千趣会

通販新聞ダイジェスト

千趣会の執行役員に聞く再成長戦略。ベルメゾン事業で進める「カタログ活用」「デジタルシフト」「構造改革」の現在地

再成長に向けて2人の執行役員が舵をとる千趣会の「ベルメゾン」事業。担当領域の取り組みと今後の戦略を聞いた
通販新聞[転載元]7:00210

通販からECへ、10兆円の成長市場に。売上データとランキングで振り返る通販・EC市場の変遷

黎明期の80年代は1兆円に満たなかった通販市場はいまや10兆円規規模に成長している。過去40年間の売上高調査から、市場をけん引してきた事業者などこれまでの変遷をまとめた
通販新聞[転載元]2023/6/22 7:002150
通販新聞ダイジェスト

赤字に転落した千趣会、梶原社長が語るV字回復に向けた2023年度の戦略とは

2022年12月期はシステムトラブルや物価高騰の影響で赤字に転落した千趣会。2023年度は顧客の定着化、デジタルシフトの加速、海外展開の強化などで巻き返しを図る
通販新聞[転載元]2023/5/22 7:306121

約110億円の最終赤字から1.5億円の黒字へのV字回復に向けた千趣会の2023年事業計画

2023年度の黒字化達成に向けて、「通信販売事業のデジタルシフト」「収益構造の変革」「パートナー企業との共創」に取り組む
石居 岳[執筆]2023/2/17 8:30850

【リプレースのトラブル】千趣会は約110億円の最終赤字で通販事業は130億円の減収。システム刷新の影響と今後の対策

大幅減収、赤字の主因は基幹システムのリプレイスに関連したトラブルにより販促を大幅に縮小したため。千趣会は2022年1月に基幹システムのリプレイス実施したが、トラブルが発生した
石居 岳[執筆]2023/2/14 9:004471
通販新聞ダイジェスト

実店舗の活用を本格化する通販・EC企業の取り組みまとめ【ベガコーポ、大網、千趣会の事例】

外出規制の緩和が進んだ今年度、各社の実店舗は再び活況を呈している。リアルが持つ集客力やタッチポイントとしての魅力を活用した、各社によるファン誘因の取り組みをまとめた
通販新聞[転載元]2022/10/14 7:00130

JR東日本と千趣会、資本提携の背景とは? それぞれの課題と将来に向けた変革

JR東日本と千趣会は資本業務提携以降、相互の経営資源を活用したコマース事業を展開している。両社の描く戦略と未来について、JR東日本の事業創造本部で千趣会への出資を主導し、現在は千趣会の取締役に就いた佐野太氏が講演
朝比美帆2022/7/27 7:00871
通販新聞ダイジェスト

千趣会、ディノス、ヒラキ、カジメイクがコロナ禍でもが積極的に実店舗を出店する理由

通販実施企業がECなどではリーチできない層やブランド認知向上などを目的に実店舗展開を加速しています。ディノス、千趣会、ヒラキ、カジメイクなどの事例を紹介
通販新聞2022/6/14 9:00560

千趣会が「過度なECシフトの見直し」「カタログ起点のアナログ・デジタル連携」進める

通販事業の収益悪化に歯止めを掛けるため、事業規模の適正化や人員削減を図る
渡部 和章2018/10/29 9:0054212

千趣会、コメ兵が語る「LINEショッピング」を使って売上拡大を実現する方法

千趣会は自社の「LINEショッピング」活用事例を解説、コメ兵は自社のOtoO戦略とLINE活用の狙いを説明した
渡部 和章2018/6/20 7:0022191

千趣会はカタログ発行4割減で通販不調、110億円の最終赤字

頒布会事業を除く年間購入者数は、前期比14万人減の323万7000人
渡部 和章2018/2/13 10:00156141
通販新聞ダイジェスト

【2017年版】EC売上高ランキングまとめ――1位Amazon、2位ヨドバシ、3位スタートトゥデイ

アマゾンジャパンが2位以下の企業を大きく引き離してトップとなり、ネット販売市場をけん引
通販新聞2017/9/27 7:004786121

千趣会も驚いたLINEの集客効果とは? 担当者が語る「LINEショッピング」活用ポイント

LINEショッピングは、「新規ユーザーの獲得率は、他のポイントサイトと比べて4~5ポイント高い」(千趣会担当者)
瀧川 正実2017/6/19 8:004065019
通販新聞ダイジェスト

千趣会が「減収覚悟のカタログ削減」を進めるワケ

「1年近く前に企画を固め、自社で在庫を抱えて販売するというカタログのビジネスモデルは将来が見通せない」(星野裕幸社長)
通販新聞2017/2/13 8:002962

千趣会が立ち上げた新基幹ブランド「ベルメゾンデイズ」の狙いを田邉社長に聞いてみた

今後の千趣会の通販・EC展開についても話を聞いた
中川 昌俊2015/11/10 8:00741
通販新聞ダイジェスト

1日6時間勤務や子連れ出社など、社員の“やる気”アップに注力する通販企業の施策

オークローンマーケティング、千趣会、ベガコーポレーション、Hamee、モーハウスといった通販企業の“やる気”アップ方法
通販新聞2015/5/28 8:003331
通販新聞ダイジェスト

JFRと千趣会の資本業務提携の真相とそれぞれの思惑

JFRではグループの通販事業の強化、千趣会はリアル店舗と連携したオムニチャネル戦略や商品を機軸としたブランドの確立を加速
通販新聞2015/4/27 9:00821
通販新聞ダイジェスト

コーディネートはECで提案、カタログとネットの新たな“使い分け”を試みる千趣会の戦略

コーディネートはカタログから「ベルメゾンネット」に誘導し、ネット上で提案する形を採用
通販新聞2015/1/16 10:001361

千趣会の通販売上は18%減の431億円、6年で半減以上の衝撃。デジタル中心へのプロモーションシフトも想定効果を得られず

1000億円台を維持していたのは2017年12月期まで(1012億7900万円)。通販売上はこの6年で5割以上減った計算になる
松原 沙甫[執筆]2/15 8:00151

カスタマーセンターサポート満足度1位の総合ECサイトはヨドバシ、TV通販はQVC、カタログ通販は千趣会

「2023年カスタマーセンターサポート満足度調査<EC・通販業界編>」で、3社は「利用のしやすさ」「用件に対し提供された情報や回答内容の適切さ」「説明の丁寧さ/対応の丁寧さ」「問題の解決や対応に要した時間」の全4ファクターで、それぞれ最高評価を得た
瀧川 正実2023/10/31 8:30130

千趣会が「ベルメゾン」ユーザーに宅配クリーニングサービス「せんたく便」を提供

千趣会の宅配クリーニングサービスは、「せんたく便」を手がけるヨシハラシステムズとの提携を開始した
高野 真維2023/8/4 7:00110

千趣会子会社がグルメ通販を強化。ワイン専門店を食品カテゴリー全般を扱う「暮らすグルメ」へ刷新

千趣会子会社のウェルサーブは、ワイン専門の通販サイトをグルメのECサイトに刷新した。食品カテゴリー全体に売り場を拡大する
高野 真維2023/2/17 7:30220

千趣会、宅配買取サービスを本格展開。オークネットと二次流通領域で協業

オークネットの持つ二次流通の専門ノウハウやリユース・リサイクル流通ネットワークを活用し、回収したアイテムを「必要な人のもと」や「必要な環境・資源」へ再流通させる
石居 岳[執筆]2022/11/2 9:00221

千趣会が戸建て住宅をカタログ・ECで販売

インターネットを中心に住宅の企画・施工・販売を行うLib Workと連携。共同開発した戸建住宅を通信販売で展開する
瀧川 正実2022/8/19 10:00130

千趣会がワインや食のネット通販を本腰。「陳麻家」「どさん子ラーメン」などのJFLAホールディングスと合弁会社設立

千趣会が51%、JFLAホールディングスが49%を出資。合弁会社はECを中心とした酒類・飲料・食品の企画・販売事業を手がける
瀧川 正実2022/5/31 9:00260

千趣会の通販事業はコロナ需要が一服で減収減益、会員基盤の再構築で継続購入客が増加【2021年12月期】

千趣会「ベルメゾン事業」の重点取り組みは「会員基盤の再構築」「商品力・提案力の強化」「オペレーション改革」の3点
石居 岳2022/2/15 8:30651

千趣会「ベルメゾン」がロイヤルカスタマー醸成に注力。全利用者への送料無料を撤廃、優良顧客ほど手厚いサービスを提供へ

2022年1月1日受付分から1回の注文金額にかかわらず490円(税込)を徴収、全5ステージで構成する優良顧客には、送料無料バー、金額にかかわらず送料を千趣会が負担するサービスを用意している
瀧川 正実2022/2/3 9:00570

JR東日本と千趣会が協業したディズニーグッズ専門店「Disney Fantasy Shop by BELLE MAISON」が東京駅にオープン

千趣会はJR東日本との協業サービスの一環として、東京駅に「Disney Fantasy Shop by BELLE MAISON(ディズニーファンタジーショップ バイ ベルメゾン)」を10月29日にオープンした
藤田遥2021/11/12 8:00220

JR東日本のECモール「JRE MALL」がショールーミング拠点、ネットとリアルの連動による顧客接点を創出

新たなショールーミング拠点は、JR東日本が進める駅は「交通の拠点」を超えてヒト・モノ・コトがつながる「暮らしのプラットフォーム」へと進化する「Beyond Stations構想」の一環
瀧川 正実2021/11/11 7:00220

千趣会が通販事業を伸ばすために取り組む4つの変革

「千趣会の独自性」「ユニークな個客データベース」「ビジネスパートナー」の掛け合わせて差別化した顧客体験価値を創造するという
石居 岳2021/8/3 11:15830

千趣会がオークネットと協業、二次流通サービスを通じてベルメゾン会員向けに新しい価値を提供

まずは「ベルメゾン」会員を対象とした買い取りサービスを展開。流通先情報のフィードバックによる循環型社会への貢献の可視化、顧客が次に必要とする商品の買い取り情報に基づいたレコメンドなどに着手していく予定
石居 岳2021/7/30 10:00430

千趣会が本業の通販事業に経営資源を集中、ブライダル事業を売却

千趣会は、通信販売事業を「生活総合提案型企業」のコア事業と位置付け、経営資源を集中的に投下することにした
石居 岳2021/3/25 10:00850

JR東日本と千趣会の協業は3月から。「JRE MALL」に「ベルメゾン」をオープンなど

JR東日本が運営するECモール「JRE MALL」に千趣会の通販ブランド「ベルメゾン」が出店、JR東日本のエキナカで千趣会がイベントショップを展開する。ポイント連動施策も行う
石居 岳2021/2/10 10:00470

JR東日本のECモール「JRE MALL」強化施策とは? ふるさと納税、デジタル地域通貨、NFCタグを使いタッチポイント拡大

JR東日本の「JRE MALL」で、「JRE MALLふるさと納税」の開設、オンラインツアーによる地域の魅力発信、デジタル地域通貨の販売などを始める
石居 岳2020/10/8 10:001030

千趣会がJR東日本と資本提携 コロナ禍のEC強化・デジタル化進める

カタログ通販大手の千趣会は9月16日、JR東日本と資本業務提携した。コロナ禍における双方のEC事業の強化、JR東日本のECモール「JRE MALL」向けの商品を共同で開発する。千趣会は第三者割当増資による普通株式571万4200株を処分し、JR東日本が約20億円で引き受ける。JR東日本は千趣会の発行済株式総数の10.98%、議決権比率で12.46%を保有する筆頭株主となる
石居 岳2020/9/18 9:00430

再成長めざす千趣会が2020年に取り組むこと&2019年の通販業績

2020年は「会員基盤の再構築」「商品力・提案力の強化」「オペレーション改革」に取り組み、低迷が続く通販事業の増収と黒字転換をめざす
渡部 和章2020/2/18 11:001020

ロコンドが千趣会子会社「モバコレ」を買収、M&Aを仕掛ける理由

モバコレが強みとする20~34歳の顧客を取り込み、相互にクロスセルを行う。ロコンドの「自宅で試着」や「即日、翌日お届け」といったサービスを展開することで、モバコレの売上促進を図る
渡部 和章2019/3/4 9:004360

動画がきっかけで商品購入した人は24%、もっともジャンルは「ファッション」、次いで「美容・コスメ」

千趣会の「ベルメゾン生活スタイル研究所」が調査結果を公表
渡部 和章2018/11/14 6:0017201

千趣会、サロン型ECめざしてチャットサービスをインテリア・雑貨内に導入

インテリアに関する要望や、顧客の悩みにチャットで対応し、オペレーターが商品を提案する
渡部 和章2018/8/29 7:003441

ベルメゾンの利用客にDM送付で新規ユーザー獲得を支援、千趣会とFIDが連携

DM送付のプラットフォームを提供するだけではなく、DMの効果測定から追加配送まで全自動で行えるようにした。
渡部 和章2018/5/11 9:00920

Jフロントから自社株を買い戻す千趣会。大手小売とのシナジーは難しかった?

政府系投資ファンドから70億円を調達、自己株式の買い戻しによってJフロントリテイリングの持分法適用関連会社から外れる
渡部 和章2018/2/28 10:001661

千趣会、日本水産グループの化粧品会社を買収

ニッスイファルマ・コスメティックスの全株式を買い取る
渡部 和章2017/5/29 7:002580

千趣会、物流費の改善などで53億円の赤字から14億円の黒字に転換(2016年12月期)

売上高は衣料品販売の低迷などにより前期比3.9%減の1290億7400万円に
中川 昌俊2017/2/3 11:005851

千趣会、大丸・松坂屋の通販事業を譲受へ

千趣会が新設する株式会社フィールライフが、3月1日にJFRオンラインの通販事業を継承する予定
中川 昌俊2016/12/28 12:007871

千趣会が店舗との連携機能を備えたスマホアプリの提供開始、従来の3アプリを統合

スマホ経由売り上げが46%に達し、スマホ対策を強化
中川 昌俊2016/10/20 9:00580

千趣会、デザインにもこだわった問題解決家事雑貨ブランド「クスクスワークス」を設立

初年度6億円の売り上げを目指す
中川 昌俊2016/9/26 10:3033210

千趣会が看板商品「べネビス」をJFRとの共同開発商品として百貨店で販売

JFRとの共同開発商品の第2弾、連携強化による販売チャネルの多様化を進める
中川 昌俊2016/7/28 11:00451

キュレーションメディア「ニコッティ」でママ目線の地域情報を月100本以上配信

千趣会がAsmamaと連携し、ネットでは見つからない地域情報を掲載
中川 昌俊2016/5/31 9:00940

千趣会が通販支援サービスを紹介する専用サイトをリニューアル

導入事例などコンテンツを充実
中川 昌俊2016/4/11 9:00610

千趣会のスマホ売上は312億円、EC売上全体の約4割占める

スマートフォン経由の売上高は前期比18.1%増の312億3400万円まで拡大
瀧川 正実2016/2/16 9:0035102

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]