ヴァリューズ

訪問者数が多いWebサイトの1位はGoogle、2位にAmazon、3位に楽天市場

上位3サイトはPCとスマホを合わせて、延べ1億人以上がWebサイトに訪れており、日常利用が定着。SNSでは「Twitter」が5位、「Facebook」は10位で、Webサイトの訪問者数は「Twitter」に軍配が上がった
石居 岳2019/12/10 9:00158192
単発記事

検索データで見るハロウィンのEC対策。年代別や本番前によく探されるキーワードは?

ヤフーの検索データによると、ショッピング関連の検索ニーズは10月中旬過ぎまでがピーク
瀧川 正実2015/10/5 7:3057319

「日用品」「家具・雑貨」が増税の影響直撃、「食品・飲料」は堅調推移~増税後のサイト集客調査

消費増税後の主要ECサイトの集客動向変化によると、「日用品」「家具・雑貨」といったカテゴリーを扱うサイトの落ち込みが大きかった
瀧川 正実2014/6/4 11:537200

【コロナ禍の消費行動調査】ECモールの利用者は堅調に増加、ECを使った高齢者は継続意向が高い

「新型コロナウイルスの消費者影響調査」によると、ヴァリューズ保有モニターでの出現率をベースとして国内ネット人口に則して推測した大手ECモールのユーザー数は、2020年4月で「Amazon.co.jp」が8090万、「楽天市場」は7820万
瀧川 正実6/8 11:301160

スマホ訪問者が多いECサイトは「楽天市場」、「Yahoo!ショッピング」はPC利用で猛追

スマホ利用者のサイト訪問者数が多いサイトTOP3は、「楽天市場」(1位)「Yahoo!知恵袋」(2位)「Amazon」(3位)
瀧川 正実2016/8/5 6:3066216

ネット行動ログ分析ツール「eMark+」からスマートフォン分析機能リリース

競合など知りたいスマホサイトの訪問者数、ユーザー属性を自社と比較できる新機能
内山 美枝子2016/3/31 16:414110

伸びてるまとめサイトはどれ? キュレーションメディア利用調査

旅行系「RETRIP」、女性向け「Marble」が急成長。ヴァリューズ調査
内山 美枝子2016/3/10 12:451977

スマホ使用頻度1位はLINE。Facebook、TwitterにYahoo!とマクドナルドが迫る

『VALUES eMark+』を使った、男女×年代別、よく使うアプリランキングをヴァリューズが発表
内山 美枝子2016/2/19 13:0750214

「ZOZOTOWN」の検索経由の流入は47%。ファッションEC上位3サイトの集客構造調査など

来訪頻度の高い上位ファッションECでは直帰率が20%前後で、平均滞在時間は約10分もある

2014年WEBサイト年間集客ランキングの2位に「Amazon」、3位「楽天市場」。ヴァリューズ調査

1位は「Yahoo! JAPAN」で、2位の「Amazon」、3位の「楽天市場」は互角の訪問者数となっている
瀧川 正実2015/1/19 12:002792

宅配や健康食品の通販・ECサイトのアクセスが急進、2014年上半期のサイト集客状況調査

一方で、アマゾンや楽天市場といったショッピングサイトの集客が前年同期よりも減少している
瀧川 正実2014/8/19 16:5971292

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム