現在地

不正アクセス

通販新聞ダイジェスト

情報漏えいを防ぐECサイトの不正アクセス対策は何が必要? 【流出責任の裁判例あり】

通販サイトが不正アクセスを受けて、顧客情報を流出させてしまう事故が後を絶たちません。セキュリティーを意識した通販サイト運営には何が必要なのでしょうか。

セキュリティコード含むカード情報1.7万件が流出か。インテリアECサイトに不正アクセス

インテリア総合プロデュースのFlavorが運営するインテリアのECサイト「Re:CENO公式オンラインショップ」が外部からの不正アクセスを受け、セキュリティコードを含むカード情報1万7085件が漏えいした可能性があることがわかった。

パイプドビッツのECシステムから個人情報漏えい、導入サイトの会員データ98万件が流出の可能性

パイプドビッツのアパレル特化型ECプラットフォーム「スパイラルEC」が外部からの不正アクセスを受け、導入EC企業から預かっている個人情報が不正に閲覧された可能性と個人情報流出の痕跡が判明。

バイオ技術製品のECサイトでカード情報635件が漏えいか。セキュリティコードも

バイオ技術を活用した植物活力液や健康食品などの製造・販売を手がけるフローラの通販サイト「HB-101ネットショップ本店サイト」で、クレジットカード番号やセキュリティコードを含むカード情報が最大635件が漏えいした可能性があることが11月16日にわかった。

フルッタフルッタのECサイトでカード情報流出か。セキュリティコードも漏えいの可能性

果実ジュースなどを販売するフルッタフルッタは10月5日、公式通販サイト「フルッタフルッタ オンラインショップ」から最大627人分の顧客のクレジットカード情報が流出した可能性があると発表した。

ECサイトで顧客情報が漏えいか。原因は通販サイト構築・運営サービスへの不正アクセス

音響部品の製造販売などを手がけるフォスター電機は9月14日、オーディオ製品のECサイト「Fostex e-shop」が外部から不正アクセスを受け、顧客情報の一部が流出した可能性があると発表した。

ネット通販18サイトでカード情報漏えい約1万件、カートシステムに不正アクセス

ジェネシス・イーシーは8月29日、ECサイト構築システム「Genesis-EC」を導入している18社のECサイトから、最大9458件の顧客のクレジットカード情報が流出した可能性があると発表した。

日本文化センターのECサイトでカード情報189件が漏えいか、セキュリティーコードも

日本文化センターは7月19日、ECサイトのWebサーバーに外部からの不正アクセスがあり、セキュリティコードを含むクレジットカード情報189件(一部のみ)が流出した可能性があると発表した。

食品ECサイト「東商マート」で個人情報約5万件が漏えいか、不正アクセス攻撃が原因

業務用食品のネットスーパー「東商マート」(運営は東洋商事)が外部から不正アクセスを受け、クレジットカード情報を含む個人情報4万9468件が流出した可能性があることがわかった。

セキュリティコード含むカード情報578件が流出か。雑貨などのECサイトに不正アクセス

ファングラーコマースが運営する雑貨や化粧品などのECサイト「THE Frienbr SHOP」が外部からの不正アクセスを受け、クレジットカード情報578件が漏えいした可能性があることがわかった。

カード情報835件が漏えいか、印刷ECサイト「バンフーオンラインショップ」に不正アクセス

帆風が運営する印刷通販サイト「バンフーオンラインショップ」が外部からの不正アクセス攻撃を受け、クレジットカード情報が最大835件が漏えいした可能性があることを明らかにした。

セキュリティコード含むカード情報99件が漏えいか。北欧家具のECサイトに不正アクセス

エイチエイチスタイルが運営するデザイナーズ家具・北欧家具の通販サイト「hhstyle.com」が第三者による不正アクセスを受け、クレジットカード情報99件が外部に流出した可能性があることがわかった。

自重堂のECサイト「JCDオンラインショップ」でカード情報が漏えいの可能性

作業服・ユニフォームなどを製造・販売する自重堂の通販サイト「JCDオンラインショップ」が外部からの不正アクセスを受け、クレジットカード情報が流出した可能性があることがわかった。

資生堂子会社のECサイト「イプサ」でカード情報5.6万件が外部へ漏えいの可能性

資生堂は12月2日、化粧品通販子会社イプサが運営するECサイト「イプサ公式オンラインショップ」が外部からの不正アクセスを受け、クレジットカード情報が最大で5万6121件が流出した可能性があると発表した。

カード含む個人情報3.8万件が漏えいか。イードの子会社エンファクトリーのECサイトで

メディア事業を手がけるイードの子会社で、ECサイト運営などのエンファクトリーが運営するECサイト「STYLE STORE」「COCOMO」が第三者による不正アクセスを受け、クレジットカード情報を含む個人情報3万8313件が外部に流出した可能性があることがわかった。

東急ハンズの通販サイトに不正アクセス、カード情報含む861件の顧客情報が漏えいか

東急ハンズは9月30日、手作り作品のECサイト「ハンズ・ギャラリー マーケット」が第三者による不正アクセスを受け、クレジットカード決済でサービスを利用した顧客情報を含む861件が漏えい可能性があると発表した。

印刷通販のアドプリントでカード情報1.4万件漏えいの可能性、セキュリティコードも

印刷通販のアドプリントは9月15日、運営するECサイト「ADPRINT」が外部からの不正アクセス攻撃を受け、クレジットカード情報1万4627件が漏えいした可能性があることを公表した。

調味料メーカー・一番食品のサイトでカード情報479件が漏えいか。原因は不正アクセス

福岡県に拠点を構える老舗調味料メーカーの一番食品が運営するECサイト「一番食品オンラインショッピング」において、最大でカード情報479件が漏えいした可能性があることがわかった。

榮太樓總本鋪のECサイトでカード情報1188件が漏えいか。創業約200年の老舗和菓子店

文政元年(1818年)創業で、和菓子店を運営する榮太樓總本鋪のECサイト「あめやえいたろうオンラインショップ」で、外部の第三者による不正アクセス攻撃により、カード情報1188件が漏えいした可能性がある。

家電量販の「デンキチWeb」に不正アクセス、セキュリティコードなどカード情報が流出か

埼玉県を中心とした家電量販店チェーンストアの、でんきちが運営する通販サイト「デンキチWeb」で、不正アクセスによりカード情報を含めた個人情報が漏えいした可能性があることがわかった。流出対象にはセキュリティコードも含まれている。

顧客情報約20万件がザ・キッスのECサイトで流出か。ハッキング示唆するメールも届く

アクセサリーの製造・販売を手がけるザ・キッスのECサイト「THE KISS ONLINE SHOP」が外部からの不正アクセス攻撃を受け、約20万件の顧客情報が漏えいした可能性があることがわかった。

江崎グリコの通販サイトでカード情報が漏えい、「グリコネットショップ」に不正アクセス

江崎グリコは3月7日、菓子・飲料などのECサイト「グリコネットショップ」が不正アクセス攻撃を受け、クレジットカード情報を含む個人情報が漏えいしたと発表した。

セキュリティコードも漏えい、「プリンタス3Dストア」「こまもの本舗」に不正アクセス

3DプリンタのECサイト「プリンタス3Dストア」、プリンターインクカートリッジなどのECサイト「こまもの本舗」が第三者による不正アクセス攻撃を受け、セキュリティコードを含む個人情報が漏えいしたことがわかった。

「eキレイネット」でカード情報が漏えいか、セキュリティコード流出の可能性も

医薬品の開発・製造などを手がける京都薬品工業の子会社、京都薬品ヘルスケアが運営する通販サイト「eキレイネット」が不正アクセスを受け、クレジットカード情報を含む顧客の個人情報が外部へ流出した可能性があることがわかった。

セキュリティコードも漏えいの可能性、イクスピアリのECサイトでカード情報流出か

東京ディズニーリゾート内の商業施設「イクスピアリ」を運営するイクスピアリは12月1日、映画チケットなどを販売するサイトが不正アクセスを受け、クレジットカード番号などの個人情報が最大2432人分が流出した可能性があると発表した。

約13万件の顧客情報が漏えいか、千趣会子会社ベルネージュダイレクトのECサイト

千趣会の子会社で、雪印メグミルクも共同出資するベルネージュダイレクト(旧主婦の友ダイレクト)が運営していたギフトのECサイトを利用した顧客の情報が流出した可能性があることがわかった。原因は第三者による不正アクセス。

千趣会と雪印メグミルク共同出資会社の通販サイトに不正アクセス、被害は調査中

千趣会の子会社で、雪印メグミルクも共同出資するベルネージュダイレクト(旧主婦の友ダイレクト)が運営していた旧出産・内祝ギフトサイトのWebサーバーが、外部からの不正アクセス攻撃を受けたことがわかった。

女性向けアパレル通販「神戸レタス」、約4万件の顧客情報漏えい問題の調査結果を公表

2015年5月までに受けた不正アクセス攻撃により、会員登録情報など4万2680件の顧客情報が漏えいした可能性がある問題を受け、「神戸レタス」を運営するマキシムは7月22日、最終の調査結果を明らかにした。

「タミヤショップオンライン」で10万件超の情報流出の恐れ、不正アクセスが原因

模型メーカーのタミヤは7月21日、通販サイト「タミヤショップオンライン」が不正アクセスによる攻撃を受け、顧客情報が最大で10万件以上流出した可能性があることを明らかにした。

ネバーセイネバーの「ラズレナ」で3701件のカード情報が漏えい、OpenSSLの脆弱性が原因

レディースファッションECサイト「LuzLlena(ラズレナ)」を運営するネバーセイネバーは、通販サイトが外部からの不正アクセス攻撃を受け、3701件のクレジットカード情報が外部に流出した可能性があることを明らかにした。

ディノス・セシールの通販サイトで不正受注被害、外部漏えいの情報を第三者が悪用

ディノス・セシールは7月16日、外部で不正に取得されたと考えられるIDとパスワードを使った通販サイトへの不正アクセスで、顧客情報を悪用した不正受注被害が発生したことを明らかにした。

新日本プロレスで約1.1万件のカード情報が漏えい、チケット販売などの公式サイトで

新日本プロレスリングは7月2日、チケット販売などを行う公式サイトが第三者による不正アクセス攻撃を受け、クレジットカード情報を含む一部の顧客情報が流出したことを明らかにした。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!