人材育成サービスを提供するラーニングエージェンシー(旧トーマツ イノベーション)は「組織・チームのあり方の変化に関する意識調査」を実施、「卸売業・小売業の社員に求められることの変化」に関する結果を公表した。

卸売業・小売業の管理職や一般社員に求められることが、この10年間で変わったかどうかについて聞いた。管理職に求められることが変わったと回答した卸売業・小売業は58.2%、一般社員に求められることが変わったと回答した割合は60.5%。いずれも約6割が「変化した」と回答した。

ラーニングエージェンシーが公表した調査結果「卸売業・小売業の社員に求められることの変化」 卸売業・小売業の管理職・一般社員に求められること
卸売業・小売業の管理職・一般社員に求められること

管理職への質問

管理職に対し10年前に求められていた管理職像を複数回答で尋ねたところ、TOP3は「トップダウンで物事を進める」(79.4%)「部下に自分の模倣を求める」(63.8%)「前例を踏襲する」(57.1%)。

ラーニングエージェンシーが公表した調査結果「卸売業・小売業の社員に求められることの変化」 この10年で卸売業・小売業社員に求められる役割の変化について
この10年で卸売業・小売業社員に求められる役割の変化について

現在求められている管理職像のTOP3は「コンプライアンスやモラルを重視する」(84.7%)「時間内で効率的に終わらせる」(75.6%)「個人としてのスキルアップを志向する」(73.2%)。

ラーニングエージェンシーが公表した調査結果「卸売業・小売業の社員に求められることの変化」 管理職のあるべき姿TOP3
管理職のあるべき姿TOP3

特に「個人としてのスキルアップを志向する」は卸売業・小売業を除く全業種と比べると5.6ポイント高い。上位には入らなかったものの、他業種との差が最も大きかった項目は「決められたことを確実に遂行する」(44.9%)で、他業種よりも6.6ポイント高くなっている。

他業種の管理職に多い傾向では、「コンプライアンスやモラルを重視する」(50.4%)が最多。「トップダウンで物事を進める」(46.2%)「企業利益を重視する」(45.6%)が続いた。

ラーニングエージェンシーが公表した調査結果「卸売業・小売業の社員に求められることの変化」 求められている役割と実態の比較
求められている役割と実態の比較

管理職像の変化が生じた理由について3つ選んでもらったところ、最多は「働き方(雇用形態や勤務時間・場所など)が多様化した」で69.5%。第2位、第3位も同様に「市場環境が変化・複雑化した」(61.6%)「従業員満足度や従業員の働きがいを重視する世の中になった」(45.7%)。

卸売業・小売業では「市場環境が変化・複雑化した」を選ぶ割合が他業種よりも多く、その差は11.0ポイント。一方、「求められる成果がより高くなった」(31.7%)「マネジメントする人材(職種や専門分野など)が多様化した」(27.2%)はそれぞれ他業種よりも4.4ポイント、4.8ポイント低い。

ラーニングエージェンシーが公表した調査結果「卸売業・小売業の社員に求められることの変化」 管理職像の変化が生じた理由について
管理職像の変化が生じた理由について

卸売業・小売業における管理職像の変化は、管理職に求められるスキルや知識にも表れている。10年前に比べて重視されるようになってきたと感じる管理職のスキルや知識の第1位は「マネジメント」(68.5%)。他の選択肢よりも突出してている。第2位は「コーチング」(43.4%)、第3位は「IT・デジタルに関するリテラシー」(42.9%)。

ラーニングエージェンシーが公表した調査結果「卸売業・小売業の社員に求められることの変化」 管理職に求められるスキルや知識
管理職に求められるスキルや知識

一般社員への質問

卸売業・小売業の一般社員において、10年前に期待されていたことのTOP3は「定型的な業務を確実に遂行する」(75.8%)「個人として成果を上げる」(60.2%)「上位層の方針や判断をこまめに確認し、行動する」(51.5%)。

ラーニングエージェンシーが公表した調査結果「卸売業・小売業の社員に求められることの変化」
一般社員に期待されること

現在期待されている項目は「チームで協力して成果を上げる」(78.8%)が最多。第2位・第3位は「自ら現場で判断し、行動する」(62.5%)「周囲を巻き込みリーダーシップをとる」(58.7%)と、チームで働くことを意識した選択肢が多く選ばれた。特に「チームで協力して成果を上げる」は他業種より5.6ポイント高い。

卸売業・小売業の一般社員が担っている役割について、最も多く選ばれたのは「定型的な業務を確実に遂行する」で57.6%。「チームで協力して成果を上げる」(45.9%)「上位層の方針や判断をこまめに確認し、行動する」(45.0%)が続いた。

ラーニングエージェンシーが公表した調査結果「卸売業・小売業の社員に求められることの変化」 求められている役割と実態の比較
求められている役割と実態の比較

卸売業・小売業の一般社員にこうした役割の変化が起きている理由について聞いたところ、「状況の変化が速くなった」が最多で56.0%。「顧客やマーケットのニーズが多様化した」も約半数の48.5%を占め、他業種より6.9ポイント高かった。

ラーニングエージェンシーが公表した調査結果「卸売業・小売業の社員に求められることの変化」 役割の変化をもたらした理由について
役割の変化をもたらした理由について

新たに期待される役割として、どのようなスキルや知識が重視されるようになってきたかという設問では、他業種と同様で「タイムマネジメント」(53.9%)「IT・デジタルに関するリテラシー」(52.0%)「言語化する力(相手に合わせた表現で伝える力)」(43.1%)がTOP3を占めた。

「マーケティング(22.8%)」は卸売業・小売業で重視されるスキルの7位だったが、他業種より9.2ポイント高い。

ラーニングエージェンシーが公表した調査結果「卸売業・小売業の社員に求められることの変化」 新たに期待される役割
新たに期待される役割について

調査概要

  • 調査対象者:ラーニングエージェンシーが提供する研修(会場型・オンライン型)、オンライン講演の受講者
  • 調査期間:2021年10月11日~12月13日
  • サンプル数:5099人(卸売業・小売業が663人、他業種が4436人)
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]