現在地

[AD]

中国EC市場で成功するには、どのような施策をとればよいのか。その1つのカギとなるのが大規模商戦の攻略だ。無料でダウンロードできるホワイトペーパー『11月11日「独身の日」から始まる中国EC大型商戦、まさに今が勝負の分かれ目!』は、「中国EC市場へと進出したい」「既に進出しているが売り上げが伸びない」「来る中国の年末商戦で大きな成功をあげたい」といった企業に必読の一冊。「中国ECで成功するための秘訣」「中国ECで売上を拡大させた企業の事例」などが簡潔にまとめられており、中国EC市場における成功法則が一目で理解できる。

詳しい資料をダウンロードできます

中国市場での「越境EC」の成否を分けるポイントとは

世界のEC市場において最も成長性が高いとされる中国。eMarketerの調査では2015年実績と比較した2019年の成長率は30%以上の見通しである。さらに、中国向けに商品を販売する越境ECの規模も、2019年には2兆円規模にまで成長し、2016年見込みとの比較では2倍以上伸びる見込みだ(富士経済調査)。

中国向け越境ECの市場規模と推移
中国向け越境ECの市場規模と推移(出典は富士経済の「中国向け越境EC市場の実態と今後 2016」)

魅力的な市場である中国だが、越境ECで成果を上げられず、失敗に終わるケースも少なくない。中国市場に向けたマーケティングで理解しなければならないのは、「中国消費者は認知度の低い商品は買わない」「誰かが実際使った、というクチコミを信頼する」といった傾向が強く、そのクチコミをもとに購入する商品を決定する習慣があること。特にWeb記事やSNSの投稿を信頼する傾向がある。

そのため、中国EC市場を攻略したい企業は、WebやSNSでの口コミを分析して消費者動向を把握したうえで、適切なWebコミュニケーション活動を展開していくことが重要となる。特に、大型商戦時期においては、その前段階から適切なWebでのPRを実施するとともに、商戦期間中にクチコミの早期拡大を実現する施策を展開することが必須だ。

いまからできる11月11日の「独身の日」の準備

ホワイトペーパーでは、中国市場におけるSNSを活用したクチコミ拡散の方策から、大型商戦をターゲットとしたキャンペーン、ブランディングプロモーションの推進プロセス、そして、中国での越境ECに成功した企業の事例を具体的に紹介している。

数ある中国EC商戦の中で最も大きなイベント、11月11日の「独身の日」が近づいている。アリババのECサイト「天猫(Tmall)」では、11月11日の1日だけで1,682億元(約2.8兆円)の取扱高を記録するなど、日本の大手ECモールの年間取扱高に相当する規模となったことも報じられている。「独身の日」は世界的なショッピングイベントとしても認知されつつあり、中国市場への進出をめざしている企業にとっては、大規模商戦での正否が今後の成長の分かれ目になるといっても過言ではない。

ぜひ以下から資料をダウンロードし、中国EC市場における成功を遂げるための方策を導きだしてほしい

PDFのご案内
PDFの掲載内容
  • 急成長する中国EC市場での成功のカギとは
  • テーマ別大型商戦における成功事例
  • トレンドExpressサービス概要
PDFのダウンロードはこちら 「Impress Business Library」(インプレス・ビジネスライブラリー)に移動します
[AD]
この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム