家具のネット通販を手がけるタンスのゲンは、ECプラットフォームを刷新、「Shopify」を導入した。従前はEストアーのカートシステムを利用していた。プラットフォームの刷新は、購買体験の向上、顧客とのつながりを強化していくのが目的。

タンスのゲンは家具ECの有力店舗。2020年4月期の売上高は175億円。「楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー2018」(楽天SOY2018)では総合2位、「楽天SOY2017」では総合3位などを獲得している。

家具のネット通販を手がけるタンスのゲンは、ECプラットフォームを刷新、「Shopify」を導入した
リニューアルしたタンスのゲンのECサイト(画像は編集部がキャプチャ)

「Shopify」導入により、Youtube動画やgif画像を含めたフリック型のメディアの追加、「Shopify」で提供されているテーマを利用しスマートフォンを使うユーザーに見やすいサイト設計にするなど、利便性が向上したという。

自社ECサイトはECスタート時から本格的なリニューアルを行っていなかった。新型コロナウイルス感染症拡大による需要増を受け自社ECサイトの本格的な運用を決断。7月に専門チームを立ち上げ、9月にリニューアルした。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]