[AD]

このホワイトペーパーに目を通せば、中国EC市場の全体像、近年の消費動向、成功法則などがわかるはずだ。『中国越境EC市場の魅力と攻め方 ~爆買いを誘発するソーシャルバイヤー~』は、「中国EC市場について」「中国人が日本商品を購入する方法」「中国人がよく利用するECサイト」などが簡潔にまとめられている。中国のEC市場について、「初歩的なことから勉強したい」「越境ECの成功事例を知りたい」「中国EC関連の数字など基礎情報がほしい」といった企業はぜひダウンロードして、一読してほしい。

詳しい資料をダウンロードできます

「越境EC」で中国市場に直接商品を

2017年のBtoC型ECの市場規模は約122兆円(eMarketer調査)とされる中国EC市場。そして、日本から中国向けに商品を販売する越境ECの規模は2017年で中国向けは1兆2978億円。2021年には2兆8487億円まで拡大すると予測されている。

数字だけを見ると魅力的な市場だが、「中国向け販売は難しい」「何をすればいいのかわからない」「そもそも市場のことを理解できていない」といった人が多いのが実情だ。

世界各国の市場調査を手がけるトレンドExpressがまとめた『中国越境EC市場の魅力と攻め方 ~爆買いを誘発するソーシャルバイヤー~』は、

  • 成長を続ける中国市場の基礎データ
    • 日本と中国のGDP推移
    • 中国都市戸籍の一人当たりの可処分所得
    • 中国社会消費品小売り総額
    • 中国向け越境ECの市場規模 など
  • 日本製品に対する中国人の意識や消費行動
    • 越境ECでの日本からの輸入品の購入経験の有無
    • 訪日観光客の旅行中消費金額
    • 中国人が越境ECで日本の商品を購入する理由
    • 2016年~2017年中国消費者の日本製化粧品に対するクチコミ・ポジネガ分析の推移
  • 中国越境ECの特徴
    • 中国ECモールへの出店・出品によるメリット・デメリット
    • 注目を集める「CtoC型」越境EC
    • 中国越境ECの市場規模と成長率
    • 越境ECの主要プレーヤー
    • 商品購入の際に、クチコミ(レビュー・アドバイス)をオンラインで探した人の割合
    • 中国人がもっとも信頼する情報源
    • 越境EC失敗事例・成功事例
  • 中国向け越境ECを成功に導くプロモーション

といった内容を、全33ページにおよぶレポートで“わかりやすく”“簡潔に”まとめている。すでに中国向け越境ECを手がけている人はもちろん、これから始めたいといった検討中の方にもオススメしたい。

中国EC市場の特徴をこれ1つで理解

掲載内容は市場データから販売方法まで多岐に渡るが、注目しておきたいのは、中国での商品販売においては「知名度」「クチコミ」が非常に重要であるという指摘だ。この2つは、日本においても売上を大きく左右する要素だが、中国では特に顕著である。それはなぜなのだろうか?

また、中国向けの越境ECにおいては、日本製品を個人が買い付け、中国人向けに周知・販売するケースが少なくない。こうした人たちは「ソーシャルバイヤー」と呼ばれ、日本製品など海外製品の販売面において大きなパワーを持つ。一体なぜ、このような現象が起きているのか?

これらの答えは、ホワイトペーパーを見て確認してもらいたい。プラットフォーマーとして越境ECを手がける現地主要プレーヤーの一覧販売モデル別のメリット・デメリット比較中国ECにおける成功・失敗事例など、中国市場参入をイチから考えたいEC担当者はもちろんのこと、さらなる売上の向上を目指したい方にとっても、有意義なデータがそろっている。ぜひダウンロードし、中国市場の先に広がる可能性を探ってみてほしい。

PDFのご案内
PDFの掲載内容
  • 越境ECに参入すべき理由 ~消費意欲旺盛な14憶人市場~
  • 越境ECの特徴、成功事例、失敗事例
  • 日中間のソーシャルバイヤーネットワークを活用する「越境EC X(クロス)」
PDFのダウンロードはこちら 「Impress Business Library」(インプレス・ビジネスライブラリー)に移動します
[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム