業績

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天グループの国内EC流通総額は2.8兆円で11%増【2023年中間期】

楽天グループは決算説明会資料で、Zホールディングスなどが公表している流通総額をベースにした国内ECのプレゼンスを掲示。楽天グループのECは圧倒的な成長で競合他社を圧倒しているとした
瀧川 正実2023/8/17 10:30751

アルペンのEC売上高は250億円強で1.3%増【2023年6月期】

アルペンによると「EC売上高の確定値は公表していない」としている。連結売上高は2445億4000万円で、EC化率は10%程度
瀧川 正実2023/8/10 8:30330

ZOZOの商品取扱高は1319億円で3.1%増、「Yahoo!ショッピング」店は3.4%増の116億円【2023年1Q】

2023年4-6月期連結売上高は同7.7%増の458億7100万円。リテールメディアの広告事業は拡大傾向で、売上高は21億7900万円で前年同期比24.4%増
瀧川 正実2023/8/2 8:30120

アスクルの「LOHACO」が初の黒字化。インフレや原価高騰など環境の変化には法人向け商品のBtoC展開などで対応する方針

「LOHACO」は今期(2024年5月期)、BtoBで販売している大容量の業務用商品を個人向けに開放。業務用・大容量ニーズ、低価格志向へ対応する
瀧川 正実2023/7/10 9:00320

【テレビ通販大手の2022年度売上】ショップチャンネルは1.2%減の1555億円、QVCは3.8%増の1329億円

2022年度売上高は、ジュピターショップチャンネルは前期比1.2%減の1555億円、QVCジャパンは同3.8%増の1329億円、ジャパネットホールディングスは同1.1%減の2487億円
瀧川 正実2023/7/3 9:00110

ショップチャンネルの売上高は1.2%減の1555億円、経常利益は6.7%増の194億円【2023年3月期】

売上高は近年、横ばいで推移している。2022年3月期は1573億8300万円、2021年3月期は1610億5200万円、2020年3月期は1634億円、2019年3月期は1593億円
瀧川 正実2023/6/30 8:30120

エイベックスのEC売上は1.3%増の128億円(2023年3月期)

コロナ前の水準まで戻っていないものの、回復傾向にある
瀧川 正実2023/5/17 9:00141

上新電機のEC売上は755億円で0.4%減、EC化率は18.5%【2023年3月期】

連結売上高は同0.3%減の4084億4600万円。コロナ禍における需要の前倒しの反動、物価高に起因する消費の伸び悩み、行動制限緩和によるレジャー支出の増加などから、多くの商品群で苦戦したという
瀧川 正実2023/5/11 9:00130

ニトリの通販・EC売上高は28.3%増の921億円、EC化率は11.2%【2023年3月期】

島忠事業における2023年3月期の通販売上高は9億9100万円。ニトリグループ全体の通販売上高は931億8300万円
石居 岳[執筆]2023/5/10 9:00150

ZOZOの商品取扱高は5443億円で7%増。「Yahoo!ショッピング」店は498億円【2023年3月期】

2022年3月期連結業績は、売上高が前期比10.4%増の1834億2300万円、営業利益は同13.6%増の564億2100万円、当期純利益は同14.6%増となる395億2600万円
瀧川 正実2023/4/28 7:00220

コメリのEC売上高は11.9%増の204億円(推計)、店舗受け取りの比率は8割【2023年3月期】

2021年3月期におけるEC売上高は156億円で、2022年3月期から累計EC売上について具体的な数値を公表していない。2022年3月期の伸び率は前期比12.0%増、2023年3月期は11.9%増
石居 岳[執筆]2023/4/27 8:30230

国内ユニクロのEC売上は9.7%増の794億円【2023年度中間期】

国内ユニクロ事業に占めるEC売上高の割合は0.4ポイント減の16.0%
瀧川 正実2023/4/21 9:00240

EC売上1000億円めざすライフコーポレーション、2023年2月期売上は48%増の142億円

ライフコーポレーションのネットスーパー売上高(EC売上高)は、自社による「ライフネットスーパー」と、Amazon上のライフネットスーパーの合計売上高
石居 岳[執筆]2023/4/20 9:00951

アダストリアのEC売上高は約9%増の626億円、EC化率は28.7%【2023年2月期】

「ペアマノン(pairmanon)」を運営するオープンアンドナチュラルの買収、「.st」のオープン化などが増収に寄与した
瀧川 正実2023/4/11 9:00220

自転車のあさひ、EC売上高は83億円でEC化率は11%。将来的に15%までめざす計画

ECと店舗の合計売上高(小売売上高)は前期比5.6%増の726億5200万円。小売全体に占めるECの割合は11.4%
石居 岳[執筆]2023/4/5 9:00360

しまむら、3期目のEC売上高は46%増の41億円。営業損益は黒字転換を達成

2024年2月期のEC売上高は、前期比22.0%増の50億円を計画している
石居 岳[執筆]2023/4/4 7:00112

EC売上高を2023年3月期に155億円、4年後に440億円まで拡大する計画のサンドラッグがEC事業を強化

サンドラッグの2022年3月期のEC売上高は125億円。2023年3月期は155億円を見込む
石居 岳[執筆]2023/3/28 9:30350

資生堂の2022年グループEC売上は3500億円規模。EC化率は33%で2025年に4割が目標

連結売上高に占めるEC売上高の比率は、2019年は13%、2020年は25%、2021年は34%だった
石居 岳[執筆]2023/2/24 7:30820

3か月間で広告宣伝費127億円を投じ、通販売上150億円、定期顧客14.5万件増【ファーマフーズの2022年1Q】

2022年7月期におけるBtoC事業の売上高は518億8600万円(前期比19.2%増)。広告宣伝費には356億円を投じた
石居 岳[執筆]2022/12/12 8:30432

eコマース取扱高2兆円突破で14%増、ショッピング取扱高は8300億円【Zホールディングス2022年中間期の取扱高】

「ショッピング事業」「リユース事業」「国内サービス系」「アスクルBtoB」「その他物販」「海外EC」を合算した中間期におけるeコマース取扱高は、前年同期比14.2%増の2兆157億円
石居 岳[執筆]2022/11/8 9:00250

越境ECのビィ・フォアード、2021年度売上高は44.9%増の814億円で過去最高実績

ドル高円安の継続と新車の生産遅延による中古車人気の根強さから、中古車の輸出需要が高い状況で推移。過去最高の実績を記録したとい
石居 岳[執筆]2022/11/2 8:30220

アシックスが挑むオンラインでパーソナライズしたシューズ選びを提供する購買体験「ASICS SHOE FITTER」とは

「ASICS SHOE FITTER」は、一部の直営店舗で実施している無料の3次元足形測定「ASICS FOOT ID Static(アシックスフットアイディスタティック)」で得たデータを読み取り、お薦めサイズや足とシューズのマッチングなどの分析結果をWeb上で提供するデジタルサービス
石居 岳[執筆]2022/10/14 9:00230

国内ユニクロのEC売上は3%増の1309億円、ジーユー事業は推定295億円【2022年8月期】

国内ユニクロ事業のEC化率は前期比1.1ポイント増の16.2%、ジーユー事業は約12%
石居 岳[執筆]2022/10/14 8:301110

しまむらのEC事業、2022年度上期は16億円で1.5倍。店舗受け取り比率は約9割、店舗で他の商品購入する比率は約5割

店舗受け取りは送料はしまむら負担、自宅配送では「ゆうパック」で全国一律550円。商品の配送料金設定、グループで2000店舗を抱える店舗数というビジネスモデルが高い店舗受け取り比率を支えていると見られる
瀧川 正実2022/10/7 7:001430

元FB日本代表の長谷川氏創業のMOON-X、D2Cのベビー&マタニティブランドを買収

MOON-Xの創業者で代表取締役CEOを務める長谷川晋氏は、楽天の上級執行役員としてグローバルおよび国内全体のマーケティングを管掌。2015年にFacebook Japanの代表取締役に就任後、2019年8月にMOON-Xを創業した
石居 岳[執筆]2022/9/16 9:00220

EC売上がコロナ禍前比500%、作業着スーツ発祥ブランド「WWS」が好調な理由とは

オアシスライフスタイルグループが展開する作業着スーツ発祥ブランド「WWS」は、2022年度上半期のEC売り上げがコロナ禍前比5倍を達成した
高野 真維2022/9/16 8:00350

アダストリアがEC物流倉庫を刷新、AGVなど導入で1日3.4万件の出荷に対応

EC物流センターにAGV120台、POD(移動棚)1400台をはじめとするマテハン機器を導入し、全面リニューアルした
石居 岳[執筆]2022/9/5 12:001040

ビックカメラ、EC事業強化のためにEC・ロジスティクス本部を新設

連結EC売上高2000億円をめざすビックカメラは「O2O」「オムニチャネル」から「OMO」を掲げ、実店舗とECの融合に取り組みを進めている
瀧川 正実2022/9/2 7:00351

EC売上243億円のタンスのゲン、土日祝日と当日配送の体制を構築

タンスのゲンの2022年7月期における売上高は243億円で、前期比約7%増
瀧川 正実2022/8/31 10:00420

【Zホールディングス2022年度1Q】eコマース取扱高は15.1%増の約1兆円、ショッピング事業は約8%増の4109億円

国内物販系の取扱高は、前年同期比5.9%増の7316億円、国内サービス系の取扱高は同8.7%増の1312億円、国内デジタル系の取扱高は同1.7%減の456億円、海外EC取扱高は809億円
石居 岳[執筆]2022/8/5 8:00250

EC売上500億円めざすバローグループ、アマゾン上のネットスーパーの配送エリアを拡大

「Amazon.co.jp」上でプライム会員向けに展開しているネットスーパーの配送対象エリアを、配送エリアを12市2町に広げた
瀧川 正実2022/8/2 7:30230

国内ユニクロ事業のEC売上は2022年3Q累計で1046億円、EC構成比は16.3%

連結売上高は同3.9%増の1兆7651億円。国内ユニクロ事業は同5.1%減の6409億円だった。国内ユニクロ事業に占めるEC売上高の割合は16.3%で、前年同期比で0.5ポイント増
瀧川 正実2022/8/1 9:00641

売上100億円、EC化率13%をめざすファッション小売「セキド」の中期経営計画

セキド全体の2022年3月期売上高は77億3000万円。中計最終年度の202年3月期売上高は100億円をめざす。2025年3月期売上高の内訳は、店舗運営で50億円、MEDIHEAL JAPANで35億円、ECで13億円、その他で2億円を計画している
石居 岳[執筆]2022/8/1 8:00320

売上1000億円めざすライフがAmazonで展開のネットスーパー、東京・埼玉・千葉で配送エリアを拡大

東京都の多摩市、八王子市、町田市、埼玉県の春日部市、川口市、越谷市、さいたま市岩槻区、草加市、吉川市、千葉県の市川市、鎌ヶ谷市、船橋市、松戸市を配送エリアに加えた
瀧川 正実[執筆]2022/7/29 7:30250

個人向け宅配の供給高は1.5兆円、宅配事業は2.1兆円【2021年度の全国主要地域生協】

日本生協連は、2021年度業績および2022年度方針について取りまとめまとめた
石居 岳2022/7/15 7:30450

【テレビ通販大手の2021年度売上高】ショップチャンネルは1574億円、QVCは1280億円

2021年度売上高は、ジュピターショップチャンネルが前期比2.3%減の1573億8300万円、 QVCジャパンは同6.2%増の1280億1900万円。ジャパネットホールディングスは同4.2%増の2506億円
石居 岳2022/7/11 8:0064100

アスクル「LOHACO」などのBtoC事業が2023年5月期に黒字転換する見通し

「LOHACO」は2012年10月にサービスをスタートし、赤字状態が続いてきた。サービス開始13年目の2023年5月期に営業損益は0円、BtoC事業は3億円の営業黒字に転換する
石居 岳2022/7/7 11:30220

虎の穴の流通総額は300億円超え、通信販売は売上164億円に達する見通し【2022年度】

ユメノソラホールディングスのグループ会社で、マンガやアニメ・同人誌やキャラクターグッズなどの委託流通・店舗運営事業を行う虎の穴の2022年度(2021年7月~2022年6月)の実績について
瀧川 正実2022/6/24 9:00671

ライフ、Amazonで展開するネットスーパーの対象エリアを拡大

神奈川県の鎌倉市、横浜市の2区(港南区、栄区)を新たに追加
瀧川 正実2022/6/17 9:30440

EC化率3割めざすゴールドウイン、2022年3月期のネット通販売上は131億円

オンラインとオフラインの融合を進め、2026年3月期にはEC販売比率30%まで拡大させる
瀧川 正実2022/6/7 8:00450

ABCマートのEC含めたデジタル売上高は9%増の約224億円(推定)【2022年2月期】

国内販売におけるデジタル売上高構成比は前期比0.3ポイント減の13.2%。国内売上高は1697億7300万円だったことから、デジタル売上高を224億円と算出した
瀧川 正実2022/6/1 8:00430

エイベックスのEC売上は42%増の126億円(2022年3月期)

2022年3月期はオンラインによるライヴやイベント、アーティスト公式グッズの販路拡大など、デジタル技術の活用を強化した
瀧川 正実2022/5/20 8:00240

EC売上100億円を突破したエイチ・ツー・オー リテイリング、2024年3月期に250億円を計画

エイチ・ツー・オー リテイリングが公表した2024年3月期を最終年度とした3か年の中期経営計画(中計)によると、2021年3月期に84億円だったEC売上高を、中計最終年度は約3倍となる250億円を目標としている
石居 岳2022/5/19 8:00330
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天グループの国内EC流通総額は約1.3兆円で10%増【2022年1Q】

複数のECサービスをクロスユースをするユーザー数の伸びが国内EC流通総額の押し上げに寄与したという
瀧川 正実2022/5/16 8:00160

コメリのEC売上高は12%増の174億円、店舗受け取りの比率は8割【2022年3月期】

店舗とネットの融合を進めているコメリは、連結売上高に占めるネット通販の割合「EC化率」を10%まで引き上げる計画を掲げている
瀧川 正実2022/5/10 9:00260

ZOZOの商品取扱高は5088億円で21%増。PayPayモール店は438億円【2022年3月期】

ZOZOの連結売上高は前期比12.8%増の1661億9900万円、営業利益は同12.5%増の496億5600万円、経常利益が同11.9%増の496億5500万円、当期純利益は同11.5%増となる344億9200万円
石居 岳2022/5/10 8:30430

上新電機のEC売上は758億円で5.8%増、EC化率は18.5%【2022年3月期】

連結売上高は同8.2%減の4074億3500万円。“非接触”のショッピングスタイルであるECは好調に推移し、厳しい商況のなかで上新電機グループの業績を牽引したという
瀧川 正実2022/5/9 9:00440

EC売上高800億円をめざすアダストリアの中期経営計画&2022年2月期の実績まとめ

アダストリアは2026年2月期を最終年度とする中期経営計画で、サステナビリティと収益性を融合させて連結売上高を2800億円まで拡大する(2022年2月期は2015億円)
石居 岳2022/4/25 9:007110

EC売上高500億円をめざすパルグループ、2022年2月期は約38%増の328億円

「ZOZO TOWN」が同28.5%増の174億2400万円、自社ECサイト「PAL CLOSET」は同55.3%増の115億5400万円、「その他」が同45.0%増となる39億1100万円
石居 岳2022/4/22 7:00430

EC売上約100億円、ブランドサイトとECサイトの統合化などめざす三陽商会の中期経営計画まとめ

2022年2月期のEC売上高は80億円。EC売上高の内訳は自社ECが全体の67%を占める約54億円、ECモールなどの外部売上高は全体の33%を占める約27億円
石居 岳2022/4/19 10:00970

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]