アパレル

通販新聞ダイジェスト

ハルメク、PBシューズ好調の理由とは? シリーズ累計5万足超の商品開発術+顧客アプローチを責任者が語る

シニア女性をターゲティングした「ハルメク」自社開発の靴が堅調に推移している。商品開発に加え、訴求の転換がヒットにつながった
通販新聞[転載元]6/21 7:00110

売上UP+顧客体験向上につながる決済、不正利用対策、明日から実践できるデータ活用などが学べるECイベント【5/28+29開催】

ECに深い知見を持つ有識者や専門家が、事業拡大につながるノウハウを講演するイベント「ネットショップ担当者フォーラム 2024 春」を5月28日(火)+29日(水)にオフライン(東京・渋谷)で開催。25講演すべて無料で聴講できます
ネットショップ担当者フォーラム編集部5/27 7:30130

オンワード+UA+シップスが語るファッションECの未来、利益を生む鉄板の施策・考え方などが学べるECイベント【5/28+29開催】

実力派企業のEC担当者や、ECに深い知見を持つ有識者が事業成功のノウハウを講演するイベント「ネットショップ担当者フォーラム 2024 春」を5月28日(火)+29日(水)にオフライン(東京・渋谷)で開催。25講演すべて無料で聴講できます
ネットショップ担当者フォーラム編集部5/23 7:30130
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

AmazonのAI活用法。最適な商品提案でアパレルのCVRアップ、返品率低下につなげる施策とは?

Amazonがあげる、AIを活用して顧客の購買体験を向上させる4つの方法とは? それぞれを詳細に解説します
Digital Commerce 360[転載元]1/18 8:00450
通販新聞ダイジェスト

作業着スーツの「WWS」、“血行促進スーツ”で ウェルネス市場に参入 。新レーベルの特徴+開発の狙いとは?

オアシスライフスタイルグループが手がける機能性スーツ「WWS」初の、着るだけで血行促進効果のあるスーツとは? スーツでありながらウェルネス市場に参入する新レーベル。その詳細をまとめる
通販新聞[転載元]2023/12/8 8:00140

顧客と深く長い関係性を構築する会員向けプログラムとは?ユナイテッドアローズの藤原CDOに聞いてみた

会員向けプログラムの刷新後、「レビューが前年同期比33倍増」「“お気に入りスタッフ”登録数が倍増」など数々の手応えを得ているユナイテッドアローズ。執行役員CDOの藤原義昭氏に取り組みの詳細を聞く
高野 真維2023/11/16 8:00880
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

最大35%のCVRアップに成功したコンテンツ施策とは? 米アパレルECに学ぶ商品購入に直結する動画活用法

米国のアパレル事業者の取り組みから、動画コンテンツの活用でコンバージョンアップにつなげた成功事例を解説します
Digital Commerce 360[転載元]2023/10/26 8:00350
通販新聞ダイジェスト

ワコールの下着のノウハウを活用した新規ファッションブランド「OUR WACOAL」、3年後に売上高10億円を計画

ワコールはファッションブランド「OUR WACOAL」の展開を始めている。商品開発に下着のノウハウを生かしたウェアを筆頭に、市場でのシェア拡大を見込む
通販新聞[転載元]2023/10/26 7:00120

“ライブ配信を見ながら買い物”ができるアルページュのスタジオ併設の実店舗、その効果と手応えは? 野口専務に聞いてみた

レディース向けアパレルのアルページュはコロナ禍以来、OMOの取り組みを加速させている。その一環で開店したライブ配信スタジオ付き店舗の狙いやメリットを聞いた
高野 真維2023/10/10 8:00140
通販新聞ダイジェスト

進むEC化、紙媒体の発行部数減、原価高騰などにポートフォリオ経営で対応するベルーナの戦略とは【安野社長インタビュー】

安野清社長へのインタビュー記事。用紙代の高騰などで紙媒体の発行部数を減らさざるを得なくなったベルーナだが、中長期の方針としては、連結で「売上高3000億円・営業利益300億円」という目標を掲げている
通販新聞[転載元]2023/9/28 9:30131
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

EC売上が最大20倍アップしたSNS活用法+TiKTokとInstagramの違い&使い分けを米国アパレル企業に学ぶ

昨今、SNSの活用はブランドの認知拡大や集客力アップに欠かせません。SNSのフォロワー増加、EC売り上げアップに成功している米国アパレル事業者の事例を紹介します
Digital Commerce 360[転載元]2023/9/28 7:007162
通販新聞ダイジェスト

増益を実現したショップチャンネルの挑戦&変革とは?【小川社長インタビュー】

ジュピターショップチャンネルの小川吉宏社長が、顧客接点拡大に向けた施策などこれまでの取り組みと今後の計画を詳しく解説する
通販新聞[転載元]2023/9/12 8:30210
通販新聞ダイジェスト

ZOZO澤田社長が語る成長戦略。「販売」以上の付加価値追求+顧客の裾野を広げる需要喚起策とは

取扱高5000億円を突破しているZOZO。澤田宏太郎社長兼CEOが語る、これまでの成長の鍵と、さらなる伸長をめざすための次なる成長戦略とはどのようなものか
通販新聞[転載元]2023/8/21 7:00030
通販新聞ダイジェスト

集英社のファッションECが好調の理由とは? 売上よりも利益を重視した「ハッピープラスストア」の構造改革

集英社のファッションECは、ここ数年進めていた構造改革に手応えを得ている。出版社ならではの強みの活用、独自ブランドの強化、主要店舗の売り場拡大など、施策をまとめた
通販新聞[転載元]2023/7/12 8:301100
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

包装資材の大幅削減に成功した米国アパレルブランドの施策とは? 環境配慮型ビジネスを進める取り組みを解説

リサイクルできる紙製の包装袋、再利用可能な配達バッグを運用する米国のアパレル事業者から、サステナブルかつ採算が合う取り組みの成功事例を紹介します
Digital Commerce 360[転載元]2023/6/8 8:30577
通販新聞ダイジェスト

【有力アパレルのEC】好調のアダストリア、オンワード、パル。伸び悩んだTSI、バロックジャパン、三陽商会。その理由は?

アパレル各社は、コロナ禍でECの売り上げが急拡大している事業者と、伸び悩んでいる事業者にわかれている。それぞれの成功事例と、今期の成長戦略を解説する
通販新聞[転載元]2023/6/1 7:002292
通販新聞ダイジェスト

ゴルフ用品EC大手のGDOに聞く、成長の秘訣 コスト増や宅配料金の値上げ対策、サブスクなどこれからのEC戦略

ゴルフ用品専門のEC事業を手掛けるゴルフダイジェスト・オンライン。増収となった22年12月期の振り返りとともに、今期の重点課題+施策を担当者が語る
通販新聞[転載元]2023/4/25 7:00160

「満足度の向上には決済面が重要」。3COINSなどのパルが取り組む自社ECサイトの買い物体験向上&新規顧客獲得事例

パルグループの自社EC「PAL CLOSET」の継続的な成長を支える施策の1つにあげられるのが“決済の強化”。顧客の利便性と新規顧客の獲得に効果を発揮している決済機能、今後計画している施策を紹介する
朝比美帆[執筆], 吉田 浩章[撮影]2023/4/17 8:005101Sponsored
通販新聞ダイジェスト

“勝ち組”アパレルEC企業「ジュン」「オンワード」「アダストリア」の戦略まとめ

コロナ化で売り上げが急拡大したファッションEC市場。チャット接客の強化、商品の店舗試着など、アフターコロナでも勝ち残っているアパレル各社の戦略を紹介する
通販新聞[転載元]2023/4/11 7:0019142
通販新聞ダイジェスト

洋服サブスク「エアークローゼット」の成長戦略! 事業の新たな挑戦とは?

airCloset(エアークローゼット)は、サブスクリプション型のファッションレンタルサービスで、ユーザーが自分に合う服を探す作業をアウトソーシングできることで人気だ。さらに、天沼聰社長兼CEOによると、事業成長のために、新たなセグメントへのサービス拡大(例えばメンズ)と、仕組みを外部に提供するプラットフォーム事業に力を入れると話している。
通販新聞[転載元]2023/4/6 7:00690
「ECタイムズ」ダイジェスト

アパレルEC「カポックノット」が、サステナブル業界で地位を確立した3つの秘密を解説【深井代表インタビュー】

天然素材「カポック」を活用したサステナブルファッションブランドを運営するKAPOK JAPAN代表の深井喜翔さんが、ブランドの成功につながった3つの秘密を解説
ECタイムズ[転載元]2023/3/1 7:00140

注目を集めるEX(従業員体験)とは? EXを高める方法や効果を事例を交えて解説

従業員の満足度、エンゲージメントを高めることを目的としたEX。日本企業に応じたEXとはどのようなものでしょうか?
井澤 梓[執筆]2023/2/20 8:00130

ZOZOグループがめざすテクノロジーで進化する未来とは? 「204X年」に到達する世界についてファッション領域からのアプローチを探る

「204X年」の未来にファッションはどう変化しているのか? その変化に対してZOZOグループはどのように主導していくのか? ZOZOグループ内のその他海外拠点とともに、テクノロジーの研究開発及びプロダクト開発を担う子会社ZOZO NEXTの担当者が、テクノロジーによってファッション業界がどのように進化するか展望する
キヨハラサトル[執筆]2023/1/23 8:00260

AIが接客&提案、BOPISが浸透――米国・ロサンゼルス視察から見る、アメリカの小売りと日本の違いとは?

「STAFF START」を提供するバニッシュ・スタンダードの代表取締役 小野里寧晃氏がロサンゼルス視察から感じたアメリカの小売りの実態、日本の接客サービスとの違いを語る
小野里 寧晃[執筆]2023/1/18 8:00230

「FOREVER21」の2023年日本再上陸のパートナーはアダストリア。ECサイト「.st」などで展開

「FOREVER21」は2019年、日本国内での実店舗運営とECサイト運営から撤退していた
石居 岳[執筆]2022/9/22 9:00320
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

アマゾンが運営するアパレルの実店舗「Amazon Style」とは?

「Amazon Style」は2022年後半、アマゾンが初めて運営するアパレルの実店舗(ロサンゼルス)。最新テクノロジーを活用しているのが特徴
瀧川 正実2022/3/16 9:00862

MARK STYLERのECサイトで新規会員登録率が上昇。買い物体験の向上を実現したアプローチとは?

主要KPI(重要業績評価指標)としている新規会員登録率の向上で、広告以外の有効な手段が見つからなかったMARK STYLER。決済の充実というアプローチで、新規会員登録率の向上を実現した
朝比美帆2021/12/13 7:001151Sponsored

EC売上510億円、ベイクルーズが推進するDX改革の実例。戦略、組織・仕組み作りを解説

ベイクルーズのEC事業を統括する加藤利典氏と、ECエバンジェリストの川添隆氏がベイクルーズのDX戦略を解説
鶏内智子2021/3/18 9:00315471

データドリブンで洋服を作るD2Cブランド「seven dot」。データを生かす重要性を学んだコロナ禍のクラファン活用

オリジナルD2Cファッションブランド「seven dot」は、新商品発売に合わせクラウドファンディングを実施。コロナの影響を受け発売時期がずれ込んだが、目標金額を達成し終了した。見えてきた次の一手とは?
公文 紫都, 藤田遥2021/1/18 9:0022151

ナノ・ユニバースが「STAFF START」を導入。導入企業初、商品画像とスタッフコーデを同時掲載

ファッションブランドの「ナノ・ユニバース」が、店舗スタッフのデジタル接客と貢献度の可視化をサポートする「STAFF START」を採用したと発表。導入企業としては初となる、スタッフによるコーディネート画像を商品一覧ページに併せて表示する形式を採用している
公文 紫都2020/10/13 10:0024330

コロナ禍でEC売上増! アダストリアのアパレルオンライン接客事例とは

コロナ禍でもECの売上が25%増加したアパレル企業アダストリア。「グローバルワーク」「ローリーズファーム」などのブランドを扱う自社EC「.st(ドットエスティ)」の、オンライン接客に注力した売上アップの事例とは?
瀧川 正実2020/7/13 8:0038301

元TSI ECストラテジー社長の柏木氏に聞く転職話。理由は「ファッションECファーストステージの達成」「withコロナで変わったゴール」

「ナノ・ユニバース」「東京スタイル」などを傘下に持つTSIホールディングスグループのEC専門会社TSI ECストラテジーの社長を務めていた柏木又浩氏が退任したのは2月。転職理由とベンダー側への転身などについて話を聞きました【前編】
瀧川 正実2020/7/8 8:0057121

UNITED ARROWS green label relaxingは、”ブランドの強みを生かしたオンライン接客”でコロナショックを乗り越える。Twitter、インスタライブ活用例

ECエバンジェリストの川添隆氏モデレーターのもと、ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシングのデジタル担当・多原亜矢子氏を招きウェビナーを開催。コロナショックで店舗一時閉鎖のなか、SNSを活用したオンライン接客でどのようにファンとの接点を作り続けたか、運用の工夫や効果を紹介した
公文 紫都2020/6/24 9:00254131

ファッションブランドは非常事態をどう乗り切る? 「STAFF START」の「デジタル接客」がコロナ禍でも強い理由

自宅で過ごす時間が増えたことで衣料品の買い控えが起きている。ファッションブランドは生き残りをかけてどんな対策を講じたらいいのか?「STAFF START」への取材を通じ、「デジタル接客」の可能性を探る
公文 紫都2020/4/24 9:005990

1か月で30社超がトライアル申込した「服を採寸する」カメラアプリとは?

採寸用アプリ「mysizeis.clothes」をNTCが開発。スマートフォンやタブレット端末のカメラで服を撮影すると、肩幅、着丈、袖の長さ、身幅などのサイズを自動的に採寸する
渡部 和章2019/7/4 10:30208110

ロコンドのEC取扱高は110億円で前期比1.5倍、テレビCMによる認知拡大でアクティブユーザー増加

当期はテレビCMを放送して認知度向上を図ったほか、マガシークとの相互出店契約などを通じて取扱商品の拡充に取り組んだ
渡部 和章2019/4/22 10:001960
通販新聞ダイジェスト

店頭スタッフを軸にネット通販を強化するパルのEC戦略とは

店頭スタッフを基軸にしたWebコンテンツの充実化やオムニチャネル戦略を推進することで、自社通販サイト「パルクローゼット」および店頭への送客力を高めている
通販新聞2018/9/3 10:0030120
通販新聞ダイジェスト

取扱高500億円めざすファッションEC「マガシーク」の戦略を井上直也社長に聞く

2018年3月期の商品取扱高は250億円程度まで拡大したマガシークの井上直也社長へインタビュー
通販新聞2018/7/25 7:301190
通販新聞ダイジェスト

売上1000億円めざすファッションECサイト「SHOPLIST」の戦略を張本貴雄社長に聞く

クルーズ子会社でファストファッションに特化したCROOZ SHOPLIST新社長の張本貴雄氏に聞く「SHOPLIST」の戦略
通販新聞2018/7/17 7:00147203
STORY of BACKYARD ─ECサイトの裏方たち─

「僕ら毎日謝ってるだけですよね……」。つらいカスタマー業務を変えた「atmos」の業務改革

vol.6 東京のスニーカーシーンを世界に発信する「atmos(アトモス)」
B.Y2018/7/3 7:0096215
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

ファッション分野でも進むAmazon化――老舗アパレルを抜きアマゾンは米国で人気No.1

米国アパレルECの利用先でアマゾン1位、ウォルマート2位
Digital Commerce 3602018/5/24 7:001083
通販新聞ダイジェスト

しまむらのECは約1400店を使う店舗受取型EC、スタートはいつ? 販売チャネルは?

外部ECモールへの出店準備を進めており、楽天やアマゾン、ヤフー、ZOZOTOWNなどとの契約交渉を行っている模様
通販新聞2018/4/10 7:0025641
通販新聞ダイジェスト

有力アパレルの自社EC強化策――アーバンリサーチ、アバハウス、三陽商会の事例

「ゾゾタウン」などのファッションECモールではなく、自社ECサイトを強化するアーバンリサーチ、アバハウス、三陽商会の事例を紹介
通販新聞2018/4/4 6:005384

対ZOZOTOWNのファッションEC同盟を――ロコンドが「圧倒的な2位グループ」作りに着手

まずは取扱高300億円グループを作り、ファッションEC業界の巨人「ZOZOTOWN」を追随する体制を整える
瀧川 正実2018/3/9 6:302602311
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

米アマゾンがファッション関連の販売手数料UPを発表、プライム会員費の値上げも実施

米アマゾンは、4月15日から衣料品とアクセサリーの手数料を17%に引き上げる予定。また、「Amazonプライム」会員の月会費を2ドルほど引き上げた
Digital Commerce 3602018/2/1 7:001592

40代以上の男性ファッションに商機? 妻が夫に求めるファッションは「上質感」

ディノス・セシールの独自調査、結果を踏まえ、男性向け新ブランドを立ち上げた
渡部 和章2017/12/25 9:30570

アパレルECに試着&受け取り拠点を提供、ヤマトHDの新サービス「Fittingステーション」

アパレルECの課題である試着を行えるようにすると供に、店頭受け取りのニーズにも対応
渡部 和章2017/12/22 6:0045111

原価を開示してネット販売するマガシークのPB販売、ECのビッグデータを活用

アパレルのプライベートブランド「necessary and sufficient(ネセサリーアンドサフィシェント)」を発売
渡部 和章2017/12/19 7:001580
通販新聞ダイジェスト

しまむらが始めるネット通販、約1400店の実店舗を生かすその仕組みは?

スマホでチェックして気になった商品を最寄り店舗で受け取れる「“疑似EC”から始める」(野中正人社長)
通販新聞2017/10/10 8:0097272
通販新聞ダイジェスト

RIZAPグループがアパレル市場に参入した理由と今後の戦略 [瀬戸社長インタビューあり]

RIZAPグループ瀬戸健社長は「お客様が必要としている商品を提供できていないということを認識することが大事」と指摘
通販新聞2017/7/5 8:0076161

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]