元プロボクサー。戦績は5戦3勝(1KO)2敗。その後の暴飲暴食がたたり現在はその面影なし。 流通・通販・インターネット通販の専門新聞の編集記者を経て、EC支援の事業会社で新規事業の立ち上げ、マーケティングを担当。その後、インプレスに入社、ネットショップ担当者フォーラムの立ち上げに参画。デスク → 現在は編集長。趣味は飲酒、地域活性化活動。
ご意見、ご感想、タレコミなどはFacebookTwitterまで。

この記事が役に立ったらシェア!

この著者の執筆したニュース記事

EC売上3倍を実現したフェリシモのデータ分析&チーム作りが学べるセミナー12/13開催

ビービットは、「ECサイト フェリシモで成果3倍を実現した『モーメント分析』-データを成果に変える『グロースチーム』をどう創るか」と題したセミナーを12月13日に東京・千代田区で開催する。

約2.7兆円(1682億元)の取扱高を突破、例年上回る驚異のハイペース【アリババの「独身の日」】

阿里巴巴集団(アリババグループ)の「独身の日」における取扱高(GMV)は、スタートから15時間49分39秒で、2017年実績の1682億元(日本円で約2兆6912億円、1元16円換算)を突破した。

中国直販EC大手「JD.com」の取扱高は約2.2兆円(1364億元)を突破、過去最高を更新中

「JD.com」を運営する中国直販EC最大手の京東集団が展開しているキャンペーン期間中の取扱高が、11月11日9時36分に2017年実績の1271億元(日本円で2兆336億円、1元16円で換算)を突破した。

2分で約1600億円(100億元)の取扱高、アリババ「独身の日」は2017年を上回る超ハイペース

中国で始まったネット通販の買い物の祭典「独身の日」(W11、ダブルイレブン)で、中国のECプラットフォーム最大手の阿里巴巴集団(アリババグループ)の取扱高(GMV)は、スタートから2分5秒で100億元(日本円で約1600億円、1元16円換算)を突破した。

この著者の執筆した記事

単発記事

創業来の連続増収から減収に、V字回復目指すリアルコマースが断行した戦略の転換

ファッションECのリアルコマースは今期(14年9月期)、選択と集中を進め事業の立て直しを進めている。前期(13年9月期)は13億円の売上高を見込んでいたものの、サイトのリニューアル失敗などで売り上げは9億円程度にとどまった。昨年末に事業構造改革を断行し、今期は攻勢に転じる1年と位置付ける。リアルコマースがV字回復に向けて進める戦略の転換とは。

単発記事

米国EC市場で売上高20億円目指すハミィ、欧州にも進出しグローバル展開に挑む

スマホ用グッズのECやEC事業者向け業務管理システムを提供するハミィは今春、米国市場でのECに本格参入する。このほど米国カルフォルニア州に事務所と併設した物流倉庫を設置。これまで日本から米国に商品を発送していた体制から、米国内から消費者に商品を届ける体制に切り替えた。ハミィは欧州にも進出しており、グローバル展開を加速する。

単発記事

「売るだけならアマゾンでええ」・・・実店舗開設で新たなビジネスモデル作りに挑むEC企業の挑戦

DIY用品のECを手掛ける大都は大阪市内に日本初というDIY製品専門の実店舗をオープン。一般金物の卸から主力事業をECに転換し、新たに実店舗ビジネスに参入した。体験教室といった役務サービスの提供、ECと実店舗の連動といった新たな取り組みも行う。次々と新たな一手を打つ大都の挑戦を取材した。

単発記事

100億円のマイナス要因、流通総額No.1目指すヤフーの「eコマース革命」初年度の成果は?

ヤフーが13年10月に発表した「eコマース革命」。ストア出店料などのロイヤルティを撤廃するなどした施策を実施し、約半年が経過した。「eコマース革命」が業績に与えた影響、今後のヤフーの施策について考察してみる。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム