現在地

業績

通販新聞ダイジェスト

カタログ通販ひとり勝ちベルーナも送料値上げ。運賃増は「売上増とコスト削減でカバー」

ヤマト運輸の運賃値上げがある秋頃から、送料を100円前後値上げする予定。なお、送料無料となる購入額(1回の注文額が税別5000円以上の場合)は据え置く見通し

ニッセンHDが債務超過寸前。セブン&アイの完全子会社化で業績の立て直しめざす

ニッセンホールディングスの業績悪化が続いている。8月2日に発表した2016年中間期(2015年12月21日~2016年6月20日)連結決算で、純資産が6900万円に減少。負債が資産を上回る「債務超過」寸前に陥っている。

通販新聞ダイジェスト

セブン&アイグループ入り後も続く不振、「オムニ7」への不参加…ニッセンHDのなぜ

ニッセンホールディングスは赤字が続き、再建に向けて待ったなしの状態。なぜ業績不振が続くのか、なぜセブン&アイグループ入り後も「オムニ7」に参加しないのか…そんなニッセンHDの気になるを取材。

アマゾン日本事業の2015年売上高は約1兆円、ドルベースは4.4%増の82億6400万ドル

アマゾン日本事業の2015年の売上高は前期比4.4%増の82億6400万ドルだった。2015年の年間平均為替レート(120円)で換算すると、日本事業の売り上げは前期比19.4%増の9916億8000万円となる。

 

楽天の1-3月期国内EC流通額は31.7%増の5033億円、出店者数は微減

楽天の14年1-3月期における国内EC流通額は前年同期比31.7%増の5033億円と躍進。出店者はヤフーの出店料金無料化の影響で、減少しているものの、1店舗あたりの流通額が伸びており、上位のプランを選択する店舗が増えている。

千趣会、物流費の改善などで53億円の赤字から14億円の黒字に転換(2016年12月期)

千趣会が2月2日に発表した2016年12月期連結業績によると、衣料品販売の低迷などにより売上高は前期比3.9%減の1290億7400万円となった。一方で、前期は53億円の最終赤字となっていたが、売上原価の改善、物流費の低減などにより14億2000万円の黒字となった。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!