よろしければこちらもご覧ください

新型コロナウイルスの感染拡大により、通常と異なる店舗営業になることが増えています。営業時間や実施しているコロナ対策、テイクアウト・デリバリーへの対応の有無などをGoogle マイビジネスに追加すると、ユーザーに選んでもらいやすくなる可能性があります。

そこで本記事では、コロナ禍の店舗営業でやるべき「Googleマイビジネス」更新の3つのポイントを紹介します。

関連記事

1. 営業時間の説明を追加

通常と異なる営業時間の説明などを追加する場合、「営業時間の詳細」を設定するか、緊急用の「COVID-19の最新情報」を追加します。

「営業時間の詳細」の設定

「営業時間の詳細」では、テイクアウトや入店可能時間など、カテゴリに応じて対応可能な時間を設定できます。

設定方法は以下の通りです。

  1. Googleマイビジネスにログイン
  2. メニューの「情報」をクリック
  3. 「営業時間の詳細」をクリック
  4. カテゴリを選択
  5. 曜日を選択し、時間帯を追加
  6. 「続行」をクリック
  7. 「適用」をクリック
Googleマイビジネス 営業時間の詳細
▲[Googleマイビジネスにログイン後、「情報」「営業時間の詳細」の順にクリック]:口コミラボ編集部作成
Googleマイビジネス カテゴリを選択
▲[カテゴリを選択]:口コミラボ編集部作成
Googleマイビジネス 営業時間追加
▲[曜日を選択し、時間帯を追加した後、「続行」をクリック]:口コミラボ編集部作成
Googleマイビジネス 営業時間追加
▲[「適用」をクリック]:口コミラボ編集部作成

緊急用「COVID-19の最新情報」

緊急事態宣言が発令された場合など、急きょ臨時休業や営業時間の短縮を実施しなければならない場合は、この「COVID-19の最新情報」を追加します。

追加する方法は以下の通りです。

  1. Googleマイビジネスにログイン
  2. メニューの「投稿」をクリック
  3. 「COVID-19の最新情報」をクリック
  4. 「ステータスを更新」に情報を追加
  5. 「公開」をクリック
Googleマイビジネス COVID-19の最新情報
▲[Googleマイビジネスにログイン後、「投稿」 「COVID-19の最新情報」の順にクリック]:口コミラボ編集部作成
Googleマイビジネス COVID-19の最新情報
▲[「ステータスを更新」に情報を追加し、「公開」をクリック]:口コミラボ編集部作成

<参考>

Google マイビジネス ヘルプ:営業時間の詳細について
ーーCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響を受けているビジネス向けのガイダンス

2. コロナ対策のアピール:「健康・安全」情報を追加可能に

「健康・安全」情報をGoogleマイビジネスに追加することで、新型コロナウイルスの感染防止策に取り組んでいるかどうかをアピールできます。

追加できる「健康・安全」情報は、以下のようになっています。

  1. マスク着用の実施
  2. 体温チェックの実施
  3. 要予約

マスク着用や体温チェックについては、スタッフだけでなく、来店客に対して実施しているかどうかも追加できます。

「健康・安全」情報の追加手順

「健康・安全」情報を追加する手順は、以下の通りです。

  1. Googleマイビジネスにログイン
  2. メニューの「情報」をクリック
  3. 「属性を追加」をクリック
  4. 「健康、安全」の該当項目を設定
  5. 「適用」をクリック
Googleマイビジネス 「健康・安全」情報
▲[Googleマイビジネスにログイン後、「情報」「属性を追加」の順にクリック]:口コミラボ編集部作成
Googleマイビジネス 「健康・安全」情報
▲[「健康、安全」の該当項目を設定し、「適用」をクリック]:口コミラボ編集部作成

関連記事

<参考>

「投稿」機能を活用する方法も

「投稿」機能の「最新情報」や「イベント」で新型コロナウイルスの感染防止策をアピールすることも可能です。

追加する方法は以下の通りです。

  1. Googleマイビジネスにログイン
  2. メニューの「投稿」をクリック
  3. 「最新情報」もしくは「イベント」をクリック
  4. 投稿内容を入力
  5. 「公開」をクリック
Googleマイビジネス 最新情報 イベント
▲[Googleマイビジネスにログイン後「投稿」をクリックし、「最新情報」もしくは「イベント」をクリック]:口コミラボ編集部作成
Googleマイビジネス 最新情報 イベント
▲[「投稿を入力」に情報を追加し、「公開」をクリック]:口コミラボ編集部作成

関連記事

3. テイクアウト・デリバリー情報追加

テイクアウト・デリバリー情報を追加すると、自店が検索で表示された際、ユーザーにテイクアウトやデリバリーに対応していることをアピールすることができます。

またGoogleマップでは、「テイクアウト」「デリバリー」などのボタンをタップすることで、それに対応している店舗だけでフィルタリングして検索できます。テイクアウトやデリバリーなどの情報を追加すれば、フィルタリング検索で自店が表示されることになります。

対応しているサービスがあれば追加しておくと良いでしょう。追加する方法は以下の通りです。

  1. Googleマイビジネスにログイン
  2. メニューの「情報」をクリック
  3. 「属性」の「食事」をクリック
  4. 「テイクアウト」「デリバリー」など、自店が対応しているサービスを選択
  5. 「適用」をクリック
Googleマイビジネス テイクアウト デリバリー
▲[Googleマイビジネスにログイン後、「情報」「食事」の順にクリック]:口コミラボ編集部作成
Googleマイビジネス テイクアウト デリバリー
▲[「テイクアウト」「デリバリー」など、自店が対応しているサービスを選択し、「公開」をクリック]:口コミラボ編集部作成

属性によっては情報を追加できないこともあるため、その場合は投稿機能などを活用してアピールしましょう。

関連記事

【基礎編】Googleマイビジネスとは?登録方法・使い方リンク集

【応用編】Googleマイビジネス、もっと活用/リスクに備えるリンク集

この記事を書いた「口コミラボ」さんについて

「口コミラボ」は、様々な地図アプリ・口コミサイトの監視、運用、分析を一括管理できる店舗向けDXソリューション「口コミコム」が運営する店舗ビジネス向け総合メディアです。近年、企業の評判管理が重要視されるなか、特に注視すべきGoogleマイビジネスを活用したローカルSEO(MEO)や口コミマーケティング、それらを活用した集客事例から、マーケティング全般、店舗経営のハウツー、業界動向データにいたるまで幅広い情報を紹介します。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

口コミラボ

口コミラボは、店舗向けDXソリューション「口コミコム」が運営する店舗ビジネス向け総合メディアです。

「口コミコム」は、Googleマップなどの地図アプリ・口コミサイトの店舗情報をすべて一括管理でき、NFCチップを搭載した店舗用ステッカーでアンケート・口コミ投稿をデジタルに促進する、店舗のレピュテーションマネジメントSaaSです。促進した口コミ・アンケートを集計しAIを使って分析することで問題点を可視化、業務改善を促します。さらに営業時間の変更など店舗情報の一括更新・自動更新機能も搭載。コロナで刻々と状況が変化する中で手間となる、Web上の店舗情報管理をDXします。

Googleマップなどの地図アプリ・口コミサイトの店舗情報をすべて一括管理でき、NFCチップを搭載した店舗用ステッカーでアンケート・口コミ投稿をデジタルに促進する、店舗のレピュテーションマネジメントSaaSです。促進した口コミ・アンケートを集計しAIを使って分析することで問題点を可視化、業務改善を促します。さらに営業時間の変更など店舗情報の一括更新・自動更新機能も搭載。コロナで刻々と状況が変化する中で手間となる、Web上の店舗情報管理をDXします。

記事カテゴリー: 
記事種別: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]