よろしければこちらもご覧ください

楽天は11月16日、スペインの名門サッカーチーム「FCバルセロナ」との間でメインパートナー契約を締結することを発表した。契約期間は4年で、1年間の延長オプションが付く。契約金は年間5500万ユーロ(約64億円)で、4年総額2億2000万ユーロ(約257億円)。

世界的に知名度の高いFCバルセロナのメインスポンサーになることで、楽天グループの各種サービスのブランド力の強化につなげる。

2017年8月から開幕される予定の「2017-2018シーズン」から、FCバルセロナのユニフォームの胸に楽天のロゴが表示されることになる。

「グローバル イノベーション&エンターテインメント パートナー」となり、イノベーションをもたらすさまざまな取り組みでの協業をめざすとしている。

FCバルセロナのジョセップ・マリア・バルトメウ会長(左)と楽天の三木谷 浩史社長

まずは、「Viber」が「FCバルセロナ」ファンのロイヤリティー向上を支援する公式コミュニケーションチャネルとなる予定。

バルセロナを拠点に12か国で展開する動画配信サービスの「Wuaki.tv」、フランスのインターネット・ショッピングサイト「PriceMinister」、欧州12カ国を含むグローバルで展開する電子書籍サービスの「Kobo」、米国拠点とするキャッシュバックサイト「Ebates」や電子図書館サービスの「OverDrive」などのグループサービスと連携を進めていく方針。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
タグ: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]