トゥルーコンサルティングは8月26日、東南アジア向け越境ECをテーマにしたセミナー「越境ECとメーカーとしての海外進出」を東京都内で開催する。

ゆず商品を越境ECでネット販売する高橋商店の事例、「eBay」「Lazada」といった海外ECプラットフォームなどを解説する。

当日の主なプログラムは次の通り。

・地方メーカーのヒット商品開発と東南アジアのチャレンジについて(高橋商店・高橋社長)
・「10兆円モール『eBay』と世界最大規模のECシステム『majento』」(ジェイグラブ・山田社長)
・「海外に現地法人がなくでも進出可能な海外モールについて」(TRUEコンサルティング)

なお越境ECに関して、アリババやJD.comなど中国現地モールについての解説、アリババが出資するなど急成長を遂げている「Lazada」を活用したネット販売について説明する。

開催概要

  • 日時:8月26日(金)13:30~17:30(受付開始は13:00)
  • 会場:トゥルーコンサルティング セミナー会場(東京都新宿区)
  • 参加費:1万円(初めて参加する人)
  • 主催:トゥルーコンサルティング
  • 申し込みと詳細: http://www.top1-consulting.com/seminarinfo/seminar20160826/
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]