よろしければこちらもご覧ください

ECサイト運営支援のエフカフェは7月7日、楽天市場店とヤフーショッピング店のトップページをスマートフォン(スマホ)向けに変換するスマホサイト制作支援サービス「SUMAOU!(スマオウ)」をアップグレードしたと発表した。簡単にスマホサイトを制作したり、細かく作り込めるようにした。

「スマオウ」は楽天市場店などのサイトデータを活用し、それをテンプレートに当てはめることで、簡単にスマホサイトを制作するサービス。

今回のアップグレードでは、Web初心者でも簡単に扱えるように、スマホサイトの完成イメージを閲覧しながら操作できる機能を追加した。

高度なスマホサイトを制作したいというニーズにも対応。任意で細かなオプション指定ができたり、パーツの並び替えができるようにした。オリジナル仕様のサイト制作ができるようになった。

アップグレードに合わせて新たな機能も追加。指定キーワードによる商品掲載、フリーHTMLブロックの追加、各ブロックのON/OFF機能などを追加した。

「スマオウ」は2014年9月に開始したサービス(参考記事)。安価で簡単に利用できる点などが人気を集め、すでに累計2700店舗が登録・利用しているという。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム