あなたが住んでいる、もしくは出身地の通販(ネット通販、カタログなど含む)利用状況は全国で何番目? 「年間通販利用額」「スマホでの通販利用率」などを公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)が調査。今回は「年間通販利用額」「スマホでの通販利用率」「通販の利用頻度」などの全国ランキングを紹介します。

通販利用者の地域特性を理解することで、広告の配信地域の設定などエリアマーケティングの検討材料に活用してください。

【年間通販利用額】1位は東京!

全国1位は東京都で、1年間の通販利用額は11万4025円。全国平均額(8万8379円)の約1.3倍。2位に千葉、5位に埼玉と、首都圏が上位にランクインしています。

表 年間通販利用額の都道府県ランキング
順位都道府県利用額(円)
1位東京114,025
2位千葉109,750
3位宮城107,188
4位京都106,125
5位埼玉104,792
6位大阪102,458
7位愛知100,558
8位福島98,600
9位高知97,875
10位福岡97,400
11位神奈川96,100
12位兵庫93,838
13位北海道92,838
14位大分92,825
15位滋賀92,163
16位岐阜91,550
17位栃木89,363
18位愛媛89,288
19位岡山89,125
20位鳥取87,563
21位佐賀87,500
22位長崎86,925
23位広島84,913
24位岩手84,850
25位山口83,700
26位奈良83,525
27位香川83,450
28位三重83,113
29位秋田83,075
30位山梨82,763
31位新潟82,363
32位群馬82,075
33位熊本80,663
34位長野80,613
35位島根79,638
36位福井79,625
37位徳島79,525
38位和歌山79,188
39位富山77,788
40位茨城76,575
41位宮崎76,550
42位静岡74,638
43位山形72,713
44位青森72,213
45位沖縄71,875
46位鹿児島71,338
47位石川70,488
全国平均額は88,379円。出典はジャドマ通販研究所

【県民性研究家・矢野新一氏による「通販にみる県民性分析」】

東京都民の利用額が多いのは、東京が江戸時代以降、日本の中心地として栄え、目の肥えた人が多いため、良いものを買っているためです。また上位には、2位千葉、3位宮城、4位京都、5位埼玉と大都市を抱えた県が並びました。これらの県が上位なのも、東京と同様に目の肥えた消費者が多いためと考えられます。逆に、最も少なかったのは石川。これは、加賀百万石を守るため、控えめで事を荒立てなかった歴史から、行動や判断が慎重になるきらいがあることが原因でしょう。

【通販利用状況の都道府県ランキング】あなたの出身地or住んでいる地域は何番目? 年間通販利用額の都道府県ランキング。1位 東京、2位 千葉、3位 宮城、4位 京都、5位 埼玉、6位 大阪、7位 愛知、8位 福島、9位 高知、10位 福岡、11位 神奈川、12位 兵庫、13位 北海道、14位 大分、15位 滋賀、16位 岐阜、17位 栃木、18位 愛媛、19位 岡山、20位 鳥取、21位 佐賀、22位 長崎、23位 広島、24位 岩手、25位 山口、26位 奈良、27位 香川、28位 三重、29位 秋田、30位 山梨、31位 新潟、32位 群馬、33位 熊本、34位 長野、35位 島根、36位 福井、37位 徳島、38位 和歌山、39位 富山、40位 茨城、41位 宮崎、42位 静岡、43位 山形、44位 青森、45位 沖縄、46位 鹿児島、47位 石川
年間通販利用額の都道府県ランキング(出典はジャドマ通販研究所

通販の利用頻度が高い都道府県は?

表 通販の利用率が高い都道府県ランキング
順位都道府県利用率(%)
1位東京47.7%
2位京都46.6%
3位宮城45.0%
3位奈良45.0%
5位神奈川44.0%
5位愛知44.0%
全国平均は39.1%。「週3回以上」「週2回程度」「週1回程度」「月に2-3回程度」の頻度で通販を利用している人の割合。出典はジャドマ通販研究所

「週3回以上」「週2回程度」「週1回程度」「月に2-3回程度」の頻度で通販を利用していると回答した「通販ヘビー層」の割合も、東京が1位で47.7%。2位の京都(利用額では4位)、3位の宮城(利用額では3位)も、通販利用額で上位に入っています。

表 通販の利用率が低い都道府県ランキング
順位都道府県利用率(%)
1位徳島30.0%
2位静岡31.0%
3位沖縄31.5%
4位茨城32.0%
5位島根33.5%
全国平均は39.1%。通販の利用頻度が少ない県の上位5県。出典はジャドマ通販研究所

【スマホを使った通販利用率】トップは沖縄県!

「ネット通販を利用する際、どのデバイスで利用することが多いですか?」と聞いたところ、スマホをメインに利用している「スマホで通販派」は全国平均で28.0%。

都道府県別では、1位が沖縄で44.5%。2位は佐賀、3位は宮崎、4位は長崎となり、九州・沖縄地方が上位を占めています。

表 スマホでの通販利用率ランキング
順位都道府県利用率(%)
1位沖縄44.5%
2位佐賀43.1%
3位宮崎41.3%
4位長崎39.8%
5位石川38.8%
6位山形36.4%
7位福井35.9%
7位徳島35.9%
9位山梨35.5%
10位山口35.0%
11位熊本34.9%
12位和歌山34.7%
13位鹿児島34.0%
14位秋田33.8%
15位高知33.5%
16位島根33.3%
17位大分31.8%
17位滋賀31.8%
19位鳥取31.6%
20位福島31.5%
21位長野31.1%
22位岩手30.7%
23位香川30.4%
24位群馬30.3%
25位栃木30.1%
26位富山28.1%
27位三重25.1%
28位岡山24.7%
29位青森24.4%
30位茨城24.2%
31位愛媛24.0%
32位東京23.4%
33位広島23.0%
34位新潟21.8%
34位宮城21.8%
36位千葉21.5%
37位奈良21.3%
38位京都21.2%
39位岐阜20.8%
40位静岡19.9%
40位兵庫19.9%
42位大阪19.3%
43位埼玉18.3%
44位神奈川18.0%
45位福岡17.8%
46位愛知17.2%
47位北海道14.8%
「スマホで通販派」は全国平均で28.0%。出典はジャドマ通販研究所

【県民性研究家・矢野新一氏による「通販にみる県民性分析」】

沖縄のネット通販でのスマホ利用率が高いのは、沖縄のスマホのキャッシュバック競争の影響が大きいと思われます。2012年の夏商戦以降、「家族4人で41万円」などの高額キャッシュバック競争により、盛り上がり度全国N0.1の沖縄県民がノリに乗ってスマホが一気に普及したためです。また、パソコンはちょっと難しそうな感じがしますが、スマホは簡単な操作で誰でも扱えるもの。おおらかな沖縄や九州の人たちにピッタリだからスマホ利用率が高いのでしょう。逆に、北海道の人たちは何事にも几帳面、特に支払いなどについてはキチンとしているため、スマホよりもパソコンを利用していると思われます。

【通販利用状況の都道府県ランキング】あなたの出身地or住んでいる地域は何番目? スマホでの通販利用率ランキング。1位 沖縄、2位 佐賀、3位 宮崎、4位 長崎、5位 石川、6位 山形、7位 福井、7位 徳島、9位 山梨、10位 山口、11位 熊本、12位 和歌山、13位 鹿児島、14位 秋田、15位 高知、16位 島根、17位 大分、17位 滋賀、19位 鳥取、20位 福島、21位 長野、22位 岩手、23位 香川、24位 群馬、25位 栃木、26位 富山、27位 三重、28位 岡山、29位 青森、30位 茨城、31位 愛媛、32位 東京、33位 広島、34位 新潟、34位 宮城、36位 千葉、37位 奈良、38位 京都、39位 岐阜、40位 静岡、40位 兵庫、42位 大阪、43位 埼玉、44位 神奈川、45位 福岡、46位 愛知、47位 北海道
スマホでの通販利用率ランキング(出典はジャドマ通販研究所

パソコンの利用率が高い都道府県は?

表 PCでのEC利用率が高い都道府県ランキング
順位都道府県利用率(%)
1位北海道82.7%
2位愛知79.4%
3位埼玉78.9%
4位兵庫77.6%
5位神奈川76.9%
全国平均は68.0%。出典はジャドマ通販研究所
*リリース時の調査内容に間違いがあり、12/11に一部修正しました。

PCをメインに利用している「PCで通販派」は全国平均で68.0%。1位は北海道で82.7%。北海道でのスマホ派は14.8%にとどまっている一方、スマホ利用率が最も高い沖縄のPC派は51.8%。PC派では47位となり、利用率の高いデバイスが南北でわかれています。

表 PCでのEC利用率が低い都道府県ランキング
順位都道府県利用率(%)
1位沖縄51.8%
2位佐賀52.8%
3位宮崎54.1%
4位長崎55.6%
5位石川56.1%
全国平均は68.0%。出典はジャドマ通販研究所
*リリース時の調査内容に間違いがあり、12/11に一部修正しました。

調査概要

  • 調査名:ジャドマ県民通販大調査
  • 実施時期:2016年9月9日から9月13日
  • 調査手法:インターネット調査
  • 調査対象:全国の20代から60代、および直近1年間で通販を利用したことがある男女1万人(各県200人ずつ、一部人口が多い都道府県は300人)
この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム