世界最大級のネット通販業界の専門誌『Digital Commerce 360』(旧『Internet Retailer』)は、雑誌のほか、Web媒体、メールマガジンなどを運営。Vertical Web Media社が運営を手がけている。

Eコマースの戦略に関し、デイリーニュース、解説記事、研究記事、電子商取引におけるグローバルリーダーをランク付けする分析レポートなどを発行している。

この記事が役に立ったらシェア!

この著者の執筆した記事

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

通販サイトのアクセシビリティ改善がECビジネスでの競争優位に直結する5つのワケ

Webサイトにおけるアクセシビリティの欠如は、障がい者だけが直面する問題ではありません。障がいのある人たちにもアプローチしたいと考えているEC事業者にもダメージを与えます。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

新型コロナの感染拡大で消費者の買い物意識と購買行動はどのように変わったのか?

購買行動には常にリズムがあり、季節ごとの特徴があります。しかし、あまりにも多くのことがあっという間に変わってしまいました。今回は、購買が滞っているように見える理由を簡単に探ってみましょう。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アフターコロナを見据え「手元資金」の確保を――融資枠設定、解雇、役員報酬削減など会社存続かけた小売業の対策とは

コロナウイルス危機の中、小売事業者は債務を履行するため、融資限度額を最大まで利用、株主への配当を停止し、役員の給与を削減しています。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アフターコロナを見据えて――キャッシュフロー経営、PLを意識した新規獲得、既存客とのコミュニケーションの継続を

金融危機が起きた時に最後まで生き残るのは、戦略的に考え、長期的な計画を立て、優先順位を変えていくことができる小売事業者です。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ウォルマートやスターバックスのロイヤルティプログラム戦略とは? 売上アップなどを実現した5ブランドの事例

消費者は年末年始の期間、ギフトを買うためだけにお店に訪れるわけではありません。ブランドへのロイヤルティが高いから来店するのです。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

“良質な顧客体験”の提供はモバイルシフトにあり。リアル店舗企業のチャネルシフトに役立つ3つのヒント

世界各国でホリデーシーズンが終わりました。蓋を開けてみると、アメリカを含む多くの市場で、“オンラインショッピングの利便性が店頭での買い物よりも勝った”という結果が出ています。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

通販・ECの差別化はフルフィルメントにあり! ARやロボットなど2020年の5大トレンド

小売事業者は、倉庫やフルフィルメント業務に高度な技術を採用することで、競合他社との差別化を図ることができます。その方法を5つご紹介します。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム