• 週間人気記事ランキング

    「au PAY マーケット」が「ポイント超超祭」を4/5スタート/トヨクモが取り組む「リードを獲得しない広告戦略」とは【ネッ担アクセスランキング】

    2024年4月5日~2024年4月11日にアクセス数の多かった記事のランキングを発表! 見逃している人気記事はありませんか?
    藤田遥8:00310
  • 海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

    ウォルマートの広告事業を強化するリテールメディア戦略とは

    米小売大手のWalmartは、広告事業の強化でさらなる収益拡大を見込んでいます。近年の実績と取り組みを解説します
    Digital Commerce 360[転載元]4/11 8:00210
  • 通販新聞ダイジェスト

    ジャパネットグループのウォーターサーバー事業が好調な理由とは? クラフトビールの通販もスタート予定

    ジャパネットウォーターが好調な新規獲得だけでなく、高いリピート率を維持している理由は、細やかな改善があってこそ。具体的な施策や今後の取り組みを社長に聞いた
    通販新聞[転載元]4/11 7:00320

ネッ担イベントに協賛してくださる企業を募集!<2024年5月イベントの資料を追加>

ネッ担イベントに協賛してくれる企業を募集しています
2023/6/26 6:00150
  • 強いEC会社を支えるネットショップ担当者を作る人財育成講座

    ECサイトのアクセス数アップのポイントは、自社にとって「エンゲージメント」が高いユーザーを意識すること

    EC事業の内製化を目標に、ECマーケティングに関連するテーマを設定し、判断をするための考え方を解説します【連載4回目】
    石田 麻琴[執筆]4/10 8:00220
  • 通販新聞ダイジェスト

    月数千件の新規獲得がゼロに。「消費者庁まがいで権限逸脱」と非難の声も【インシップ広告差止訴訟まとめ】

    インシップ広告差止訴訟の係争が続いている。地裁に続き、高裁も適格消費者団体の差止請求を棄却した。12月に高裁でも適格団体が敗訴した。これまでの争点や双方の主張をまとめる
    通販新聞[転載元]4/10 7:00151
  • 通販新聞ダイジェスト

    【楽天市場】2024年の方向性。「SPU変更の影響」「顧客育成」「物流関連」ほか注目トピックスを亮常務執行役員が語る

    2024年の「楽天市場」はどのような成長戦略を描いているのか? 足元の施策の効果を振り返りつつ、楽天グループの松村亮常務執行役員に今後の展望を聞いた
    通販新聞[転載元]4/9 8:00230
  • ヤマト運輸、「置き配」を「宅急便」「宅急便コンパクト」の受取方法に追加

    ヤマト運輸が「置き配」を受取方法に追加。可能な指定場所は、「玄関ドア前」「宅配ボックス」「ガスメーターボックス」「物置」「車庫」「自転車のカゴ」「建物内受付/管理人預け」など
    松原 沙甫[執筆]4/9 7:30330
  • EC事業者のための「SEO」と「広告」の話

    検索強化で導線の確保、質の高いコンテンツ作り――トヨクモが取り組む「リードを獲得しない広告戦略」とは【BtoB事例】

    「SEO」「広告」2つの視点から語る、EC事業者のためのデジタルマーケティング講座。「トヨクモ」のリードを取らない戦略と広告活用とは(後編)【連載第16回】
    河野 芽久美[執筆]4/8 8:0019101
  • 週間人気記事ランキング

    小林製薬「紅麹」関連製品は全国3.3万社に流通した可能性/メルカリが新配送サービス「エコメルカリ便」を提供開始【ネッ担アクセスランキング】

    2024年3月29日~2024年4月4日にアクセス数の多かった記事のランキングを発表! 見逃している人気記事はありませんか?
    藤田遥4/5 8:00110
  • KDDIグループのECモール「au PAY マーケット」、最大35%のポイント還元セール「ポイント超超祭」を4/5スタート

    4月5日から4月11日までの期間限定で開催する「ポイント超超祭」では、最大35%のポイント還元を行う。さらに、エクスプライスの出店店舗でもキャンペーン企画を同時開催する
    高野 真維4/5 7:00210

ネット通販のノウハウがよくわかるネッ担のマンガ

インタビュー・事例イチオシ記事|ニュース|連載

最近の解説記事

  • EC売上110億円をめざす「しまむら」。OMO推進、モール型運営への移行、越境EC、BtoB進出など成長に向けた戦略とは

    しまむらのEC事業は2020年度にスタート。目的は実店舗との相互送客。バースデイ、アベイル、シャンブル事業へもECサイト運営を始めている。2024年2月期は各事業の品ぞろえ改善、受注生産の拡大による売り上げの安定化を図ったという
    松原 沙甫[執筆]4/4 8:00210
  • あなたの周りの“スゴいECの人”を推薦してください! 第2回「ネットショップ担当者アワード」【自薦・他薦で募集中】

    通販・EC業界の発展に貢献する「人」にフォーカスし、その取り組みを顕彰する「ネットショップ担当者アワード」。第1回アワードを実施した2023年に続き、2024年も第2回アワードを行います
    4/4 7:00230
  • 10年間でEC業界はどのように変化したのか? 運営堂の森野さんと振り返る業界の変化+注目トピック+長期間コンテンツを続けるコツ

    ネッ担で毎週火曜日に更新していた「ネットショップ担当者が知っておくべきニュースのまとめ」が2024年3月末をもって連載終了となります。10年という長い期間連載を続けられたコツや印象に残っているトピックなどを運営堂の森野誠之さんに聞きました
    藤田遥4/3 8:00103233
  • ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

    これで最終回!「ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ」の10年を振り返ります【ネッ担まとめ】

    ネットショップ担当者が読んでおくべき「ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ」の10年間を振り返る
    森野 誠之[執筆]4/2 8:0014691
  • 三井物産、日本郵便+佐川急便+ヤマト運輸とデータ連携した「Shopify」向け配送アプリ「プラスシッピング」を本格展開

    Shopify Japanと提携し提供している「Shopify」向け配送アプリにヤマト運輸が連携。配送のデジタルトランスフォーメーションサービスを本格展開する
    松原 沙甫[執筆]4/2 9:00630
  • 通販新聞ダイジェスト

    JR東日本のECモール「JRE MALL」が拡大している理由は? 現状、鉄道会社ならではの独自企画、課題などを聞いてみた

    東日本旅客鉄道が運営しているECモールの「JRE MALL」。2023年度上半期の9月現在、取扱商品数は200万点強、モールの登録会員数は対前年比27%増の81万人に達している
    通販新聞[転載元]4/2 8:00320
  • リクルートがECモール運営から撤退、「ポンパレモール」を6月末で終了

    11年間のECモール運営を終了。ECモール運営からの撤退は、「ここ数年間のさまざまな環境変化」「『ポンパレモール』のサービスの利用状況」などを総合的に判断したという
    瀧川 正実4/1 14:331070
  • 次世代コマースの新潮流「Cコマース」を読み解く

    ベルーナ子会社の看護師向けEC「ナースステージ」が語る1to1コミュニケーション設計+Cコマースの可能性

    会話を起点とした購買行動を促す「Cコマース」を展開する企業や有識者に、取り組みや成果をインタビューする連載。ホストは、EC事業者のマーケティング支援を手がけるMicoworks大里紀雄氏が務める【第2回】
    大里紀雄[執筆]4/1 8:001060
  • 小林製薬「紅麹」の影響、関連製品は全国3.3万社に流通した可能性

    調査を実施した帝国データバンクによると、国内では最大約3万3000社において小林製薬製の紅麹原料を使用した製品が流通している可能性があるとしている
    松原 沙甫[執筆]4/1 8:00260
  • 通販新聞ダイジェスト

    ファッションEC1位をめざしてマガシーク買収。旧ロコンドのジェイドグループ・田中社長に聞く

    ジェイドグループはマガシークを買収し、NTTドコモ・伊藤忠商事のバックアップも得られる形となった。グループの強力な体制づくりと今後の展望を社長が語る
    通販新聞[転載元]4/1 7:30120
  • メルカリが新配送サービス「エコメルカリ便」を提供開始。宅配便100サイズまで送料一律730円で発送できる

    1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)が対象で、発送は非対面配送サービス「SMARI(スマリ)」を使用し「置き配」で商品を受け取る。配達員の負荷軽減、CO2削減、ユーザーの商品出品時の課題解決などにつなげる
    藤田遥4/1 7:00150
  • ネッ担 編集後記2024年3月

    ネットショップ担当者フォーラム編集部員の編集後記のページです。大体月末に更新します。
    3/29 15:0154751
  • 週間人気記事ランキング

    「au PAY マーケット」の方針とは?/インターファクトリーの「ebisumart」が「楽天ポイント(オンライン)」と連携【ネッ担アクセスランキング】

    2024年3月22日~2024年3月28日にアクセス数の多かった記事のランキングを発表! 見逃している人気記事はありませんか?
    藤田遥3/29 8:00110
  • 通販新聞ダイジェスト

    小林製薬の「紅麹」問題に厳しい声。事業や業界への影響+厚労省や消費者庁の対応+今後の見通しまとめ

    「紅麹」は小林製薬の原料としてだけでなく、さまざまな食品や飲料に使われていることから波紋が広がり続けている。一連の経過と懸念をまとめる
    通販新聞[転載元]3/29 7:30140
  • 海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

    Googleが新たに展開する検索広告を活用した「オフサイトリテールメディア」とは?

    Googleが取り組みを深めている、顧客のプライバシー保護と事業者の製品訴求を両立する新サービスとは? サービスの利点など特徴をまとめます
    Digital Commerce 360[転載元]3/28 8:00530
  • 通販新聞ダイジェスト

    新たな顧客接点を創出するための施策は? テレビ通販大手のショップチャンネルの事例

    ポップアップストアをはじめとしたテレビやWebとの連携を進めているジュピターショップチャンネル。メインの顧客層よりも下の世代にリーチし、顧客の裾野拡大を図る
    通販新聞[転載元]3/28 7:30130
  • Amazon、700万点以上の模倣品を突き止めて押収、悪質業者による70万件以上の新規出品アカウントの開設を事前に阻止

    Amazonは2023年、模倣品や詐欺、その他の不正行為対策に12億ドル以上を投資したという
    松原 沙甫[執筆]3/27 9:006161
  • 迫る「物流2024年問題」。三菱地所とTRCが見据える「フィジカルインターネット」時代のEC物流

    三菱地所の次世代基幹物流施設とTRCの最新都市型物流施設など、三菱地所グループが手掛ける「社会課題解決型基幹物流構想」の最新事情
    森田 秀一[執筆]3/27 8:00140Sponsored
  • 通販新聞ダイジェスト

    物価高など消費環境への逆風下、サブスクが好調な理由とは? GDOのゴルフクラブのサブスク利用件数が1.5倍

    レジャー、趣味、ブランド品など、高額商品との相性が良いサブスクサービス。記事では、ゴルフダイジェスト・オンライン、絵画を取り扱うCasie社の取り扱みとその反響を解説する
    通販新聞[転載元]3/27 7:30230
  • KDDIグループの通販モール「au PAY マーケット」の方針、尾﨑社長「au経済圏、Pontaを軸にもう一度ECの在り方を検討する」

    KDDIグループのECモール「au PAY マーケット」のアワード「BEST SHOP AWARD 2023」の1位は「お酒のビッグボス」、2位は「リカーBOSS」
    松原 沙甫[執筆]3/26 9:00411

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]