ユナイテッドアローズがリアル店舗とオンラインストアの連動を進めている。

リアル店舗を中心とした会員向けサービス「UNITED ARROWS LTD. HOUSE CARD(ユナイテッドアローズ ハウスカード)」を8月1日に刷新。

ECサイトとリアル店舗でそれぞれ独立していた会員向けサービスを、刷新後は共通のサービスとして統合。購入チャネルを問わずに、ポイントの相互利用ができる環境を整える。

刷新後の「ユナイテッドアローズ ハウスカード」では、購入金額100円ごとに「1ポイント=1円」を提供。年間獲得ポイントや購入金額に応じて特典を用意する「グレードアップ特典」なども始める。

ユナイテッドアローズ、ECサイトと店舗の会員向けサービス「UNITED ARROWS LTD. HOUSE CARD(ユナイテッドアローズ ハウスカード)」を8月に統合

会員向けサービスは8月に統合する

ユナイテッドアローズは、オンラインストアでリアル店舗と同等のサービス提供をめざしており、今後、ECサイトのシステム改善を予定している。

EC店舗への在庫配分を拡大させて販売機会ロスを極小化する施策や、一部のリアル店舗では店舗在庫が切れた際に消費者へオンラインストアの案内を行う仕組み作りに向けた準備も予定。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]