アプリ

ネットショップ担当者フォーラム 2018 セミナーレポート

店舗独自のハウスクレジットカード決済を販促アプリに実装、「.pay」を起点にした店舗の売上アップ施策

東急グループが提供する決済システム「.pay」を起点にしたデジタルマーケティングの活用例が語られた
渡辺 裕子2019/8/8 8:00

ABCマートが進めるオムニチャネル戦略とは

戦略パートナーにecbeingを選び、「スマートフォンを中心にしたECの利便性向上」「EC×店舗による在庫有効活用と店舗受取サービスの拡充」「s NAVIによる接客サービスの向上」を進め、EC×店舗の総合的なサービスの向上を図る
瀧川 正実2019/7/31 7:00

1か月で30社超がトライアル申込した「服を採寸する」カメラアプリとは?

採寸用アプリ「mysizeis.clothes」をNTCが開発。スマートフォンやタブレット端末のカメラで服を撮影すると、肩幅、着丈、袖の長さ、身幅などのサイズを自動的に採寸する
渡部 和章2019/7/4 10:30

セブン&アイのEC売上は1131億円で4%増、会員プログラム「セブンマイル」が順調

セブンネットショッピングやセブンミール、アカチャンホンポ、そごう・西武、ロフトが売り上げを伸ばし、2年連続でグループのEC売上高が1000億円を超えた
渡部 和章2019/4/9 7:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「プログレッシブWebアプリ(PWA)」か「ネイティブアプリ」、 小売業者はどちらを選択すべき?

どちらも同じくアプリに見えるPWAとネイティブアプリ。その違いと捉え方を解説します。
Digital Commerce 3602019/4/4 8:00
中国ECのテクノロジー・ウォッチ from JD.com(京東商城)

AR+AI搭載のディスプレイで仮想メイク、化粧品ECの課題を解決する中国の技術とは?

京東集団は、AR(拡張現実)を活用してユーザー自身の顔で仮想メイクを施すことができるタッチパネル式のディスプレイ「AR化粧鏡」を日本の小売市場に投入する
瀧川 正実2019/3/26 7:00
通販新聞ダイジェスト

自社ECサイトを強化するTSI傘下のサンエー・インターナショナル、その施策は?

TSIホールディングス傘下のサンエー・インターナショナルは、実店舗との連携を強化して自社EC売上高を伸ばしている
通販新聞2019/1/17 9:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Nikeのスゴイ買い物体験を生み出す「店舗+アプリ」施策の裏側

ニューヨークのナイキ旗艦店は、支払いや試着の手配など、アプリを片手に買い物をする前提で設計されています
Digital Commerce 3602018/11/29 8:00
単発記事

LINEが描くショッピング構想――新施策、事業構想、1年目の評価などをEC事業の新旧・責任者に聞く

O2O事業室副室長の藤原彰二氏、LINEショッピング プロジェクトリーダーの田村翔平氏に話しを聞いた
瀧川 正実2018/7/2 8:00
ネットショップ担当者フォーラム 2018 セミナーレポート

千趣会、コメ兵が語る「LINEショッピング」を使って売上拡大を実現する方法

千趣会は自社の「LINEショッピング」活用事例を解説、コメ兵は自社のOtoO戦略とLINE活用の狙いを説明した
渡部 和章2018/6/20 7:00
中国ECのテクノロジー・ウォッチ from JD.com(京東商城)

ARで化粧品の使用イメージを購入前に確認! 化粧品ECの課題を解決する「AR Styling Station」とは

ARを活用した「AR Styling Station」で急成長する中国化粧品市場に変革をもたらす
JD.com(京東商城)2018/5/15 7:00

セブン&アイのEC売上が1000億円を突破、BtoCのネット通販では3サイト目

セブンネットショッピングの売上高が同約1.5倍に増加、他のグループ会社も売り上げを伸ばした
渡部 和章2018/4/9 6:00
通販新聞ダイジェスト

ナノ・ユニバースがアプリを刷新した理由&実装した機能と施策まとめ

「店舗起点でECを利用するようになった顧客をもう一度店舗に送客することが“伸びしろ”になる」と判断

スマホでよく使うネット通販は「Amazon」が約8割、楽天は約5割、ヤフーは約3割

MMDLaboとコロプラが「2017年版:スマートフォン利用者実態調査」を公表した。
渡部 和章2018/1/22 6:00
ネットショップ担当者フォーラム 2017 セミナーレポート

ECアプリを使うメリットは? どんな効果があるの? モバイル時代で勝つためのアプリ活用法

ECアプリのダウンロード数を増やし、利用率を高める方法をヤプリが解説
渡部 和章2018/1/12 7:00

画像認識で類似商品をレコメンド、マガシークがECアプリをリニューアル

Webサービス事業を手がけているニューロープが開発した人工知能「CBK scnnr(カブキスキャナー)」を利用している
渡部 和章2017/12/22 9:00

「メルカリチャンネル」を法人向けに開放、EC企業などの参加申し込みをスタート

「メルカリチャンネル」の初期費用・月額利用料は無料、販売手数料は10%
瀧川 正実2017/11/30 10:25
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「アマゾンとも競争できる」――アシックスがフィットネスアプリを買収した理由

アシックスはユーザーとの接点を増やすために「Runkeeper」を買収、「私たちのブランドがいつも消費者の頭の片隅にあるようにしたい」と話す
Digital Commerce 3602017/10/19 6:00

1位メルカリ、2位Amazon、3位楽天――ホーム画面設置率が高いECアプリ

ECアプリの設置率を年代別にみると、30代が高い傾向にある
渡部 和章2017/9/19 7:00

最も使われるECアプリは「Amazon」。女性は「楽天市場」男性は「アマゾン」が1位

利用者数は「Amazon」が1753万人、「楽天市場」が1677万人、「メルカリ」が1132万人
ネットショップ担当者フォーラム 2016 セミナーレポート

ECアプリを効果的に活用する方法をアプリ開発ツール「Yappli」の成功事例に学ぶ

EC事業者がアプリを活用するメリットと、アプリ開発ツール「Yappli」の特徴とは?
渡辺 裕子2017/2/17 9:00
通販新聞ダイジェスト

客単価1万円の新規顧客をECサイトに誘導するファッションアプリ「iQON」とは?

月間約200万のユーザーがアクセスする「iQON」が提携先のECサイトに与えているインパクトなど最新情報を紹介
通販新聞2016/12/7 7:00
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アプリは小売店の売上UPに役立つのか? ウォルマート、ノードストロームら米国事例3選

ディックス、ウォルマート、ノードストロームの自社アプリ内に搭載している「店内モード」など、アプリを運用する理由などを解説
Digital Commerce 3602016/9/15 7:00
いつも.のECコンサルタントが明かす、売り上げアップにつながるEC最新情報

楽天の新しい広告アプリ「楽天Super Point Screen」の活用方法

楽天が新しい広告アプリをリリース。これまでにはない、自分の興味のあるジャンルの商品をスクリーンセーバーで広告表示してポイントが貰える機能があるなど、暮らしに入り込んだ広告が打てるのが特徴です。
株式会社いつも.2016/8/7 7:00
スマホ・アプリコマース時代のマーケティング戦略

アプリコマースの成功には何が重要か? ターゲットや認知度に応じたメディアの活用です

10代、20代ではスマホ、タブレットの接触時間がテレビを超える
杉崎 健史2015/6/17 7:00
スマホ・アプリコマース時代のマーケティング戦略

スマホコマースで成功するための近道はネイティブアプリの視点でUI/UXを考えること

オーディエンス(ユーザー)をデバイス横断で管理し、デバイス毎のUX戦略を取ることが重要
杉崎 健史2015/5/14 8:00
スマホ・アプリコマース時代のマーケティング戦略

アプリコマースで売り上げを伸ばすためには「オーディエンスマネジメント」を理解しよう

アプリの利用の活発化を図るための基本的な分析の方法について説明
杉崎 健史2015/4/9 10:00
スマホ・アプリコマース時代のマーケティング戦略

アプリコマース元年、スマホユーザーにリーチする為に押さえておきたい「3つ」の変化

スマートフォンユーザーに適切にアプローチする為に押さえておきたい3つのポイントを紹介
杉崎 健史2015/3/10 6:00
通販新聞ダイジェスト

成果を上げる通販誘導アプリは「使ってもらう」が重要。東急ハンズ、DeNAなどの事例から学ぶ

東急ハンズ、カカクコム、DeNAが運用するアプリから、ネット販売へ誘導するための取り組みを紹介
通販新聞2014/12/16 10:00
最新の米国EC事例から読み解く日本のECの未来

最新のオムニチャネル事例が分かる! リアルとネットを融合する米国大手小売店のアプリ体験記

新しい「買い物体験」を創り出す米国の大手リテーラーの取り組みを、実体験を基に紹介
星野 裕子2014/8/21 12:15

アシックスの1QのEC売上は約6割増で74億円、コロナ禍でデジタル投資を積極化

2020年1~3月期(第1四半期)におけるEC売上高は前年同期比57.0%増の74億円。新型コロナウイルスの感染拡大で直営店や卸先の臨時休業などが続くなか、デジタルメディアへの投資を強化したことでeコマースの売り上げが拡大した
渡部 和章5/28 12:00

ECプラットフォーム「Shopify」がローカル配送や分割払い、SNS連携、資金管理など新機能を発表

マーチャント(「Shopify」を利用している事業者)向けの戦略発表会「Shopify Reunite」を開催し、最近実装した機能や、今年中にリリースを予定している機能などを公表した
渡部 和章5/27 11:00

東京ディズニーリゾートのアプリでグッズのネット通販、臨時休園期間限定で自宅からの購入を実現

これまでは、“パーク内も帰り道も手ぶらで身軽に過ごせる”といったコンセプトで、「東京ディズニーリゾート」来場時のみ利用できるオンラインのグッズ販売機能を提供していた
石居 岳5/26 6:00

新型コロナ対策でECなど強化、三越伊勢丹が取り組む3つのデジタル施策

オンライン売上高の計画を上方修正したほか、チャットでスタイリストに相談できるサービスや、スマホで来店予約を行えるサービスなどを導入する。
渡部 和章5/14 10:00

コロナ禍のイケアがECアプリ「IKEAアプリ」をリリース、買い物チャネルを増やす

イケアでは、顧客と従業員の健康と安全確保を最優先し、安心して利用できるように新型コロナウイルス感染症防止への取り組み強化。その一環として、「IKEAアプリ」または「IKEAオンラインストア」での買い物を推奨している
石居 岳5/14 7:00

店頭売上が大幅減のアパレル企業、消費者のネットシフトでECは堅調に推移[新型コロナの影響]

帝国データバンクが4月15日に発表したリリースによると、上場アパレル企業の3月度売上高は9割超の企業で既存店・全店ともに前年同月の月次売上高を下回った。一方で、ネット通販は堅調に伸びている
石居 岳4/21 7:00

新型コロナで「買い物習慣はガラっと変化する」――セブン&アイのネット通販が伸長

「今回の件をきっかけに、お客さまの買い物習慣はガラッと変化する可能性が非常に大きい」。セブン&アイ・ホールディングスの2020年2月期決算説明会で、新型コロナウイルス感染拡大による消費者の買い物行動について井阪隆一はこう説明した
瀧川 正実4/20 12:00

アディダス初の公式ECアプリ「adidasアプリ」、オムニチャネル戦略を推進

「adidasアプリ」は、スムーズな商品検索や注文・購入、ユーザーのお気に入りカテゴリー・商品設定機能のほか、アディダスのシューズやウエアの画像による商品検索機能を搭載している
石居 岳4/17 10:00

セブン&アイのEC売上は11.4%減の1002億円【2019年度】

減収は、セブンネットショッピングやセブンミールなどこれまでEC売上高の増収をけん引してきた事業がマイナス成長に転じたほか、ネットスーパーの減収幅が前期より拡大したことが響いた
石居 岳4/15 9:00

しまむらが2020年秋以降にネット通販を本格スタート、新設したEC事業部など関連部門は取締役執行役員が統括

2021年2月期はグループの統一テーマを“リ・ボーン”とし、しまむらグループの復活を掲げる。秋以降にも自社EC事業をスタート。実店舗の強みと融合した新事業として新たな柱に育てていくという
瀧川 正実4/2 10:00

20~40歳代のEC系アプリ使用率はQRコード決済よりも高い、20歳代では62%がネット通販アプリを利用

支払いや買い物に関するアプリについて聞いたところ、アプリの使用率で1位だったのは「ネット通販アプリ(Amazon、ZOZOTOWNなど)」。「QRコード決済アプリ(PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、Origami Payなど)」よりも高い結果となった
石居 岳3/16 10:00

蔵元から直接日本酒が届く「SAKE PROJECT」のD2C日本酒ECアプリ「SHUGO」とは

INCLUSIVEとアクアが共同で事業企画・運営を行う「SAKE PROJECT(サケ・プロジェクト)」は、事業の一環として手がけるD2C日本酒アプリ「SHUGO(シュゴウ)」に、茨城県の蔵元の新たな銘柄を追加した

セブン&アイのEC売上は13%減の736億円[2019年度3Q]

ブランド別の売上高は、「セブンネットショッピング」が前年同期比25.0%減、「セブンミール」は同20.2%減、「イトーヨーカドー」は同0.3%増、「ネットスーパー」は同6.4%減、「アカチャンホンポ」は同4.1%増、「そごう・西武」は同8.7%増、「ロフト」は同1.1%増
石居 岳1/17 11:00

2019年のデジタルサービス利用率で楽天が41%、Amazonが38%【ニールセン調べ】

ニールセン デジタルの調査によると、2019年におけるトータルデジタルでの日本人口に対するリーチ(利用率)TOP10サービスで、ECサービスでは楽天が41%で全体の5位、Amazonが38%で同7位にランキングした
石居 岳1/7 10:00

ナイキがデジタル+ショッピングの新店舗「実店舗でデジタル主導の体験を」

会員データを活用して品ぞろえやサービスを変えるほか、商品の店頭受け取りやアプリを通じた特典の提供など、デジタル技術を活用したサービスを展開する
渡部 和章2019/11/13 9:00

セブン&アイのEC売上は11%減の503億円[2019年中間期]

EC売上高の算出方法が現在の形式に変わった2016年9月以降、中間期決算におけるEC売上高の減収は初めて
渡部 和章2019/10/21 9:00

オートバックスが中古車のCtoCプラットフォーム開設へ

日本アイ・ビー・エムの協力を得てCtoCプラットフォームを構築し、2020年4月の本格稼働をめざす
渡部 和章2019/10/7 11:00

ニトリがECアプリに画像検索導入でO2O強化へ、中間期売上は20%増の225億円

ページ表示速度の向上などに取り組んでいるほか、今秋にはECアプリに画像検索機能を導入する
渡部 和章2019/10/7 10:00

ECサイト構築パッケージ「ecbeing」のオプションでスマホアプリ構築サービス「OMOアプリ+」をリリース

第1弾としてインテリアショップ「unico」のミサワが運営する「unico公式アプリ」が採用した
瀧川 正実2019/9/26 15:15

アプリとECサイトをAPI連携する「ECコネクト機能」をヤプリがリリース

「ECコネクト機能」は「Yappli」で開発したアプリと、企業が運営するECサイトをAPI連携することで、ECの購買体験をアプリ上でリッチに提供できるようにするもの
瀧川 正実2019/9/3 11:00

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム