現在地

ZOZOTOWN

竹内謙礼の一筆啓上

ZOZOスーツが届いても使っていない人「46%」の理由を探る(竹内謙礼調べ)

「着るだけで身体のサイズを測定できる」という衝撃的なリリースから約半年。ようやく我が家に「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」が届いた。即着用したものの、すぐに脱いでしまった……。その理由は?

通販新聞ダイジェスト

スタートトゥデイの前澤社長、田端氏らが語るZOZOグループの「成長戦略」「将来像」

スタートトゥデイの今後の成長戦略で欠かせない役割を担うグループの4人、スタートトゥデイ・前澤友作社長、田端信太郎氏、スタートトゥデイテクノロジーズの金山裕樹社長、アラタナの濵鍋伸次社長が対談。「ZOZO」グループの将来像とは?

通販新聞ダイジェスト

スタートトゥデイグループのテクノロジー戦略は? 新会社の久保田社長と金山CIOに聞く

スタートトゥデイ子会社の旧スタートトゥデイ工務店とVASILY、カラクルが合併して誕生したスタートトゥデイテクノロジーズ。久保田竜弥社長と金山裕樹CIOに新会社での役割分担や経営ビジョンなどを聞いた。

通販新聞ダイジェスト

「ZOZOTOWN」はなぜ伸びている? スタートトゥデイ副社長に聞く好調の理由

好業績が続いているファッション通販サイト「ゾゾタウン」運営のスタートトゥデイ。4月1日に新設した副社長職を兼務する栁澤孝旨CFOに衣料品ECの事業環境や好業績の要因などを聞きました。

スタートトゥデイとヤマト運輸が連携、購入時に宅配ロッカーを選択可能に

スタートトゥデイは8月23日、ファッション専門モール「ZOZOTOWN」の商品の受取場所として、ヤマト運輸グループが運営しているオープン型宅配ロッカー「PUDOステーション」を指定できるようにした。

通販新聞ダイジェスト

スタートトゥデイ傘下の「ZOZOUSED」が好調な理由は? クラウンジュエル社長に聞く

スタートトゥデイ100%子会社のクラウンジュエルは、ファッションECサイト「ゾゾタウン」内で展開するブランド古着専門店「ゾゾユーズド」が高成長を続けています。その理由は?

通販新聞ダイジェスト

「ZOZO」のPB売上1.1億円(1Q)、通期で200億円を計画。「ZOZOSUIT」配付数は112万枚

スタートトゥデイは、自社プライベートブランド(PB)「ゾゾ」の展開に不可欠な体型計測デバイス「ゾゾスーツ」の配布数拡大と、ビジネススーツの投入など品ぞろえの拡充もあってPBの売り上げを伸ばしてきている。

アパレルの自社ECと「ZOZOTOWN」の在庫連携を実現、クラウドECプラットフォーム「ebisumart」

インターファクトリーは6月20日、「ebisumart(エビスマート)」とファッションECサイト「ZOZOTOWN」のフルフィルメント支援サービス「aratana gateway(アラタナゲートウェイ)」との接続を開始したと発表した。

「ZOZOTOWN」がECで最も推奨したいサイト。NPS上位企業は優れた顧客体験を提供

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション10月25日 、顧客ロイヤルティを図る指標である「NPS(ネットプロモータースコア)」の業界ベンチマーク調査の結果を公表、EC業界の12社の中で最もNPSが高いのは「ZOZOTOWN」だった。

EC系の有料会員サービスで最も使われているのは「アマゾンプライム」

ジャストシステムがこのほど実施した「Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年4月度)」によると、大手ECサイトが提供する有料会員サービスの中で最も登録率が高いのは「Amazonプライム」だった。

「ZOZOフリマ」の販売手数料を無料化、「フリマSALE」開始でユーザーの獲得狙う

スタートトゥデイの子会社でECサイト構築パッケージを提供するブラケットは3月2日、 ファッションフリマアプリ「ZOZOフリマ(ゾゾフリマ)」で売り主に発生する販売手数料を期間限定で無料とすると発表した。

秋冬新作アイテムを最大半額で販売する「ZOZOTOWN ハイパーセール」を開始、スタートトゥデイ

スタートトゥデイは11月17日、運営するファッションECモール「ZOZOTOWN」において、1000ブランド以上の秋冬新作アイテムを最大半額で販売する「ZOZOTOWN ハイパーセール」を同日から12月1日まで開催すると発表した。

「WEAR」で人気の投稿を行う一般ユーザーに年間120万円分のZOZOポイント提供を開始、スタートトゥデイ

スタートトゥデイは、同社が運営するファッションコーディネートアプリ「WEAR(ウェア)」で人気のある一般ユーザー200名とスポンサー契約し、ファッションECモール「ZOZOTOWN」で利用できるZOZOポイントを毎月10万円分を提供すると発表した。

通販新聞ダイジェスト

スタートトゥデイが描く2016年3月期の30%成長、古着売買のフリマ事業にも参入

スタートトゥデイは今期(2016年3月期)、商品取扱高が前年比30.3%増の1682億円、売上高が同30.6%増の538億円、営業利益は同26.9%増の191億4000万円という高い目標に挑む。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム