ワコール

単発記事

ワコールが新たな顧客体験の提供をめざす「アバター+AIの非対面型カウンセリングサービス」とは?

ワコールが始めた、「3D ボディスキャナー」と接客AIによる独自開発の接客サービス「3D smart & try」にアバターを活用した新しい接客システムを組み合わせた非対面型カウンセリングサービス。インナーウェア選びにおける新たな顧客体験の提供をめざす取り組みを取材した
公文 紫都2020/11/30 9:002040
単発記事

ワコールが「顧客名簿の統合」「基幹システム刷新」「配送センター集約」で挑むデジタル変革とは【EC責任者へのインタビュー】

ワコールのECシステムが大きく変わろうとしている。2022年に実施予定という顧客名簿の統合、基幹システム刷新、配送センターの集約など、その全容をEC部門のトップが語った
公文 紫都2020/11/2 9:00860
通販新聞ダイジェスト

3D測定、AI接客などデジタル活用の次世代ショップ「ワコール3D smart & try」とは

ワコールは3D測定やAI接客を導入した実店舗「ワコール3Dsmart&try」をオープン。パーソナライズのニーズに応える場として位置付け、店舗の収益性は追わないという
通販新聞2019/6/19 11:002541

ワコールが下着ブランドの米国DNVB企業を買収

「LIVELY(ライブリー)」のブランド名で女性用インナーウエアなどの商品企画と小売りを行っている米国のDNVB(デジタル・ネイティブ・ヴァーティカル・ブランド)企業、Intimates Online,Inc.(io社)の発行済み株式のすべてを、米国の連結子会社Wacoal International Corpを通じて取得すると発表した。
石居 岳2019/8/1 11:001020

ワコールとデサントが業務提携、ECサイトの相互送客などで協業

経営資源を相互に活用し、商品開発やECサイトの相互リンクと送客などを行う
渡部 和章2018/9/3 9:002660

ワコールのオムニチャネル戦略――3Dボディスキャナー、AI接客、パーソナライズアプリ

3Dスキャナなどを導入した「次世代型インナーウェアショップ」を2019年春にオープンし、その後は直営店や百貨店にも同様のサービスを展開する
渡部 和章2018/8/7 9:001610

ワコールの通販売上は1.6%減の50億8100万円、今期は53億円を計画

カタログの不調で売上高は前期を下回った
渡部 和章2017/5/18 10:00540

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]