Target

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonの必勝パターンに学ぶ。購入前→購入中→購入後のタイミングでEC事業者が提供すべき各5つのアプローチ

「購入前」「購入中」「購入後」の購入サイクル全体をカバーしながら、各ステージで特徴的な商品やサービスを提供すれば、自社のECサイトを成長につなげることができるようになります
Digital Commerce 3602020/10/8 8:00310
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

まだあまり知られていない2020年のEC市場(北米)5つのトレンドとは?

食料品販売では「店舗がECの大きな資産になる」、「カタログ通販と親和性の高いオンライン販売」、「健闘している小規模オンライン小売事業者」など、米国で起きているEC業界5つのトレンドを紹介します
Digital Commerce 3602020/9/10 8:00653
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

小売事業者は「ECに注力しない」という選択肢がなくなった理由

消費者の多くは、新型コロナウイルスの大流行時に初めてECを試さざるを得ない状況になりました。同時に多くの実店舗が閉鎖されたために、オンラインショッピングの利用が増えたようです。
Digital Commerce 3602020/7/9 8:0032123
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

返品サービスの拡充が競争優位性&顧客体験の向上につながるワケ。消費者意識から見えるビジネスチャンスとは

スムーズな返品サービスの提供は小売事業者がビジネスを行う上で基本的なポイントになっています。そして、小売業が激変を続ける中、業界全体の変化を促進するためには、返品問題を解決するためのパートナーシップが重要になるでしょう
Digital Commerce 3602020/4/9 7:00550
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ウォルマートやスターバックスのロイヤルティプログラム戦略とは? 売上アップなどを実現した5ブランドの事例

成功しているロイヤルティプログラムは、消費者が本当に望む特典を提供し、再来店を促しています。今回は、Lululemon、Walmart、Target、Starbucks、Sephoraが2019年のホリデーシーズンにどのようにロイヤルティ戦略を活用して大きな成果を上げたのかをご紹介します。
Digital Commerce 3602020/3/5 8:00350
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonはどこまで拡大する? スピード配送、広告ビジネス強化、新食料品店など2019年のアマゾン施策まとめ

Amazonは2019年に多くの実証実験を行い、さまざま分野でその成果が現れました
Digital Commerce 3602020/1/9 8:001150
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

“ゆっくり配送”のメリットとは? 脱スピード配送によるコスト削減&ストレス軽減【メイシーズ、Amazonなどの事例】

Macy's、Gap、Amazon、Targetは、サイバーファイブの週末(11月第4木曜日のサンクスギビングから次の月曜日までの5日間を指す)にオンラインで購入した商品の配送が遅れてもいいというオプションを選択した消費者にインセンティブを提供しています。この施策は、1年で最も忙しい時期にサプライチェーンにかかるストレスを軽減するのに役立っています。
Digital Commerce 3602019/12/19 8:001350
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンに負けない買い物体験を提供する方法とは? 米国EC企業3社の事例

Amazonプライムに対抗するには、「アマゾンでも手に入れられないサービスを提供する必要がある」
Digital Commerce 3602017/3/17 9:0038145

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]