モールでもレンタルや訪問サービス、リフォームなどを取り扱えるようになりました。独自サイトを持っていても競合が多い業種なので、モールに出店してチャネルを増やしてみるのも良いですよね。Yahoo!が始めたということは他も……と考えることもお忘れなく。

集客に困っていた人はチャンスかも!?

レンタル、リフォーム、クーポン、家事代行などのサービス商材販売開始 | Yahoo!ショッピング
http://topics.shopping.yahoo.co.jp/ekimu/release_1605/

まとめると、

  • 訪問サービス、リフォーム、サービスクーポンは別途個別契約が必要
  • エステ、語学教室など「特定継続的役務」は提供不可
  • 出店料などは無料

レンタルとかリフォーム業界って競争がとっても激しいですし、自社サイトの集客もポスティングもイマイチ……という人は、Yahoo!ショッピングに出店してみてはどうでしょうか? リスクも少ないですし、先行者利益があるかもです。

生き残るためには世の中の流れを掴んで次の一手を考えること。

Googleタグマネでデザインを変える!? 中小ECサイトの生き残り術をカグア!の吉田さんと語る | ECzine
http://eczine.jp/article/detail/3247

まとめると、

  • リニューアルなどを考えて、タグの設置はGoogleタグマネージャーで
  • GoogleタグマネージャーはABテストができる
  • ネットは広いようで狭いのでネットだけに閉じない

ECやGAのデータからは離れますが、Googleアラート、Indeed、主要人物のTwitterなどから、人とお金の流れをキャッチアップしています。結局、どこかが資金調達したら人も技術も流れる。「象はアリのことを気にかけないけど、アリは象のことを気にかけないと死ぬ」という戦いかたが僕のやりかたです。

この言葉は説得力があります。冒頭のYahoo!ショッピングの話題も同様で、自社サイトで上手くいっていた人が、ある日突然食われてしまう可能性だってあります。

目の前の売上も気になりますが、アリのようにすばしっこく動いて象から逃げることも考えておきましょう。そのためには新聞を読んだりニュースを見たり、当たり前のことから。

「たったこれだけ」と思えればできる……はず。

安定的にメディアから取材依頼される為に弊社がやっていること? | Medium
https://medium.com/...

広報が上手くいく、“売れる”広報 たった4つのポイント。(北森 香菜) | 『売れるネット広告社』ブログ
http://www.ureru.co.jp/blog/archives/3741

まとめると、

  • 自社を分析して情報をWebサイトに集める(SEOにもなる)
  • メディアキャラバンなどでメディアとコミュニケーションをとる
  • 継続的に露出するにはアイデアと時間が必要
  • 社内の出来事すべてが自分と関係があると考え、常にアンテナを張っておく

リリース前に「メディアキャラバン」をすることで記事掲載率が確実に上がります!

そうです、ひたすら媒体社まわりです!!

到着して、編集長の方に、今回のリリース内容の説明をします!

(中略)

そして、メディアキャラバン当日にインタビュー風の写真を撮影し、その写真を入れ込んだ原稿のデータを編集者に送ります。

編集者は、この原稿を微調整するだけで、そのまますぐに記事にできるというわけです。

─売れるネット広告社 北森 香菜 氏

コミュニケーションを取るってこういったことなんですね。送っておしまいでは一方通行です。2つの記事に「これをやればいい」と書かれているので、その意識で頑張るしかありません。大変だと思ったらその気持ちが記事だったりメディアの人に伝わってしまいますから。

アマゾンジャパン、読み放題サービス8月開始へ | 文化通信
http://www.bunkanews.jp/news/news.php?id=16901

アマゾンが過去最大のセール「プライムデー2016」を7月12日に開催 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/3150

Amazonさんはどんどんやってきますね。読み放題は個人的に興味ありです。

宅配関連

相次ぐ偽「宅配不在メール」は本物そっくり! 見破る最善策はコレだ | J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2016/06/30271186.html

クロネコヤマト、LINE上で会話AIによる荷物問い合わせ機能を提供 | ケータイ Watch
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1007341.html

こういった情報は自社のためだけでなく、お客様向けにメルマガなどに書いてもいいですね。

SNS関連

Facebook幹部があかす動画EC成功のひけつ「最初の3秒とおもしろさが重要だ」 | ネットショップ担当者フォーラム

https://netshop.impress.co.jp/node/3135

恥ずかしいと思う前にやってみましょうね。字幕も忘れずに。

今週の名言

小さいビジネスの「忙しい」「儲からない」からの脱出 | 竹内謙礼のボカンと売れる講座!!
http://e-iroha2.com/bokan-magazine/...

小さいビジネスが「忙しい」「儲からない」から脱するためには、「客単価」と「集客」を上げていくしか方法はありません。

目の前の売上だけを見ず、面倒なことを続けていると将来が見えてきます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

森野 誠之

運営堂

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサルタントのポジションを活かしてWeb制作や広告にこだわらず、柔軟で客観的な改善提案を行っている。理系思考&辛口の姿勢とは裏腹に皿洗いを趣味にする二児のパパ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム