ひと言で言うと楽天のAmazon化が一気に進行するということですね。出店者にはコンサルタントから説明があったと思いますが、他でも情報収集をしておきましょう。使う側としてはチャット機能などは便利そうではありますが……。

出店側にも改革が求められます

楽天・三木谷社長が語った「ワンデリバリー構想」「携帯キャリア事業の狙い」とは?【2018年夏の講演まとめ】 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/5635

楽天市場の「アフィリエイト料率変更」「R-mail→R-Messageへの移行」「ワンデリバリー料金」まとめ【楽天EXPO2018】 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/5638

楽天市場が「料金改定」と「方針転換」を発表!楽天EXPO2018で発表された内容を紹介 ? | ECバカ一代
https://www.commerce-design.net/blog/archives/3255

【2018年7月】楽天市場が商品画像登録ガイドライン遵守を義務化。出店者はどうなる? | ZenFotomaticサポートサイト
https://support.zenfotomatic.jp/column0009/

まとめると、

  • 2020年までに楽天による独自配送ネットワークを構築
  • 2018年末までにワンペイ構想(決済の一括管理構想)を全店に導入
  • 今秋からチャット機能を全店に導入
  • メルマガは「R-mail (全配信主体)から「R-Message」(シナリオ主体)へ
  • アフィリエイト料率UP&仕様変更
  • 「商品画像登録ガイドライン」順守の義務化

EC市場の急拡大で、不在再配達、配送量規制、送料値上げといった問題が顕在化――。三木谷社長は、「『ワンデリバリー』は新しいチャレンジだが、やりたいことというよりも、やらなければならない。そうしなければ将来は開けない」と意気込みを語る。

─楽天・三木谷社長が語った「ワンデリバリー構想」「携帯キャリア事業の狙い」とは?【2018年夏の講演まとめ】

たくさん発表があった楽天EXPO2018。店舗さんに影響しそうなことは記事を読んでいただくとして、ユーザー側の進化が驚くほど速いのがポイントのようですね。チャットサポートは当たり前になりつつありますし、メルマガの全配信なんて効果が出ませんよね。意識を変えないと、どこに出しても売れない時代がやってきました。

「なぜ買ってもらえるのか?」を追求しましょう

「答えは現場にあります」 オムニチャネル・スイートスポットを探す3ステップと気をつけたいこと | ECzine
https://eczine.jp/article/detail/5860

まとめると、

  • 「顧客がその企業から受ける体験のオムニチャネル化」こそ重要
  • どんな体験をしたら顧客が喜び、どうしたらその体験を提供できるかを見つける必要がある
  • 「社内では重要視されていないけど、実はお客様には喜ばれていること」を探すことから始めよう

お客様の声と顧客視点は違うということです。お客様の声は表面的な意見になりやすく、顧客の本来のニーズは顕在化していないため、言語化できていないことが多くあります。我々はその生の声を聞いて意味合いを汲み取る必要があります。顧客視点とはこの意味合いにあります。

企業が大きくなればなるほど情報が分断化されますので、こうした取り組みが必要になってきますよね。逆に小さなところは情報を集約しやすいのでやりやすくなります。意識しないといけないのは「外からどう見られているのか?」ということ。社内の都合を無視して考えてみるとやるべきことも分かってくるはず。

ニーズの探し方はこちらの記事も参考に

オウンドメディアは1日にしてならず

ぐるなび伊東氏が明かすオウンドメディア立ち上げの極意――新米担当者に贈る“タスクリスト”付き | Web担当者Forum
https://webtan.impress.co.jp/e/2018/07/19/29325

まとめると、

  • 起案→承認→立ち上げ準備→公開と運用(PDCA)が基本的な流れ
  • コンバージョン手前の人たちに対して、自社を意識してもらう機会をさらに増やすことができる
  • 各SNSユーザーの特徴を理解し、企画段階からコンテンツの拡散イメージを立てておく

「みんなのごはん」では、社外のライター、編集者、編集プロダクションに多くのコンテンツの企画・制作を依頼していますが、社内の運営チームにも編集者を配置しています。

ここまでの体制はできないとしても、これくらいの役割があるということです。外部のライターさんにちょいっとお願いして、さくっとでき上がるものではないことを上司に認識してもらいましょう。なんとなく始めるオウンドメディアは200%失敗します。

EC全般

興味を惹きつけクリックされるECサイトのバナーづくり | Tips Note by TAM
https://www.tam-tam.co.jp/tipsnote/ec/post15934.html

情報をそぎ落として磨きをかけるイメージですね。言いたいことは文章で。

EC専門家 川添 隆氏に「ファッションECの課題」を聞いた -- 注目する2つのサイトも公開! | 商業界オンライン
http://shogyokai.jp/articles/-/848

ほんのちょっとの差で選ばれないことがあることを知っておきましょう。「まあいいか」と思ったところが穴になります。

ユニクロがネット通販でAI+チャットボットの買い物サポート「UNIQLO IQ」を開始 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/5626

楽天の発表に関連して。AI+チャットが当たり前になってきましたね。

ネット利用者の18%がオンラインショップで「食品/飲料/お酒」を定期的に購入【ニールセン調べ】 | Web担当者Forum
https://webtan.impress.co.jp/n/2018/07/17/29918

「Instagramで見つけた商品を購入したことがある」は45%、衝動買いの経験者は7割 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/5633

統計データを2つ。個人的にはインスタでラーメンを見てカップラーメンを食べたことがw。今までTVなどで想起されていたものが、SNSになったということですね。

牛丼の吉野家の広報担当がTwitterに投稿した何の気ない投稿がお祭り騒ぎに | チャンネル「てみた」
http://temita.jp/twitter/62291

そう簡単にこうはならなりませんが。

Amazonとの価格競争に巻き込まれないために注力すべき3つのこと | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/5631

日頃から低価格で買う習慣を持っていると、その人たちに売る方法もわかるはず。

今週の名言

究極の効率化はやらないことですよ。

究極の効率化は”短縮”ではなく、“やらないこと”|運営堂を運営しつつ名古屋で大学講師も務める森野誠之さん | marketeer
https://marketeer.jp/morino/

サボるのではなくて、やれるだけのことをやってから不要なことを見極めないといけません。余力があるなら削減するのではなくて、やることを増やしましょう。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

森野 誠之

運営堂

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサルタントのポジションを活かしてWeb制作や広告にこだわらず、柔軟で客観的な改善提案を行っている。理系思考&辛口の姿勢とは裏腹に皿洗いを趣味にする二児のパパ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム