オンワードデジタルラボは、グループの公式ECサイト「ONWARD CROSSET(オンワード・クローゼット)」にAI(人工知能)によるバーチャル試着サービス「kitemiru(キテミル)」を導入した。

運用はトライアルとして位置づけて6月16日からスタート。顧客体験価値のさらなる向上につなげる。

第1弾として、オウンドメディア「ONWARD CROSSET MAG(オンワード・クローゼット・マグ)」内の特集ページ「夏の360度美人見え『ワンピース&トップス』」に、“バーチャル試着をしてみる”バナーを設置。掲載アイテムのバーチャル試着サービスの提供を始めた。

オンワードデジタルラボは、グループの公式ECサイト「ONWARD CROSSET(オンワード・クローゼット)」にAI(人工知能)によるバーチャル試着サービス「kitemiru(キテミル)」を導入
オウンドメディア内に設置したバナー(画像はECサイトから編集部がキャプチャ)

「kitemiru」はデータグリッドが提供するバーチャル試着サービス。ユーザーがスマートフォンで自身の全身写真をアップロードするだけで、AIがECサイト上のアイテムの試着イメージを生成、仮想試着を可能にする。

①試着したい服を選ぶ②試着させたい人が写っている写真を選ぶ③写真を調整する――の3ステップで試着できる。

オンワードデジタルラボは、グループの公式ECサイト「ONWARD CROSSET(オンワード・クローゼット)」にAI(人工知能)によるバーチャル試着サービス「kitemiru(キテミル)」を導入
3ステップで試着できる(画像はECサイトから編集部がキャプチャ)

「kitemiru」の導入効果として、ECサイトの滞在時間増、顧客の記憶にブランドや商品がこれまでよりも残りやすくなるといった効果が期待できるとしてる。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]