ネットショップ受注管理システム「速販」を提供するサイオは2015年1月に、受注データをクラウド上に置き、さまざまな環境で利用できるようにした「速販C2」の提供を開始した。

物流センターなど、外部からも利用可能

「速販C2」は従来、PCに保存していたデータをクラウド上で保管し、外部環境からもデータを扱えるようにした。これまでの「速販」はパソコン1台にソフトをインストールし、その1台で処理を行うようにしていた。そのため、データがたまりすぎると動作が遅くなったり、新しいパソコンに移行する際の手間が増えるといった不便な面もあった。

「速販C2」ではこうした制約を排除。物流を外部委託する事業者のニーズに対応し、外部からも簡単にデータを扱えるようにしたという。

「速販C2」では、データを外部に置いてそれを読み出して処理するものの、ソフト自体はローカルのパソコンのソフトとして動かす仕組み。そのため、すべてをWebから読み込むASPと比べて、処理速度が速いという。

ローカルでソフトを動かすことに慣れると、ASPのシステムにストレスを感じてしまう人は少なくない。そのため、規模が大きくなっても速販を利用したいというニーズは多くの会社からいただいている。(安田知弘社長)

安田知弘社長

安価に利用できる点も「速販C2」の特徴。定額制の場合、1アカウント月額1万2000円で利用でき、従量プランの場合、受注件数が200件までは月額8000円で利用可能(201件目から1注文につき10円を課金する仕組み)。

商品単価が1個数百円というネットショップも多い。そうしたネットショップは注文件数ごとに料金が増えると、負担はとても大きい。そのため、当社では定額プランを用意し、いくら使っても一定の金額で利用できるようにしている。(同)

速販C2の料金体系

今後は在庫連動機能などを新たに追加していく考え。受注データをそれぞれのローカルサーバーで管理する仕組みだったため難しかったが、データをクラウド上に集めることができるようになった「速販C2」では、そうした機能も追加できると考えている。また、統計データの分析機能も新たに追加していく方針。「速販C2」になったからこそ提供できる機能だという。

当社側でサーバーを管理することで、たとえば売れ筋商品や死に筋商品を報告したり、注文状況から見て、いつくらいに在庫がなくなりそうかを予測するなど、さまざまなデータを提供できるようになる。これまでは、あまり高機能化を進めていなかったが、これからは高機能なシステムとしていきたいと考えている。(同)


機能概要調査
企業社名株式会社サイオ
サービス名速販C2
サイトURLhttp://sokuhan.jp/sokuhan/
ターゲット利用EC企業の年間EC売り上げ規模特になし
現在の導入社数(※既に解約している企業は含まない)非公表
現在システムを利用しているECサイト名播州卸問屋
ユニオンプロデュース
リュネメガネコンタクト
費用導入費用(円)3万円
月額固定費(円)8000円~
システム提供形態ASP型+スタンドアロン型
最大同時クライアント数無制限
1日当たりの最大処理伝票数特になし
対応しているモール楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、
Amazon、ポンパレモール、DeNAショッピング
対応しているショッピングカートEストアー、MaksShop、カラーミーショップ、
FutureShop2
楽天APIとの連携の可否×(開発中)
定期注文対応の可否
頒布会注文対応の可否
サンクスメール・発送完了メールの送信の可否
同梱処理の可否
顧客管理の可否
過去の対応履歴の書き込み・閲覧の可否△(閲覧のみ)
プロモーションコード管理の可否×
メール共有の可否×
CTI対応の可否×
出荷指示データ出力の可否○(ロジザード向けのみ)
ピッキングリスト出力の可否
納品書の印刷の可否
送り状印刷ソフト用CSV出力の可否
注文データ分析の可否×
発注管理発注データ手動作成の可否×
発注データ自動作成の可否×
発注書出力の可否×
発注データCSV出力の可否×
発注残管理の可否×
利益計算の可否×
在庫管理商品データ一括管理の可否×
ECサイト在庫数量一括更新の可否×
セット品在庫更新の可否×
入出庫管理の可否×
在庫変更履歴の確認の可否×
在庫CSVアップの可否×
POSとの連携の可否×
出品管理サイトへの商品掲載の可否×
他店舗展開時の商品データの複製の可否×
モールへの商品画像アップの可否×
説明文中画像アップの可否×
ソフトへの一括画像アップの可否×
一括項目変更の可否×
商品ページプレビュー機能の可否×
特徴アピールポイント複数拠点で受注管理するなら、受注データをクラウドに保存する「速販C2」。
安心の定額制もご用意。
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム