BtoB

EC事業者のための「SEO」と「広告」の話

検索強化で導線の確保、質の高いコンテンツ作り――トヨクモが取り組む「リードを獲得しない広告戦略」とは【BtoB事例】

「SEO」「広告」2つの視点から語る、EC事業者のためのデジタルマーケティング講座。「トヨクモ」のリードを取らない戦略と広告活用とは(後編)【連載第16回】
河野 芽久美[執筆]4/8 8:0054111

EC売上110億円をめざす「しまむら」。OMO推進、モール型運営への移行、越境EC、BtoB進出など成長に向けた戦略とは

しまむらのEC事業は2020年度にスタート。目的は実店舗との相互送客。バースデイ、アベイル、シャンブル事業へもECサイト運営を始めている。2024年2月期は各事業の品ぞろえ改善、受注生産の拡大による売り上げの安定化を図ったという
松原 沙甫[執筆]4/4 8:00210
EC事業者のための「SEO」と「広告」の話

【BtoBの広告施策】リードを獲得しない戦略を選んだトヨクモ。その理由や効果に迫る

「SEO」「広告」2つの視点から語る、EC事業者のためのデジタルマーケティング講座。「トヨクモ」のリードを取らない戦略と広告活用とは(前編)【連載第15回】
河野 芽久美[執筆]3/6 7:0032289
通販新聞ダイジェスト

飛ぶように売れる「パーソナライズ枕」ヒットの秘訣。まくら社長に聞くヒット商品開発の背景

まくらのヒット商品「パーソナライズ枕」の開発背景に迫る。オンライン診断で顧客1人ひとりに合う枕を提案できる点が反響を呼んでいる
通販新聞[転載元]1/15 7:30120

EC事業で活躍した“人”を表彰する「ネットショップ担当者アワード」。マッシュなど受賞者に学ぶECで活躍するロールモデルとは

2023年秋に第1回授賞式を開催した、ネッ担編集部主催のアワード。第1回の受賞者から、EC業界で活躍している人を詳しく解説します。第2回アワードの自薦・他薦も受付中!
2023/11/30 10:002950

老舗メーカーのBtoB-EC戦略、CX向上の秘訣、中小企業のマーケティング戦略などが学べる!【BtoB-ECセミナー9/27開催】

BtoB-ECビジネスに役立つセッションをご用意! 全13講演すべて無料で視聴できるECイベント「ネットショップ担当者フォーラム 2023 夏 BtoB-EC Days」を9月26日(火)+27日(水)に開催
ネットショップ担当者フォーラム編集部2023/9/26 6:30330

「AI活用の受発注DX」「インボイス制度攻略」「サイト作りのポイント」の知見を学べる!【BtoB-ECセミナー9/26開催】

BtoB-ECビジネスが加速するノウハウを公開! 全13講演すべて無料で視聴できるECイベント「ネットショップ担当者フォーラム 2023 夏 BtoB-EC Days」を9月26日(火)+27日(水)の2日間にわたって開催
ネットショップ担当者フォーラム編集部2023/9/25 7:00210

大塚商会、愛知県に物流センター「中部物流センター」を開設、ロボット導入で1.5倍の出荷に対応できる作業効率を実現

現在の中部物流センターから最新の大型物流センター「中部物流センター」へ移転。中部圏における新たな物流拠点として物流ネットワーク体制を強化する
瀧川 正実2023/7/31 8:30231

これからBtoB-ECに取り組む人のための、カート・受発注システム情報まとめ

『BtoB-EC市場の現状と将来展望 2022』(インプレス総合研究所)より、カート・受発注システムについての情報をお届けします(連載第7回)
朝比美帆[執筆]2022/9/28 8:00120

これからBtoB-ECに取り組む人のための、カート・受発注システム情報⑥ Web Shopping(システムインテグレータ)

『BtoB-EC市場の現状と将来展望 2022』(インプレス総合研究所)より、カート・受発注システムについての情報をお届けします(連載第6回)
朝比美帆[執筆]2022/9/21 7:00450

これからBtoB-ECに取り組む人のための、カート・受発注システム情報⑤ ecbeing BtoB / ecWorks(ecbeing)

『BtoB-EC市場の現状と将来展望 2022』(インプレス総合研究所)より、カート・受発注システムについての情報をお届けします(連載第5回)
朝比美帆2022/9/15 8:00250

オイシックス・ラ・大地がシダックスにTOB

買い付け価格は1株541円。上限としている株式の買い付けが成立した場合、取得価格は98億円規模になる
石居 岳[執筆]2022/8/31 9:00820
EC事業者のための「SEO」と「広告」の話

【BtoBのSEO施策】リード獲得を6倍にしたサイボウズ「メールワイズ式」のSEO施策を解説

「SEO」「広告」2つの視点から語る、EC事業者のためのデジタルマーケティング講座。「メールワイズ」のコミュニケーション設計改善事例(後編)【連載第14回】
江沢 真紀2022/8/24 8:00493317

これからBtoB-ECに取り組む人のための、カート・受発注システム事業者情報 ④EC-CUBE

『BtoB-EC市場の現状と将来展望 2022』(インプレス総合研究所)より、カート・受発注システムについての情報をお届けします(連載第4回)
朝比美帆2022/8/17 8:00120

これからBtoB-ECに取り組む人のための、カート・受発注システム情報③ アラジンEC(アイル)

『BtoB-EC市場の現状と将来展望 2022』(インプレス総合研究所)より、カート・受発注システムについての情報をお届けします(連載第3回)
朝比美帆2022/8/8 8:00120

これからBtoB-ECに取り組む人のための、カート・受発注システム事業者情報 ②ebisumart(インターファクトリー)

『BtoB-EC市場の現状と将来展望 2022』(インプレス総合研究所)より、カート・受発注システムについての情報をお届けします(連載第2回)
朝比美帆2022/7/26 7:00440
鵜飼智史のBtoB-EC早わかり講座

インボイス制度・電帳法で変わるBtoB-ECの請求・決済業務。事業者が知っておくべき請求業務の変更点と対応方法

2023年10月に迫ったインボイス制度(適格請求書等保存方式)、2022年1月施行の改正電子帳簿保存法へ対応するためのポイントを解説
小林 真由美2022/7/13 8:0025111

これからBtoB-ECに取り組む人のための、カート・受発注システム事業者情報① Bカート(Dai)

『BtoB-EC市場の現状と将来展望 2022』(インプレス総合研究所)より、カート・受発注システムについての情報をお届けします(連載第1回)
朝比美帆2022/7/11 8:001340
鵜飼智史のBtoB-EC早わかり講座

BtoB-ECの「基礎」「成功ポイント」「失敗あるある」「将来の方向性」をキープレイヤー4社が解説

Dai、アイル、ネットショップ支援室、ジェーエムエーシステムズが、BtoB-ECの動向と今後についてパネルディスカションを実施
小林 真由美2022/7/6 8:008680
EC事業者のための「SEO」と「広告」の話

【BtoBのSEO施策】リード獲得数6倍を実現したサイボウズ「メールワイズ式」のコンテンツマーケとコミュニケーション設計とは

「SEO」「広告」2つの視点から語る、EC事業者のためのデジタルマーケティング講座。「メールワイズ」のコミュニケーション設計改善事例(前編)【連載第13回】
江沢 真紀2022/6/22 8:002054522

法人間のオンライン取引「BtoB-EC」をこれから始めたい企業・実施企業は必見!『BtoB-EC市場の現状と将来展望2022』発売

市場全体の動向、分野ごとの動向、事業者の動向、周辺事業者の動向、ユーザー企業の動向までを調査。BtoB-EC市場に参入しようとする企業必携の1冊
ネットショップ担当者フォーラム編集部2022/1/20 13:002690

DX人材はどう育てる? アスクルが始めた人材育成の独自研修プログラム「ASKUL DX ACADEMY」とは

「アスクルDXアカデミー」は、データやテクノロジーを使いこなせる人材を育成するカリキュラム
石居 岳2021/9/8 9:00542

こんなにあるBtoB-ECの効果。日常業務、経営面でどんなメリットがある?

『BtoB-EC市場の現状と販売チャネルEC化の手引き2020 ─今後デジタル化が進むBtoBとECがもたらす変革』(インプレス総合研究所)ダイジェスト⑤
森田 秀一2021/3/22 8:002961

BtoB-ECの活用パターンとは? 「手法」「販路」「目的」で解説

『BtoB-EC市場の現状と販売チャネルEC化の手引き2020 ─今後デジタル化が進むBtoBとECがもたらす変革』(インプレス総合研究所)ダイジェスト④
森田 秀一2021/2/1 8:002640

「EDI」とは何か。メリットとデメリット、「BtoB-EC」との違いは何?

『BtoB-EC市場の現状と販売チャネルEC化の手引き2020 ─今後デジタル化が進むBtoBとECがもたらす変革』(インプレス総合研究所)ダイジェスト③
森田 秀一2020/12/7 8:004531

中小企業も「BtoB-EC」導入が必要な理由を解説。働き方改革からDX(デジタルトランスフォーメーション)まで

『BtoB-EC市場の現状と販売チャネルEC化の手引き2020 ─今後デジタル化が進むBtoBとECがもたらす変革』(インプレス総合研究所)ダイジェスト②
森田 秀一2020/11/30 8:006940

なぜ今「BtoB-EC」は注目されているのか。その理由と歴史的背景を解説

『BtoB-EC市場の現状と販売チャネルEC化の手引き2020 ─今後デジタル化が進むBtoBとECがもたらす変革』(インプレス総合研究所)ダイジェスト①
森田 秀一2020/11/9 8:002260
さらばアナログ受注! 専門書に学ぶ「BtoB-EC」の基礎

年商規模1000億円以上のメーカーがBtoB取引に使うカスタマイズ型EC構築パッケージ「SI Web Shopping」とは

システムインテグレータのECパッケージシステム「SI Web Shopping」は、BtoB、BtoCともに対応。BtoB-ECでは、年商規模1000億円以上のメーカーを中心に導入されている
公文 紫都2020/6/26 9:001220
さらばアナログ受注! 専門書に学ぶ「BtoB-EC」の基礎

物販から役務サービスまで。規模やビジネス形態にあわせたBtoB-ECサイトの構築・運用に強いコマース21のパッケージを解説

コマース21が販売・開発するECサイト構築パッケージ「Commerce21 Sell-Side Solution」は、大規模ECに必要な拡張性の高いシステム基盤を実現。スケーラブルなシステムとソース開示による内製化支援でEC事業の継続的な成長をサポートしている
公文 紫都2020/6/1 8:00430
さらばアナログ受注! 専門書に学ぶ「BtoB-EC」の基礎

約600社の中堅・大手が使うECプラットフォーム「ebisumart」の特徴は「クラウド×カスタマイズ」にあり

クラウド型ECプラットフォーム「ebisumart」。クラウドのメリットを生かし実施された無料アップデートは過去1年で190回にものぼり、導入企業ごとの細かなカスタマイズ対応は、ヤマハミュージックジャパンをはじめ、中堅〜大手企業による導入数を伸ばしている。
公文 紫都2020/5/21 9:00230
さらばアナログ受注! 専門書に学ぶ「BtoB-EC」の基礎

スクラッチよりも低コスト、ASPよりも高い柔軟性。BtoB-EC専用カスタマイズ型パッケージシステム「アラジンEC」とは

アイルが提供するBtoB-ECに特化したパッケージシステム「アラジンEC」は、企業間取引に必要な機能は全てパッケージ化した上で、さらに導入企業ごとに柔軟なカスタマイズが可能
公文 紫都2020/5/20 9:00520
さらばアナログ受注! 専門書に学ぶ「BtoB-EC」の基礎

BtoB-ECを低コストで構築できるシステムは? 利用企業600社、30万社が受発注を行う月額9,800円~の「Bカート」を解説

月額9,800円〜という低価格ながら、BtoB取引に必要な機能を備えていると、中小企業から支持されるクラウドサービス「Bカート」。そのサービス内容や特徴を解説する。
公文 紫都2020/5/11 8:00531
さらばアナログ受注! 専門書に学ぶ「BtoB-EC」の基礎

ネット活用でアナログ業務をデジタル化しませんか? 「BtoB-ECサイト」の構築法、コスト感、特徴など基礎情報を解説

BtoB-ECの基本的な説明から市場全体の動向、導入手順などを紹介した『BtoB-EC市場の現状と販売チャネルEC化の手引き2020[今後デジタル化が進むBtoBとECがもたらす変革]』。BtoB-ECサイトの構築を検討するユーザー企業向けに、費用感や特徴などBtoB-ECのポイントを紹介
公文 紫都2020/4/22 8:009640

BtoB-ECをこれから始めたい企業必見!『BtoB-EC市場の現状と販売チャネルEC化の手引き2020』

製造業や卸売業の企業にアンケートを実施。BtoB-ECをこれから始めようとする企業や、BtoB-EC市場に参入しようとする企業がBtoB-ECを体系的に捉えられる報告書
ネットショップ担当者フォーラム編集部2020/3/19 14:00930

インハウスシステムからebisumartへ。ヤマハミュージックジャパンのBtoB-ECリニューアル事例

ヤマハの100%子会社で、国内における楽器・音響機器販売、教室事業を手がけるヤマハミュージックジャパンが、システムの老朽化を受け、BtoB-ECサイトをリニューアル。運用開始から半年でWeb受注率が70%を超えるなど早くも効果が出ている。
公文 紫都2020/2/13 9:00220Sponsored
鵜飼智史のBtoB-EC早わかり講座

BtoBのEC化率は30%超。その高さの裏にある「EDI」とは?

BtoBを語る上で避けて通れないEDI(Electronic Data Interchange/電子企業間取引)について、そのメリットやBtoB-ECとの違い、「2024年問題」について徹底解説(連載第6回)
鵜飼 智史2020/1/8 8:0014381

リアルな営業活動をECで再現。営業担当の負担減と得意先の利便性向上を実現したBtoB-EC事例

きめ細やかなカスタマイズができる「コマース21」のECサイト構築パッケージ
公文 紫都2019/12/4 8:003451Sponsored

BtoBビジネスのデジタル化はいつやる?「いまでしょ!」の理由――業務効率化、販路拡大、生産性向上などのメリットとは

BtoB-EC市場はなぜ注目されているのか? テモナの細田 和宏執行役員(サブスクストアB2B事業部 事業部長)さんに聞きました
瀧川 正実2019/9/30 7:003553Sponsored
鵜飼智史のBtoB-EC早わかり講座

成長を続けるBtoB-EC。市場規模は344兆円に上昇。EC化率はついに30%を突破!

市場規模はBtoC-ECのおよそ20倍! 拡大を続けるBtoB-ECの今(連載第5回)
鵜飼 智史2019/6/18 7:00225214
鵜飼智史のBtoB-EC早わかり講座

BtoB ECを始める5つの理由。企業間取引をEC化するメリットとは?

BtoBのECって、どんな理由があって始めるの?(連載第4回)
鵜飼 智史2017/8/29 8:002740
鵜飼智史のBtoB-EC早わかり講座

BtoB ECの「サードウェーブ(第3の波)」は新たな商機になる?

日本におけるBtoB ECの歴史とプレイヤーの変遷(連載第3回)
鵜飼 智史2017/7/18 8:002670
鵜飼智史のBtoB-EC早わかり講座

BtoB-ECは「ロイヤルカスタマー」の宝庫だって知ってた!?

日本企業の99%以上が「中小企業」。大企業優先のビジネスのままで大丈夫ですか?(連載第2回)
鵜飼 智史2017/5/24 8:005971
通販新聞ダイジェスト

アマゾンがBtoBのネット通販に本格参入? 今秋にも日本版アマゾン・ビジネスを展開か

米国やドイツのアマゾンではすでに法人向け専用のBtoB通販サイト「アマゾン・ビジネス」を展開中
通販新聞2017/4/10 10:3033181
いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

著しい成長を遂げる米国のBtoB Eコマースは2020年までに1.13兆ドル規模

米国アナリストの予想を遥かに超える勢いで急成長を遂げているのが、BtoBEコマース。その市場規模は2020年までに$1.13兆とも言われており、更なる躍進に注目が集まっている。
株式会社いつも.2016/8/24 7:00440
BtoB通販企業のマーケティング術

新規客は検索経由、リピート購入はカタログ+派遣サービスなどで。BtoB通販に学ぶ顧客育成法

施術方法のセミナーなどからサロンオーナーと仲良くなり、販売につなげる
中川 昌俊2015/4/28 9:0021131

ヤマダデンキ、法人向けの家電サブスクサービス「ヤマダビジネスレンタル」

大手総合リースのみずほリースと共同でサービスを展開、賃貸用住宅、事業所、社員寮などの利用を見込む
瀧川 正実4/23 9:00130

カウネット、電子部品・半導体BtoBの「マルツオンライン」とパンチアウト連携。総取り扱い品番数は2360万超に

カウネットはこれまでにビックカメラ、トラスコ中山、アズワン、エスコともパンチアウト連携してきた。今後も品ぞろえ強化に力を入れていく方針としている
高野 真維4/4 8:30210

アイスタイルが美容・SNS支援のトレンダーズと資本業務提携、BtoB事業のSNSマーケティング支援を強化

アイスタイルがBtoB向けサービスの強化に乗り出している。トレンダーズとの資本業務提携は、SNSマーケティングの支援サービスを拡大する狙いだ
高野 真維2/16 7:00110

アイスタイルがBtoB領域の拡大を加速。CX支援企業と協働し、コスメ・美容ブランド支援の新規事業の立ち上げを検討

アイスタイルは2024年6月期からBtoB領域の事業を「マーケティング支援」セグメントに刷新し、セグメント売上高・営業利益の拡大に取り組んでいる
高野 真維2/14 8:30110

テクニウムがDMG森精機ユーザー向けのクローズ型BtoB-ECサイトを新規構築、プラットフォームに「ecbeing」を採用

テクニウムが採用したECサイト構築プラットフォーム「ecbeing」は、1999年のサービス販売開始。大手や中堅企業を中心に1600サイト以上の導入実績がある
瀧川 正実2/9 9:30120

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]