現在地

tweet38はてなブックマークに追加

総務省が7月28日に公表した「情報通信に関する現状報告(平成29年版 情報通信白書)」によると、個人が1か月間にネット通販で使う消費額のうち、スマートフォン(スマホ)経由の消費額は28%だった。スマホ経由の比率は、米国の60%や英国の51%と比べて大幅に低い。

スマホ経由の消費額はEC全体の約3割、購入額が多いのはアパレルや旅行 総務省の調査「平成29年版 情報通信白書」
スマホによる消費額の割合(出典は総務省の「平成29年版 情報通信白書」)

商品ジャンル別の、1か月あたりの個人消費額に占めるスマホ経由の消費額は、「ファッション」や「旅行・宿泊」が多い。ただ、全体に占めるスマホ比率は小さく、現時点ではパソコンなどからの購入が主流となっている。

スマホ経由の比率が高いジャンルは「ファッション」「ゲームソフト」「動画・音楽」「アミューズメントチケット」など。

スマホ経由の消費額はEC全体の約3割、購入額が多いのはアパレルや旅行 総務省の調査「平成29年版 情報通信白書」
項目別の消費金額の算出結果 *日本、月間(出典は総務省の「平成29年版 情報通信白書」)

1か月あたりのスマホ経由の消費額を年代別で見ると、30代が1万235円で最も多い。次いで20代は9459円、40代は8373円、50代は4128円、60代は1930円。

商品ジャンル別では「ファッション」の20代の消費額が1296円で突出している。

スマホ経由の消費額はEC全体の約3割、購入額が多いのはアパレルや旅行 総務省の調査「平成29年版 情報通信白書」
年代別、項目別のスマートフォンを介した消費金額の算出結果 *日本、月間(出典は総務省の「平成29年版 情報通信白書」)

経済産業省が2017年4月に公表した「電子商取引に関する市場調査」では、2016年のスマホ経由の物販市場規模は、前年比28.7%増の2兆5559億円だった。国内の物販ECにおけるスマホ比率は31.9%で、前年の27.4%から大幅に上昇している。

スマホ経由の消費額はEC全体の約3割、購入額が多いのはアパレルや旅行 総務省の調査「平成29年版 情報通信白書」
スマートフォン経由の物販市場規模の 前年比率(出典は総務省の「平成29年版 情報通信白書」)

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!