江沢 真紀(えざわ まき)
アユダンテ株式会社 SEOコンサルタント。2001年よりイージャパンにてJeff Rootに師事。
検索キーワードからユーザー心理を読み解くSEOで数々の成果を上げ、大手通販サイトを中心にいままでに手掛けたSEOは100サイト以上。「できる100ワザ SEO&SEM」「いちばんやさしい新しいSEOの教本」(共にインプレスジャパン刊)を執筆。

Google アナリティクスの最新動向や、コンサルタントによるSEOやリスティングのコラムなど、
企業のWEBマーケティングに役立つ情報を提供しています。

この記事が役に立ったらシェア!

この著者の執筆した記事

ネットショップのためのSEO施策ゼミナール

コンテンツSEOで新たな顧客層の獲得に成功! ─カタログ通販の「セシール」

ファッションからインテリア、美容、食品まで、さまざまな商材をカタログとネットで販売しているセシール(cecile)さん。実はSEO黎明期の2003年からSEO施策に取り組み、2014年にコンテンツSEOを始めました。効果の検証が難しい記事コンテンツがどのようにコンバージョンに貢献しているのか、その分析法についてもお伝えします。

ネットショップのためのSEO施策ゼミナール

SEO実践編、カテゴリと商品ページにキーワードを設定してみよう

ネットショップに共通するサイトの基本的な構造と言えば「トップページ」「カテゴリページ」「商品ページ」「特集ページ」の4つ。今回は残りの「カテゴリ」と「商品ページ」にどんなキーワードを選べばいいのか説明します。

ネットショップのためのSEO施策ゼミナール

SEO実践編。まずはトップページと特集ページにキーワードを設定してみよう

ネットショップに共通するサイトの基本的な構造と言えば「トップページ」「カテゴリページ」「商品ページ」「特集ページ」の4つ。今回は「トップページ」と「特集ページ」にどんなキーワードを選べばいいのか説明します。

ネットショップのためのSEO施策ゼミナール

SEOの肝はキーワードの選定。まずは使うべきツールを知ろう

SEOの肝といえば「キーワード」。キーワードを理解せずやみくもに最適化しても効果はありません。キーワードの重要性と主要なツールの使い方について解説します。

ネットショップのためのSEO施策ゼミナール

スマホの検索順位が変わる? 4月21日までにサイトのモバイル対応で、やっておくべき4つのこと

先日Googleより「4月21日以降、スマホ対応しているかどうかで順位に影響が出る」とのアナウンスがありました。スマホ検索の割合が増加する昨今、あなたのサイトはモバイルフレンドリーでしょうか?(3/23追記あり)

ネットショップのためのSEO施策ゼミナール

SEOの効果は順位だけじゃないけれど……やっぱり気になる検索順位チェックの注意点

今回は「順位計測」について解説します。「SEOの効果はアクセスログで確認しましょう」と言っても、やっぱりSEOの検索結果の順位は気になります。必要なデータを正確に取って効果分析に役立てましょう。

ネットショップのためのSEO施策ゼミナール

全ECサイト登録必須。Google「ウェブマスター ツール」入門

前回はGoogleアナリティクスの説明をしました。今回は2つ目のSEO必携ツール「ウェブマスター ツール」について解説します。どんどん機能が増えているGoogleのツール、SEOを意識するなら必携です!

ネットショップのためのSEO施策ゼミナール

SEOの効果はどう測る? まずはGoogleアナリティクスを設定しよう

ネットショップを運営する皆さんはSEOの効果をどうやって測っていますか? 「順位が成果だ」という方もいるかもしれませんが、SEOの効果は順位だけでは不十分です。必ずアクセスログを見て「何人の新規顧客が増えたか」を指標とすべきです。まずは課題の把握と効果の検証に必要な「Googleアナリティクス」の準備から始めましょう。

ネットショップのためのSEO施策ゼミナール

お客様目線で運営していたらSEO的にも成功したネットショップ──石けん百貨

今回はGoogleやSEOのことは置いておいて、とにかくユーザーのことだけを考えて運営していたら「結果的に」Googleに好まれるサイトになり、ここ数年右肩上がりのトラフィックを得るようになった「石けん百貨」の事例をご紹介します。石けんを中心にスキンケア用品、ベビー用品、雑貨などおよそ6千点を販売する、年商4億円のサイトですが、「石鹸」で検索しても上位に来ない状態から、今ではさまざまな目的を持った幅広い属性のユーザーの集客に成功しています。そこには徹底した「お客さま目線」がありました。

ネットショップのためのSEO施策ゼミナール

Google好みのサイトになるための4つの条件

この1、2年でGoogleが変わったと感じませんか? 私は上位に表示される結果の傾向がかなり変わったように感じています。と言っても、正攻法のサイトがきちんと評価されるようになり、楽をして短期的な効果を求めるサイトが大変になっただけで根本は変わりません。施策を考える上で、お客さまに好まれるかどうかを考えることはもちろん大切ですが、今回はGoogleに好まれるための4つの条件(テーマ性、オリジナル性、ユニーク性、信頼性)について解説します。

ネットショップのためのSEO施策ゼミナール

SEOで「検索結果」をあなたのサイトの最適な「トップページ」にする

最近はスマートフォンの普及によって、ユーザーはいつでもどこでもあらゆる言葉で検索してきます。検索エンジンはWebサイトにとって重要な入り口となっており、検索結果からユーザー体験は始まっているのです。検索結果こそ、あなたのサイトのトップページなのです。

ネットショップのためのSEO施策ゼミナール

ネットショップのSEO。鍵を握るのは「キーワード」と「コンテンツ」

ネットショップの集客には欠かせないSEO。なんとなく「検索結果の上位に来ていれば大丈夫」と思っている人も多いかもしれません。最近のGoogleはユーザーの検索意図を理解して、どんなページが適切か自動的に判断できます。あなたのSEOは、お客さまをちゃんとお店に誘導しているでしょうか?

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム