東京理科大学卒業後、大手医薬品卸会社にて医療従事者向けポータルサイトの企画運営に従事。東洋医学に興味を抱いたことをきっかけに、中医学専門学校にて3年間薬膳料理や漢方について学ぶ。その間、ヘルスケア分野でのビジネス展開には薬事法を避けて通れない事から、薬事法と広告についても並行して学び、その後、国際中医専門員、漢方薬膳療術師、反射療法士、薬事法管理者、コスメ薬事法管理者の資格を取得し独立。2008年3月、薬事法広告研究所の設立に参画、副代表を経て代表へ就任。現在、一般社団法人 通販エキスパート協会 代表理事を兼任。

数々のサイトや広告物を見てきた経験を基に、“ルールを正しく理解し、味方につけることで売り上げにつなげるアドバイス”をモットーとし、行政の動向及び市場の変化に対応する薬事広告コンサルタントとして活動中。日々、大型セミナーから企業内の勉強会まで、多数の講演をこなしている。

この記事が役に立ったらシェア!

この著者の執筆した記事

健康・美容業界の今を知る!

食品の機能性表示に関する事例が希薄な理由。隠された消費者庁の意図とは

3月に発表されました「機能性表示食品の届出等に関するガイドライン(案)」で、具体的な表示できる範囲が記載されていない理由について紹介いたします。

健康・美容業界の今を知る!

購入意欲をかき立てる商品紹介も可能になる機能性表示制度、押さえておくべき3つのポイント

1月14日に行われた、政府の規制改革会議「第28回健康・医療ワーキング・グループ」において、明らかになった機能性表示食品制度の内容について紹介いたします。

健康・美容業界の今を知る!

健康食品の広告に体験談を使用する際の3つの注意点

健康食品の広告において体験談はとても重要な要素です。しかし、実際に使用するには配慮が必要です。お客様の生の声だからといって、好き勝手に使用できるものではありません。健康食品の体験談を広告に利用するときには、少なくとも薬事法、景品表示法、健康増進法が関わってくるということを頭に入れておかなければなりません。

健康・美容業界の今を知る!

機能性表示制度のキーワード「システマティック・レビュー」とは

健康食品の機能性食品制度に関しては、現在パブリックコメントの募集が行われており(締め切り日:9月26日)、徐々に全容が見えてきています。機能性食品表示を行うことで、どれほどの売り上げへの効果が出るかを早く知りたい事業者のなかには、できるだけ早く機能性表示を掲載した商品を発売したいと考えている人もいるのではないでしょうか。しかし、機能性が表現できるようになるからといって、準備もなしにいきなり『○○(成分名)は目の健康に役立ちます。』と表現できるものではありません。

健康・美容業界の今を知る!

健康食品の機能性表示に関する検討会が終了 報告書から見えてきたもの

7月18日に行われた第8回検討会で一連の協議が終わり、7月30日にその検討会での決定事項及び懸案事項が報告書としてまとめられ公開という運びとなった。今後の流れとしては、消費者委員会と更に検討を重ねパブリックコメントの募集を経て、年末あたりにガイドラインが発表され、来年4月1日の解禁に向けて動いて行くといわれてる。

 

健康・美容業界の今を知る!

健康食品業界で今最も注目を集めている“健康食品の機能性表示”って何?

今、健康食品業界で最も関心を集めていること。それは「健康食品の機能性表示」です。でも“あまり良く知らない”という方も多いのではないでしょうか。簡単にいうと、サプリメントなどの健康食品において、今までは法律の規制で「「目の健康に良い」など直接的な表現できなかったことが表現可能になるのではないかということで、注目されています。連載第1回の今回は、この「健康食品の機能性表示」の議論の現状について、できるだけ噛み砕いてご紹介致します。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム