食品EC

E-Commerce Magazine Powered by futureshop

EC売り上げが5年で10倍! 鳥取「大江ノ郷」に学ぶ顧客のファン化、オムニチャネルの実現方法と成功の秘訣

ブランドたまごを定着させ、食品ECの売り上げを5年で10倍にした鳥取のリゾート「大江ノ郷」。オムニチャネルを実現し、100年続く企業をめざす小原所長にインタビューを行いました
E-Commerce Magazine[転載元]2023/10/4 8:00130
E-Commerce Magazine Powered by futureshop

マーケターも電話対応、顧客ニーズを商品&コンテンツに反映――「熊本馬刺しドットコム」に学ぶ、自社ECサイト成長のポイント

本場の新鮮な馬刺しを提供したいとスタートした「熊本馬刺しドットコム」。10年間で数億規模となった自社ECの取り組みと新たな成長戦略とは
E-Commerce Magazine[転載元]2023/6/19 7:00160

コロナ禍で来店客急減!札幌のチョコレート店が挑んだ知識・経験ゼロからのEC運営で手にした新たなビジネスチャンスとは?

「Saturdays Chocolate」は新型コロナ感染症拡大後、ECに初めて取り組む担当者が独学で得た知識を元にECサイトをオープン。2か月で運営開始できた秘訣は「Wix」と「PayPal」導入にあるという
公文 紫都2021/1/20 8:00361721Sponsored

【食品通販・EC市場】2021年度は2.9%増の4.4兆円、2022年度は4.3兆円と予測

内訳は、ショッピングサイトが40.5%、生協(班配+個配)が35.1%、食品メーカーダイレクト販売(直販)が17.1%、ネットスーパーが4.8%、自然派食品宅配・通販が2.5%
石居 岳[執筆]2022/10/3 7:30741

完全栄養食のD2Cブランド「BASE FOOD」が、期間限定カフェと初の常設店販売を始めた理由

完全栄養のパンやパスタを開発・販売する「BASE FOOD」が、期間限定カフェの他、初の常設販売をスタートした
公文 紫都2020/12/8 9:00490

【新型コロナ】手作りパンを子どもが集まる施設で無料配布、自宅時間を楽しめるパンの冷凍生地キットも販売

手作りパンを販売するグルマンマルセは工場を併設していることから生産ルートを確保しやすい。また過剰生産による余剰もあることから、商品を子どもが多く集まる施設に無料でパンを送付するサービスを1ヶ月間展開。今後、医療関係者への無償提供も検討するという。
公文 紫都2020/4/16 12:00330

【食品業界向けセミナー】コロナ不況の今こそ考えたいEC参入。食品EC事業構築無料オンラインセミナーを開催(4/17、4/30)

食品業界専門コンサルティング会社「リライズコンサルティング」が、コロナ不況によりEC事業への参入を検討する食品会社向けに、無料オンラインセミナーを開催する。
公文 紫都2020/4/13 13:00740

ECに力を入れる丸亀製麺、通販子会社が東雲エリアに八百屋カフェオープン

ネットスーパーの利用が多い地域にリアル店舗を持つことで、食材通販との相乗効果を狙う。
渡部 和章2018/1/19 6:301520

「丸亀製麺」のトリドールが“本気”の通販・EC、「SONOKO」買収 → EC会社の新設

「BallooMe(バルーミー)」は、2020年3月末までにEC売上高100億円をめざす
瀧川 正実2017/2/21 10:0035150

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]