現在地

消費者契約法

ネット通販業界に関する法改正最新動向

ネット通販&広告業界などは影響大? 「広告も『不当勧誘』の取消対象」の最高裁判断とは

「広告も『勧誘』の取消対象」と最高裁が下したサン・クロレラ販売の広告手法を巡る訴訟の最高裁の判断。業界に大きな影響を及ぼしかねないこの判断を解説。

徹底追跡 消費者契約法・特定商取引法の見直し動向

ネット広告規制は見送られた消費者契約法の改正案だけど…定期販売などのECは規制されるかも

通販、EC、ネット広告業界のビジネスに影響が出ると懸念された消費者契約法の見直し問題を巡り、法改正の議論を進めていた消費者委員会専門調査会が報告書をまとめました。その内容を解説。

通販新聞ダイジェスト

特商法と消契法の改正は「正当な営業活動の阻害」「大きなコスト負担」との声あがる

「特定商取引法」と「消費者契約法」の改正を巡る議論が進んでいる。通販事業者はこの動向をどう思っているのか。通販新聞が通販事業者にアンケートを実施。

徹底追跡 消費者契約法・特定商取引法の見直し動向

「今ならポイント○倍」はアウトに?通販・ECを狙い撃ちの消費者契約法見直しは把握すべし

消費者委員会専門調査会で進められている、手間やコストが増える可能性が大きい消費者契約法(消契法)の見直し。通販・ECや広告業界などに関わる業界者団体などは猛反発しています。

通販新聞ダイジェスト

事業者は猛反対だけど…消契法の見直し議論は「広告」に取消権を導入する方向へ

消費者契約法の改正を巡って、「勧誘」に「広告」が含まれる可能性が出てきた。不利益な事実を記載していない広告や、事実と異なる情報を表示した広告に基づいて締結された消費者契約を取り消すことができる方向で議論が進んだため。

徹底追跡 消費者契約法・特定商取引法の見直し動向

クレーム、返品、コストが増えるだけ。消費者契約法の見直しは通販・ECには悪いことだらけ?

手間やコストが増える可能性が大きい消費者契約法(消契法)の見直しが進んでいます。現在、内閣府消費者委員会消費者契約法専門調査会でどんな議論がされているかをご紹介します。

徹底追跡 消費者契約法・特定商取引法の見直し動向

注文は取消可能に? ネット広告は規制される? 特商法・消契法の見直しは知っておくべし

法改正の検討が進んでいる法律「特定商取引法」「消費者契約法」の見直しは、通販・EC事業者の健全な消費活動を阻害する可能性がありそう。どのような状況にあるのか知っていますか?

業界の最新&重要情報がすぐわかる「JADMA 通販業界ウォッチ」

2015年の通販業界で起きる大きなトピック「消費者契約法の見直し」は要チェック!

公益社団法人日本通信販売協会がお知らせする1月~2月にかけての通販・EC業界に関する最新・重要情報は、「消費者契約法の見直し」「特許庁の『営業秘密110番」新設など4ニュース。

消契法と特商法の改正に物申すなら“今” 内閣府が団体・事業者などからの意見募集開始

多くの通販・EC事業者から懸念の声があがっている「消費者契約法(消契法)」「特定商取引法」の改正をめぐり、内閣府の消費者委員会は9月1日から、それぞれの法律の改正に向けた審議の状況などをまとめた「中間取りまとめ」「中間整理」に対する意見募集を始めた。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!