現在地

Amazon Alexa

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

商品検索はGoogleよりもAmazonの時代――アマゾンで成功するための広告戦略とは

EC事業者は、GoogleやFacebookの広告と同様に、アマゾンでの広告展開にもきちんとした戦略を持って取り組む必要があります。それはなぜか?

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

音声ショッピング時代の到来前に知っておくべきこと[Amazon Alexaの検索対策有]

音声検索に投資を進めているAmazonの影響によって音声ショッピングの到来はそう遠くはない。小売事業者やブランドはどのような対策が必要になってくるのでしょうか?

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonやテクノロジーの進化が変える買い物体験[米EC専門誌が小売りの未来を予測]

音声ベースのデジタルアシスタントの登場、ブランドの凋落、新たな配送方法の台頭など、小売業界はこれまで類を見ないほどの劇的な変革期を迎えています。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

デジタルアシスタントは商売にどう使う? 「Amazon Alexa」などEC活用の3ポイント

クラウド上で実行される音声アプリ「Amazon Alexa Skills」(Alexa Skills)を使用し、自社ECサイト用の音声ショッピング機能を提供、注文件数を伸ばしている企業が増えているそうです。

アマゾンの「Amazon Alexa」は音声ショッピングもできる。EC企業が知っておきたいこと

Amazonの音声認識機能「Amazon Alexa」と人工知能搭載スピーカー「Amazon Echo」はECにどう影響する? 米国での状況などを踏まえ、ネット通販事業者が押さえておきべきポイントなどをまとめました。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

検索の半分は2020年に音声検索へ――小売・EC企業の音声ショッピング対策のポイント

音声認識デバイスの急速な普及により、2020年までに音声検索が検索全体の半分を占めるようになると予測されています。小売事業者は音声検索で確実に勝つための対策が将来的に必要になります。

海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

会話型コマースをやるべき5つの理由。Alexa、WatsonなどのAIはECをどう変える?

米有力EC企業1-800 Flowers.comのクリス・マッキャンCEOは、今後の成長には会話型コマースが必要だと考えます。なぜそのように考えるのか、その理由を話しました。

「過去最高」だったAmazonのホリデーシーズンまとめ【2017年】

アマゾンジャパンが発表した2017年のホリデーシーズンにおけるAmazon.comの販売概況によると、無料の当日お急ぎ便、お急ぎ便、Prime Nowの利用が前年比2倍以上に増加。1週間で400万人以上がAmazonプライムの無料体験か有料会員に登録した。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社