のレピュテーションマネジメントSaaSです。促進した口コミ・アンケートを集計しAIを使って分析することで問題点を可視化、業務改善を促します。さらに営業時間の変更など店舗情報の一括更新・自動更新機能も搭載。コロナで刻々と状況が変化する中で手間となる、Web上の店舗情報管理をDXします。

Googleマップなどの地図アプリ・口コミサイトの店舗情報をすべて一括管理でき、NFCチップを搭載した店舗用ステッカーでアンケート・口コミ投稿をデジタルに促進する、店舗のレピュテーションマネジメントSaaSです。促進した口コミ・アンケートを集計しAIを使って分析することで問題点を可視化、業務改善を促します。さらに営業時間の変更など店舗情報の一括更新・自動更新機能も搭載。コロナで刻々と状況が変化する中で手間となる、Web上の店舗情報管理をDXします。

記事カテゴリー: 
記事種別: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]