一般財団法人日本電子商取引事業振興財団(J-FEC)

日本国内でインターネットを利用した電子商取引を営む事業者を対象として、電子商取引に関する調査研究事業、教育事業、普及啓発事業、技術向上事業を通じ、正しい電子商取引の普及、国内の電子商取引の活性化を目的に活動をしています。

J-FECでは定例会の実施、メルマガの配信、入会のご案内などを行っています。

※入会資格について
 イーコマース関連事業に携わる法人または個人。
  (公序良俗に反するサイトの運営者やサービス提供者等は入会できません。)

  会費について(会員種別)
  メンバー会員:イーコマース事業を行っている一般会員(会費無料)
  メイト会員:イーコマース事業を行っているメールマガジン会員(無料)

この記事が役に立ったらシェア!

この著者の執筆した記事

現役EC経営者・担当者が指南する、J-FECの成功を目指すネットショップ運営塾

労働分配率から導く“儲かるネットショップ”“成長するネットショップ”の条件

EC業界では過去、「とにかく売り上げを伸ばす」ことを優先し、結果的に息切れして失速したり、倒産していくネットショップがたくさんあったのは記憶に新しいところ。そんな先人に学び、“儲かるネットショップ”になるために必要なことを解説する。

現役EC経営者・担当者が指南する、J-FECの成功を目指すネットショップ運営塾

たった2つのKPI管理のポイントを押さえればネットショップの売上アップは実現できる!

ECサイトの運営で大事なことは、売り上げという結果を見るのではなく、「予算をどう消化していくのか」を考えること。予算と実績を常に対比しながらサイトを運営することが、売れるネットショップになるための基礎になります。

現役EC経営者・担当者が指南する、J-FECの成功を目指すネットショップ運営塾

ネットショップ運営は売り上げよりも利益を見ろ! 利益管理に強いECサイトになる3つのポイント

あなたの会社はきちんと利益を管理していますか? 売り上げ重視のため売上高は大きくなっているけど、ふたを開けてみたら赤字経営。倒産したネットショップは少なくありません。きちんとした利益管理ができるネットショップになるための3つのポイントをご紹介。

現役EC経営者・担当者が指南する、J-FECの成功を目指すネットショップ運営塾

ネットショップ流の“おもてなし”とは、消費者に「思っていたより○○だった!」と思わせること

「おもてなし」という言葉を聞いてどのようなことを思い浮かべますか? ネットショップだけに特別な“何か”があるわけではありません。「おもてなし」とは、「人や物事に対する振る舞い方」といった意味がありますが、ネットショップでの「おもてなし」とは、ある程度の期待を抱えてサイトに訪問してきた人に対し、その期待を超える“何か”を提供することでしょう。「思っていたより○○だった」という気持ちを抱いてもらうために心掛けておきたいポイントを解説。

現役EC経営者・担当者が指南する、J-FECの成功を目指すネットショップ運営塾

アマゾンやモールに負けない自社ネットショップを作るために知っておきたい2つのこと

自社ネットショップ(独自ドメイン店)を成功に導くためにはどのようなことが必要だと思いますか?モールに頼らない自社サイト作りは多くのEC企業が抱えている課題です。中小規模のネットショップが自社サイトを伸ばすためには、価格競争を避けるための戦術が必要となります。通販・EC企業の経営者・担当者が集まる一般財団法人日本電子商取引事業振興財団が現場の声を基に、成功するネットショップを作るためのアドバイスをお伝えします。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム