ネッ担まとめ

「DM? やったけど効果ないですよ」というのはよく聞きますが、ちゃんと考えて打てば効果が出ます。問題はDMという手法ではなく工夫できていないこと……ということですね。

デジタルな仕組みでアナログなものを送る

「Amazonにもできない」メガネスーパーのレコメンドには、小売現場に必要な"デジタルの武器"があった──川添隆氏×宮森修仁氏 | DooR(ドア)
https://d8r.ai/interview/meganesuper-dm/

まとめると、

  • メガネスーパーでは予算の許す限りDMを打ち、データを入手した。その結果、購入サイクルのバラつきがあることと、他社との差別化ができていないことに気付いた
  • メガネスーパーの「ユーザートリガーDM」には8つのシナリオがあり、担当者が変更できるなど柔軟な対応ができる
  • 購買データだけではなく店舗の会話などから集めた情報をもとにDMを打っている。「これはAmazonにもできないこと」

「もちろん、忙しい現場への配慮は十分に考えました。店舗実務を経験していたのが大きかったですね。だから、シナリオを変えるのも『ボタンを押すだけ』という簡単な作業にしました」

同時に、宮森氏は「シナリオを変更しなくてもOK」というアプローチも取ったという。なるべく店舗の手間を取らせたくなかったこともあり、「僕のシナリオでもある程度は反響があるはずです。信じてください」と伝えたのだ。

マーケ担当者ってこういった配慮を飛ばしがちですよね。机上で考えたものを現場に押し付けておいて、「やってくれないので効果が出ませんでした」というパターン。現場がやってくれないことには何も変わらないので、実行まで考えて施策を練りましょう。

なんだかんだで「検索」が重要なEC

Instagramのタグづけにも使える!ECならではの「コンバージョンキーワード」の探しかた | ECzine
https://eczine.jp/article/detail/6948

消費者の購買を手助けするマーケティングができていますか? 検索×レビューがもたらすCXと売上の向上 | ECzine
https://eczine.jp/article/detail/6890

2020年には全検索の50%が音声に? 急増する「音声検索」とSEO対策5つのポイント | MarkeZine
https://markezine.jp/article/detail/31714

まとめると、

  • 検索件数×商品単価=市場規模。1,000円の商品×検索1,000件=100万円の商品×検索1件、検索キーワードが示す市場規模はどちらも同じ
  • 「検索結果 0件」という状況を実店舗での体験に置き換えると、「こういう商品はありますか?」と店員にたずねて「ありません」と突き返されるのと同じ
  • Amazon Echoは、MicrosoftのBingを検索エンジンとして使用しており、Bingを念頭に置いたSEO施策が必要。GoogleアシスタントやAppleのSiriが使用しているのはGoogleの検索エンジン

サイトを訪れたユーザーのうち、購入せずに離脱する割合が95%、購入する割合が5%だとします。前者の95%を90%に減らすことはそこまで難しくありません。しかしこれは、従来5%だったお客様が10%になることを意味する。つまり、売上は倍になります。それくらい、検索の改善による売上向上の余地は大きいと言えます
─消費者の購買を手助けするマーケティングができていますか? 検索×レビューがもたらすCXと売上の向上

検索にまつわる記事を3つ。通常のGoogleなどの検索で見るべきは市場規模。サイト内検索は接客と考えて0件対策を。音声検索のSEOは今までと大きく変わらないが、Amazon EchoはBingなので注意。新規ユーザーはほぼ何かしらの検索をしますので、そこに幅広く対応することで売上も上がります。

関連記事

日本はストーリーズ大国で男性も多いらしい

Instagramは“発見”から“購入検討”のプラットフォームへ――最新インサイトとEC活用方法のヒントを解説 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/6716

まとめると、

  • 利用者の83%がInstagramを新しい商品やサービスの発見に使い、81%が商品やサービスの検索、80%が実際に商品を購入するかどうかを決めるときにも使用している
  • 日本のユーザーはグローバル平均と比較して、ハッシュタグで関連画像を検索する回数が3倍も多い
  • ユーザーはビジネスアカウントであっても興味があればフォローをする。自身にメリットがあれば企業からの発信を好意的に受け入れる

丸山氏がInstagramのショッピング活用を推進するために列挙した重要ポイントは3点。

・ショッピング機能を使ったフィード投稿を9件以上作成すること。Instagramビジネスプロフィールを見た人が「ショップ」タブを利用できるようになる
・エンゲージメントを高めるために、1投稿につきタグを2件以上使用すること(タグの付け過ぎは注意)
・ショッピング機能の投稿だけではなく、「ストーリーズ」、動画、ライブ動画、IGTVなどのオーガニック投稿を積極的に活用し、ブランドのファンをふやすこと

前述の検索行動と合わせて読むといい記事です。Instagramは男性も使っていますし、日本人はストーリーズをよく使うので、そのあたりも対応したいですね。Instagramの今とECでの活用法がたっぷり書かれているので、読んでおきたい記事です。

EC全般

【BASEショップ運営インタビュー/横浜みなとみらい万葉倶楽部】かんたんなのは作るだけじゃない、運用から発送まですべてまかなえるBASE | BASE U
https://baseu.jp/13159

チケットを自前で販売できるのはかなりのメリットでは? 真似できる施設も多そうですね。

アマゾン物流センターにジャーナリストが15年ぶりに再潜入 | NEWSポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20190820_1433730.html

徹底した管理……。ここで働くのはツラそうですが、我々がその恩恵を受けていることも事実。

たとえ古い記事でも公開日を提示したほうがいい、高品質コンテンツであることを認識しやすくなる | 海外SEO情報ブログ
https://www.suzukikenichi.com/blog/google-advise-you-to-put-date-on-your-conten/

ブログを書いている皆さんは日付を入れましょうね。公開日と更新日が親切です。

10月1日をまたぐ消費税の税率はどうなる?経過措置もあり | 消費税・軽減税率情報Cafe
https://www.keigenzeiritsu.info/article/18701

【EC事業者】消費税率の改定で8%から10%に。受注と出荷で消費税改定を跨ぐ時って!?【必見】 | Bカート
https://bcart.jp/post/detail/120/

マネジメント層、経理の皆さんはご存じかも知れませんが念のため。

通販・EC市場は8兆1800億円で8.3%増(JADMA調査)【2018年度】 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/6741

「JADMAの会員455社の売上高を調査したほか、各種調査から推計できる非会員企業337社の売上高を加えて算出」された数字です。

今週の名言

その通りだよ。なんでアンタやらないんだい

「あんたの仕事は楽でいいよね」失礼なタクシー運転手を黙らせた立川談志の返答が“カッコイイ!”と称賛 | リアルライブ
https://npn.co.jp/article/detail/63593787/

他のショップが簡単に売っているように見えた人にはこの名言。

この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

森野 誠之

運営堂

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサルタントのポジションを活かしてWeb制作や広告にこだわらず、柔軟で客観的な改善提案を行っている。理系思考&辛口の姿勢とは裏腹に皿洗いを趣味にする二児のパパ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム