現在地

LINE

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

人気ECサイトがLINE@の運用ノウハウを大公開【伊藤久右衛門×ネバーセイネバー×メガネスーパー対談】(運用編)

伊藤久右衛門、ネバーセイネバー、メガネスーパーの責任者が集まり、LINE@の効果的な運用方法を語る対談。後半のテーマは運用体制、友だちの集め方、配信内容、頻度、クリエイティブについて。

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

LINE@経由で売上を伸ばすにはどうすればいい?【伊藤久右衛門×ネバーセイネバー×メガネスーパー対談】(導入・KPI設定編)

LINE@を上手に活用し、効果的に売上アップにつなげている伊藤久右衛門、ネバーセイネバー、メガネスーパーの責任者が対談。LINE@運用ノウハウを披露します。

単発記事

千趣会も驚いたLINEの集客効果とは? 担当者が語る「LINEショッピング」活用ポイント

「LINEショッピング」のテスト運用を2月に始めた千趣会(運用サイトはベルメゾンネット)。3か月強の運用成果を踏まえ、「LINEショッピング」の活用方法などを聞きました。

単発記事

LINEのECサービス「LINEショッピング」は自社サイトの集客UPに役立つ? 出店方法は?

6800万人超が利用する「LINE」はECサイトの新たな集客手段となるのか。「LINEショッピング」の仕組み、テスト期間における利用企業の成果、利用方法などを解説。

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

LINE@の友だち獲得作戦。チラシ、Web、メルマガ、SNS、一番効いたのはどれ!?

当編集部では4月からLINE@メッセージの配信を始めましたが、並行して行ったのが友だちを増やすための施策。1か月半、あれこれやってまいりましたので、今回はその成果をお伝えします。

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

LINE@でもアカウントメディアみたいなメッセージを送れる「リッチメッセージ」の作り方

ひと言も発さないアカウントとお友だちでいてくださったみなさま、お待たせしました。メッセージの配信方法をやっと聞いてきました。

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

LINE@認証済みアカウントの審査通過! スタートガイドの設定方法と注意点

晴れてネッ担のアカウントが「LINE@ 認証済みアカウント」となりました。今回は管理画面にログインして、もろもろの設定をしていきます。

ある日突然、上司に「LINE@やって」と言われました。

LINE@で友だち10,000人できるかな!? ─ネッ担のLINEアカウント始動! ……の序章

ひょんなことからネットショップ担当者フォーラムがLINE@に挑戦することになりました。せっかくなので、細かくレポートしていきたいと思います。

単発記事

LINEのEC活用で客単価4%増、CTR2.3倍。「つながり消費」でECの集客・販促は変わる?

「LINE」をECの販促ツールとして活用し、「クリック率2.3倍」「客単価4%増」「月商の1割がLINE経由」といった事例が出てきています。LINEのネット通販活用の可能性を探ってみました。

単発記事

LINEスタンプを使ったEC関連企業31社のキャラクター戦略

EC事業者がLINEスタンプにどう取り組んでいるのか調査すべく、通販関連企業のLINEスタンプで、2月18日現在使用できるもの(配布終了を含む)についてまとめてみました。意外なあの会社のスタンプがあるかもしれません。

単発記事

LINEで新規客2割増、客単価3割上昇など。事例から学ぶ通販・ECに役立つLINE@活用法

無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」を通じて提供するビジネスアカウント「LINE@(ラインアット)」で、通常セールス比で数倍の販売数、新規購入者率が20%増加、客単価が約3割上昇したといった事例を紹介。

単発記事

決済や個別メッセージ配信などLINEの新サービスについてEC企業が押さえておきたいこと

LINEは10月9日、提携しているウェブサービスなどの支払いをLINEアプリ上で決済できる決済サービスや、自社の顧客ベースとLINEユーザーのアカウントを連携し、個別のユーザーごとに最適化したメッセージ配信を実現できる新サービスを発表。LINEの新サービスがEC企業にどんな影響を与えるのか。決済サービスなどEC企業が利用できそうな新サービスを解説。

単発記事

通販・ECなどのBtoC企業がLINEモールへ出店するために知っておきたいLINEの戦略

LINEがリリースする新機能の追加などで、通販・EC、小売業などのBtoC企業が「LINEモール」に出店できる条件が着々と緩和され始めている。BtoC企業のLINEモール参加に言及したLINEの発表会から、EC企業などの出店条件を探ってみる。

カート+CRMの連携でLINE活用した1to1マーケティングを強化、フューチャーショップ

フューチャーショップは12月7日、Eコマースプラットフォーム「FutureShop2」とコアフォースが提供する通販CRMシステム「LTV-Lab」の連携を強化し、LINEを活用したCRM機能を拡充した。

サンリオのECサイト、LINE通じた電子チケット発券で新たなコミュニケーションを実現

サンリオは2月中旬、公式ECサイト「サンリオオンラインショップ」でサンリオピューロランドの入場チケットを購入できるようにし、購入顧客にLINE公式アカウントから電子チケットを発券する取り組みを始める。

ECプラットフォームとLINEの連携が本格化。進むEC企業のLINE使ったCRMマーケ

LINEがECプラットフォームなどとの連携を進める。今秋に本格ローンチする「Official Web App」の一部機能を開放し、ECプラットフォーム「FutureShop2」のフューチャーショップら6社が提供するサービスとの連携を公表した。

LINEと「FutureShop2」が連携。導入ECサイトのLINE使ったCRMマーケティングを実現

フューチャーショップはECプラットフォーム「FutureShop2」を利用しているECサイトの会員と、その事業者が運営するLINE@アカウントの「友だち」とID連携できるようにすることがわかった。

EC会員IDとLINEアカウント連携のメッセージ配信で平均クリック率10%超を達成

メール配信のエイジアは5月18日、ルミネのネット通販会員IDとLINEアカウントを連携したユーザーメッセージ配信を行ったところ、、平均10%を超えるクリック率を達成したことを明らかにした。

 

LINE、現地価格で海外ブランドを販売する「LINEトリップバザール」をオープン

LINEは7月22日、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」で展開しているフラッシュセールサービス「LINEフラッシュセール」内に、海外ブランドのファッション・雑貨などを現地価格で購入できる海外直輸入型のECサイト「LINEトリップバザール」をオープンした。

LINEがファッションECに本格参入、ブランドと小売つなぐBtoB事業「LINE Collection」を今夏に

LINEはファッションECの領域に進出する。無料通話・メールアプリ「LINE」で、100%子会社のBonsai Garageを通じ、国内外のデザイナーやブランドと、バイヤーや小売事業者をつなぐBtoB事業「LINE Collection」を2015年夏をめどに開始する。

「FOREVER 21」「GROUPON」「[.st]」が「LINE Pay」をECサイトに導入、第2弾加盟店を公表

LINEは3月20日、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の第2弾加盟店として、「FOREVER 21」(フォーエバー21ジャパントレーディングカンパニー合同会社)、「GROUPON」(グルーポン・ジャパン)、「[.st]」(アダストリアホールディングス)といった有名企業のECサイトが加わったと発表した。

LINE@の通販サイト利用などが急増、EC企業や個人への解放後1か月で新規開設が10万件増加

LINEは3月17日、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」を通じて提供するビジネスアカウント「LINE@(ラインアット)」のアカウント開設数が24万件を突破したと発表した。

「ZOZOTOWN」「SHOPLIST」「HMV」「フェリシモ」など、大型ECサイトが「LINE Pay」を導入へ

LINEは3月2日、「ZOZOTOWN」(運営はスタートトゥデイ)「HMV ONLINE」(同ローソンHMVエンタテイメント)「 SHOPLIST.com by CROOZ」(同クルーズ)などの大型ECサイト・アプリが、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の加盟店として順次、対応を始めたと発表した。

「LINE@」刷新でEC事業者にも解放、通販サイトへのLINEユーザーの誘導が可能に

LINEは2月13日、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」を通じて提供するビジネスアカウント「LINE@(ラインアット)」を刷新し、EC事業者や個人なども利用できるようにした。

通販新聞ダイジェスト

企業が配信する動画広告を見ると、無料でスタンプをダウンロードできるLINEの新広告メニュー

LINEは1月27日、運営する無料通信アプリ「LINE」内で動画コンテンツを絡めたスタンプ(絵文字の一種)配信サービスを始めた。ユーザーは企業が配信する動画を閲覧すればスタンプを無料でダウンロードできるというもので、LINEでは新たな広告メニューとして拡販していく。

LINEの決済サービス「LINE Pay」の加盟店募集がスタート、EC事業者などを対象に

LINEは12月19日、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の加盟店募集を始めた。対象はECサイト・デジタルコンテンツ販売サイト・アプリ事業者など。LINEは手数料を導入から2年間は無料にするなど、加盟ハードルを下げ、大企業から中小規模まで幅広いEC企業が加盟店になれるようにする方針。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!