世界最大級のネット通販業界の専門誌「Internet Retailer」は、雑誌のほか、Web媒体、メールマガジンなどを運営。Vertical Web Media社が運営を手がけている。

Eコマースの戦略に関し、デイリーニュース、解説記事、研究記事、電子商取引におけるグローバルリーダーをランク付けする分析レポートなどを発行している。

この記事が役に立ったらシェア!

この著者の執筆した記事

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

検索データを活用してECサイトのコンバージョンをアップする6つの方法

サイト上における消費者の検索行動から豊富なデータを収集し、需要への対応に役立てることができます。今回は、インテント(検索意図)のデータを活用してビジネス上の意思決定に役立て、販売を促進する6つの方法について説明します。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

送料無料が大好きな消費者がお金を払っても良いと考える「送料無料以外の価値」とは?

市場を支配しているアマゾンが、プライム会員向けに送料無料サービスを提供しているため、消費者は全員、送料無料サービスを享受しているという印象を受けます。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ロボットを活用した倉庫は全世界で5万か所まで増える!物流ロボティクスの未来は?

小売事業者やその他の業種の企業が、安価で先進的かつ商業向けの新世代ロボットを活用し始め、ECではフルフィルメントが大きな牽引力になっています。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

質の高いカスタマーサービスでLTVを向上させるために必要な4つの視点

カスタマーサービスは、ショッピングエクスペリエンスを成功させるための鍵。質の高いカスタマーサービスを行えば、長期間に渡って消費者と良好な関係を築くことができます。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

あなたのECサイトで「カゴ落ち」を引き起こす、5つのよくある間違いとその解決方法

ネットショッピングの利用者が、カートに商品を入れたのに結局購入せず、サイトを離脱してしまうことはよくあります。カゴ落ちを招いてしまう、よくある間違いと修正方法をご紹介します。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ロボットが倉庫内作業を効率化する未来――Amazon・DHL・Walmartの物流改革

多くの小売事業者や配送業者が、ロボット技術をフルフィルメントのインフラに組み入れて生産性を上げようとしています。その理由を説明しましょう。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonの根幹アイデアとは? 2019年に注目すべきアマゾン6つの動向

Amazon(アマゾン)には弱点もありますが、今後も強みをより強化してくるでしょう。ビジネスの多角化を進め、実店舗の小売ビジネスへはさらに力を入れてくるはずです。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

在庫切れ商品のページにランディングした消費者に購入してもらう方法

在庫切れ商品のページにどう対応するかは、ユーザーエクスペリエンスやSEO、売上にも影響をおよぼします。消費者が欲しいものが在庫切れだった場合でも、売上を作るための賢い方法をご紹介します。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

この先のECビジネスで勝ち残るために求められるカスタマーエクスペリエンスとは

技術の発展とともに、商品やサービスの提供方法がさらに変化し、伝統的なブランドはECを前提としたビジネスのトレンドに追いついていくのに必死です。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【2019年】トレンドはDtoC! 取り組むべき理由と消費者ニーズを満たす販売戦略

小売事業者が実店舗を閉鎖、または縮小するなか、DtoC(Direct to Consumer)モデルのECへの人気が高まってきています。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ECユーザーの「今すぐ」「全部知りたい」への対応が顧客満足度UPに役立つ理由

消費者はさらに早く商品が届くことを期待しているため、小売事業者にとって大きなプレッシャーになっています。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム