現在地

Amazonプライム

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

アマゾンの「Amazonプライムデー」が自社ECサイトで初開催されるのは知ってますか?

Amazonが開催するプライム会員向けセール「Amazon Prime Day(プライムデー)」が、初めて「Amazon.co.jp」以外の外部サイトでも開かれる。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

米アマゾンがファッション関連の販売手数料UPを発表、プライム会員費の値上げも実施

Amazon(アマゾン)は、出品サービス「Amazonマーケットプレイス」を利用して衣料品などを販売している事業者の販売手数料が2月から引き上げる予定です。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonがリアル店にこだわる理由── ウォルマートを追うアマゾンのスゴい実店舗戦略

アマゾンはEC業界を牽引するだけでなく、スーパーマーケット業界やWebサービス業界まで、あらゆるビジネスに影響を与え、多くの現金を生み出しています。そのアマゾンの店舗活用戦略を解説します。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【Amazonプライムデー】全米5300万人が利用、プライム会員の5割が買い物をした日

インターネットリテイラー社の調査によると、2017年の「Amazonプライムデー」では、全米の約21.8%のEC利用者が利用。2016年の調査結果(19.4%)から、2.4ポイント上昇しています。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンのホールフーズ買収の影響。危機感あらわの小売業者、歓迎するEC企業の理由

Amazon(アマゾン)によるWhole Foods Market Inc.,(ホールフーズ・マーケット) 買収によって、米国EC企業は「歓迎」する考えを示す一方、小売業界は危機感をあらわにします。その理由は?

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンのホールフーズ買収とリアル店舗を攻める理由【米大手EC専門誌が解説】

Amazon(アマゾン)が高級食品販売チェーンのWhole Foods Market Inc.,(ホールフーズ・マーケット)を137億ドルで買収すると発表。その狙いとは? 米国EC大手専門誌が解説。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【プライム会員分析】アマゾンユーザーの購買行動から学ぶ自社ECサイトの顧客作り

Amazonのプライム会員は、アマゾン以外の小売事業者が運営するアプリやECサイトも使用し、多くの時間を費やしています。この会員を自社のECサイト顧客にするにはどうしたらいいのでしょうか?

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「Amazonプライムの価値をより高める」アマゾン幹部らが語る会員向けカードの詳細

Amazonプライムの会員向けカードは、アマゾンの買い物で5%、レストランやガソリンスタンド、ドラッグストアでの利用で2%、その他の買い物で1%のキャッシュバックが行われます。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アマゾンのスピード配送に対抗するために米小売企業・EC事業者がやっていること

EC業社(全米トップ30)の平均配送スピードは4日間。1日か2日で商品が届くことに慣れているアマゾンプライムの会員にとって、とても遅い配達に見えます。米国企業はどのようなスピード配送対策を行っているのか?

ネット通販の買い物行動を調査する「消費行動研究室」

シニアが使いやすいECサイトとは? 「Amazonプライムデー」を使った60代超の感想まとめ

幅広い消費者が利用した「Amazon Prime Day」について、シニア層はどのような感想を持ったのでしょうか? シニア層にとって使いやすい通販サイトとは?

ネット通販の買い物行動を調査する「消費行動研究室」

【速報】「Amazonプライムデー」は使いやすい? 使いにくい? 利用者に早速聞いてみた

「Amazon Prime Day」で買い物をした消費者はどのように感じたのでしょうか? 消費者のホンネから、自社サイト運営の改善のヒントを見つけてください。

「過去最高」だったAmazonのホリデーシーズンまとめ【2017年】

アマゾンジャパンが発表した2017年のホリデーシーズンにおけるAmazon.comの販売概況によると、無料の当日お急ぎ便、お急ぎ便、Prime Nowの利用が前年比2倍以上に増加。1週間で400万人以上がAmazonプライムの無料体験か有料会員に登録した。

Amazonプライムデーの配送対応は「数か月前から準備」、アマゾンジャパン社長が言及

アマゾンジャパンは7月10日、Amazonプライム会員向けのセール企画「プライムデー」の開催を前に記者会見を実施。ジャスパー・チャン社長は「プライムデー」の事前準備について事前準備を進めてきたことを強調した。

Amazonがプライム会員向けセール「プライムデー」にあわせポップアップストアを開設

アマゾンジャパンは7月10日にスタートするAmazonプライム会員向けのセール企画「プライムデー」にあわせて、「Amazonプライム ポップアップストア」を東京・六本木にオープンする。

なぜAmazonで買い物する? アマゾンの利点は「品揃え」「安さ」「配送料無料」

『週刊東洋経済』とインターネットアンケート・サービス「NTTコム リサーチ」が共同で実施した「Amazonの利用に関する調査結果」で、消費者がAmazonに対して感じている利点が明らかになった。

【Amazon調査】利用者の16%がプライム会員、買い物頻度「数か月に1回」が最多

『週刊東洋経済』とインターネットアンケート・サービス「NTTコム リサーチ」が共同で実施した「Amazonの利用に関する調査結果」によると、有料会員制度「Amazonプライム」の加入率はAmazon利用者の16.6%。

Amazon、自社配送商品も「プライムマーク」を表示できる「マケプレプライム」を開始

アマゾンジャパン10月28日、一定の基準を満たした配送サービスを提供している「Amazonマーケットプレイス」出品者を対象に、自社配送の商品でも「Amazonプライム」対象商品として販売できる新サービス「マケプレプライム」を開始した

追加料金なしで映像作品見放題、Amazonプライムの特典を拡充

アマゾンジャパンは9月から「Amazonプライム」会員向けのサービスを拡充し、追加料金なしで国内外の映画、ドラマ、アニメなどの映像作品をマルチデバイス環境で見放題で楽しめるようになる「プライム・ビデオ」の提供を開始すると発表した。

Amazonプライム会員特典として、30分早くタイムセールに参加できるサービス開始、アマゾン

アマゾンは7月29日、有料会員制度「Amazonプライム会員」の新たな特典として、アマゾンが毎日開催している「タイムセール」に一般のユーザーより30分早く参加できる「先行タイムセール」サービスを追加した。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム