訪日外国人を対象としたインバウンド観光促進事業において採用!「ウェルカム北九州!キャンペーン」に「e街プラットフォーム(R)」を提供

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2023年11月20日(月)
株式会社ギフティ
~ 11月20日(月)より北九州市内の加盟店で利用できる「WELCOME!KitaQ COUPON」の発行および利用を開始 ~



 eギフトプラットフォーム事業(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦、鈴木 達哉/以下、ギフティ)が提供する、自治体・地域の課題を解決するデジタルプラットフォーム「e街プラットフォーム(R)️」(※2)を、福岡県北九州市が実施する「ウェルカム北九州!キャンペーン」事業に採用いただきましたので、お知らせいたします。2023年11月20日(月)より開始される本キャンペーンは、北九州市内を訪れるすべての外国人旅行者を対象に、現地の観光施設・お土産店・飲食店等の加盟店で利用できる周遊電子クーポン「WELCOME!KitaQ COUPON」を、1人あたり5,000円分配布する取り組みです。本件は、本事業を受託したJKMG共同企業体からの委託のもと、電子クーポンを発行し運用する基盤として「e街プラットフォーム(R)️」を提供しております。なお、インバウンド観光促進を目的とする事業への本プラットフォームの提供は、山口県宇部市が2024年2月末まで実施予定の「UBE TRIP CAMPAIGN(宇部 トリップ キャンペーン)」(※3)につづき、本件が2案件目となります。

 北九州市は、「北九州空港」を有することから関東のみならず国外からのアクセスにも優れた都市です。明治から昭和にかけて国際貿易港として栄えた門司港のレトロな建造物は、冬になるとイルミネーションが輝く幻想的なフォトスポットとなります。また、海の幸にも恵まれていることから、新鮮な牡蠣やふぐを目当てに国内外問わず多くの観光客が訪れます。この度、回復傾向にあるインバウンド需要を取り込み、市内での消費拡大を図ることを目的とした「ウェルカム北九州!キャンペーン」の実施にあたり、キャンペーン内で付与される周遊電子クーポン「WELCOME!KitaQ COUPON」の発行・運用基盤として「e街プラットフォーム(R)️」を採用いただく運びとなりました。

 「ウェルカム北九州!キャンペーン」は、北九州市内を訪れるすべての外国人旅行者を対象に、現地の観光施設・お土産店・飲食店等の加盟店約300店舗(2023年11月20日(月)時点)でのお買物に利用可能な周遊電子クーポン「WELCOME!KitaQ COUPON」を1人あたり5,000円分発行する、お得なキャンペーンです。本電子クーポンは、2023年11月20日(月)から2024年2月21日(水)の期間中、キャンペーン対象者に付与されるバリアブル型の電子商品券であり、発行総額は1億5千万円を予定しています。市内の観光案内所等でパスポート等を提示することで、引換券(多言語対応)をお受け取りいただけます。引換券に記載された二次元コードから電子クーポン取得ページに遷移し、表示されるアンケートに回答いただくと、回答完了後の画面で「WELCOME!KitaQ COUPON」を取得できます。電子クーポン取得ページおよび「WELCOME!KitaQ COUPON」はWebブラウザで閲覧いただけるため、ブラウザの翻訳機能により各種言語でご確認いただけます。

 引換券から取得した「WELCOME!KitaQ COUPON」は、取得日から5日間、北九州市内の観光施設・お土産店・飲食店等の加盟店約300店舗(2023年11月20日(月)時点)でのお会計時に1円単位で利用が可能です。加盟店での利用(認証)手段は、二次元コード認証(静的MPM方式)を採用しています。利用者は加盟店にスマートフォンを持参し、購入した電子クーポン画面に遷移し、店舗に設置された二次元コードを読み取ったうえで、使用金額を入力・確定することで利用が完了します。加盟店での運用も大変簡単で、事前に店内にPOP等で二次元コードを設置、会計時は、お客様のスマートフォンに表示される支払い完了画面を確認するのみで完了します。支払いが完了した際に「消し込み」という処理が行われ、そのタイミングで支払い金額分が利用済みとしてシステム上で処理されるため、再利用等の不正利用を防ぐことができます。また、紙商品券の運用時に発生する「受領・裏書・集計・保管・請求」といった加盟店での煩雑な作業も必要なく、利用実績等も専用のWEBページから加盟店毎に確認することが可能です。

 ギフティは、引き続き、地域経済活性化の手段として、全国の自治体へ「e街プラットフォーム(R)」の提供を一層推進します。また、ギフトで「人とまち」をつなぐというミッションのもと、「e街プラットフォーム(R)」の普及を通じて、地域活性化および新たな体験の創出に貢献してまいります。

(※1) eギフトプラットフォーム事業とは、ギフティが取り組む、eギフトの生成から流通まで一貫して提供する事業です
(※2) e街プラットフォーム(R)は、ギフティの登録商標です(2022年6月商標登録済み)
(※3) 詳細はプレスリリース( https://giftee.co.jp/pressrelease20230922 )をご確認ください

◼︎「ウェルカム北九州!キャンペーン」概要
公式サイト: https://welcome-kitakyushu.com/
キャンペーン内容:北九州市内を訪れるすべての外国人旅行者を対象に、周遊電子クーポン「WELCOME!KitaQ COUPON」を、1人あたり5,000円分付与(3万枚限定)

◼︎ 「WELCOME!KitaQ COUPON」概要
発行・利用期間:2023年11月20日(月)から2024年2月21日(水)まで
発行総額:1億5千万円(予定 / 3万枚限定)
取得方法:
1.引換券配布場所でパスポートおよび移動手段がわかるチケット等を提示することで、引換券(多言語対応)を受領
2.引換券記載の二次元コードから周遊電子クーポン取得ページに遷移
3.アンケートに回答いただくことで取得完了
利用方法:
1.加盟店にスマートフォンを持参のうえ、取得した電子クーポン画面に遷移
2.店舗に設置された二次元コードを読み取り
3.使用金額を入力・確定し利用完了
有効期限:電子クーポン取得日から5日間
引換券配布場所:北九州市総合観光案内所・北九州空港国際線到着ロビー・門司港レトロ海峡プラザ・THE OUTLETS KITAKYUSHUインフォメーションカウンター・TKPガーデンシティ博多駅筑紫口前・福岡空港国際線到着ロビー・関西国際空港旅客タワー1階到着ロビー
加盟店:北九州市内の観光施設・お土産店・飲食店等の加盟店約300店舗(2023年11月20日(月)時点)
※詳細は公式サイトをご確認ください

◼︎ 株式会社ギフティについて
ギフティは、『eギフトを軸として、人、企業、街の間に、さまざまな縁を育むサービスを提供する』というコーポレート・ビジョンのもと、eギフトの発行から流通まで一気通貫で提供するeギフトプラットフォーム事業を国内外で展開しています。主力サービスは、個人向けeギフト販売サービス「giftee」、eギフトやチケットを発行し販売する「eGift System」、eギフトを活用した法人向けサービス「giftee for Business」の3サービスあり、個人、法人を対象に広くeギフトサービスを提供しております。また、自治体・地域課題を解決するデジタルプラットフォームサービス「e街プラットフォーム」(2021年10月に「Welcome ! STAMP」より名称変更)、を2016年5月にローンチし、自治体や地元企業・団体の地域活性化をデジタル面からサポートしています。

社名: 株式会社ギフティ
所在地: 〒141-0022 東京都品川区東五反田2丁目10−2 東五反田スクエア12階
設立: 2010年8月10日 (サービス開始:2011年3月)
資本金: 3,191百万円 (2023年9月末時点)
代表者: 代表取締役 太田 睦、鈴木 達哉
事業内容: eギフトプラットフォーム事業の展開(以下4サービス)
1. カジュアルギフトサービス「giftee(R)︎」の運営
2. 法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」サービスの展開
3. eギフトを活用した法人向けソリューション「giftee for Business」サービスの展開
4. 自治体・地域の課題を解決するデジタルプラットフォーム「e街プラットフォーム(R)︎」サービスの展開
URL:
株式会社ギフティ https://giftee.co.jp
giftee(R)︎ https://giftee.com
giftee for Business https://giftee.biz/
e街プラットフォーム(R)︎ https://giftee.co.jp/service/emachi-platform
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]