日本電気(NEC)は3月18日、顔認証技術を使ったクレジットカード決済サービスの実証実験を開始すると発表した。

NECグループの社員向けの福利厚生施設「NEC芝倶楽部」において、飲食サービスの支払い手段として独自の顔認証決済サービスを導入した。実証実験の期間は3月18日から4月19日まで。

カメラ機能を搭載したスマートフォンなど使い、事前に撮影・登録した利用者の顔の画像と、クレジットカード情報をシステム上で連携。「NEC芝倶楽部」で飲食代を支払う際、レジカウンターに設置したカメラで顧客の顔を撮影し、事前に登録した顔の画像と照合することで本人確認を行うという。

日本電気(NEC)は顔認証技術を使ったクレジットカード決済サービスの実証実験をスタート
顔認証決済サービスの利用イメージ

飲食店を利用した顧客は、現金やクレジットカードなどを使わずに支払いを済ますことができる。

実証実験では、NECの生体認証「Bio-IDiom(バイオイディオム)」の中核技術である顔認証AIエンジン「NeoFace」を活用した。「Bio-IDiom」は、顔、虹彩、指紋・掌紋、指静脈、声、耳音響など、NECの生体認証の総称。

日本電気(NEC)は顔認証技術を使ったクレジットカード決済サービスの実証実験をスタート
顔認証決済サービスの利用までの流れ

NECは実証実験を通じ、実店舗における認証性能や、運用負荷の評価と検証を行う。利用者の利便性や安全性の向上を図るとともに、顔認証決済サービスの普及拡大を推進するとしている。

また、今回の実証事件の成果などを生かし、NECの決済ソリューション「マルチサービスゲートウェイ」のオプション機能として、顔認証決済サービスを2019年内に開始する予定。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

通販/EC業界の専門紙を発行する新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。EC業界のBtoB領域に特化した編集プロダクションとして活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム