商品企画・開発(MD)

使用済みクリアホルダーから生まれた商品「Matakul(マタクル)」。製品化まで約2年費やした商品に込められたストーリーをアスクルが語る

使用済みクリアホルダーから製造したアスクルの新PB商品「Matakul(マタクル)」。環境省の実証事業への参加からスタートしたプロジェクトだが、商品化に至るまでの経緯や重要なポイントとは何だろうか
藤田遥[執筆]2023/3/6 8:00230
通販新聞ダイジェスト

【2023年バレンタイン商戦】大丸松坂屋、そごう、高島屋、楽天、ヤフー、ベルーナ、Mr.CHEESECAKEの取り組みとは

2023年のバレンタイン商戦について、今年のトレンドと百貨店やECモール、通販企業の取り組みを解説。初速に手応えを得ている企業も多く見られます
通販新聞[転載元]2023/1/26 7:00150
店舗ビジネスに役立つ『口コミラボ』特選コラム

値上げしても「行きたい」「買いたい」と消費者が思う店舗の条件とは?

MS& Consultingが実施した「値上げに対する消費者の意識調査の結果」より、「値上げしても行きたいと思う店」の特徴を紹介
口コミラボ[転載元]2023/1/16 8:30290
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

パタゴニアが中古品販売の「Worn Wear」に力を入れる理由

パタゴニアは、修理不能になった製品を簡単にリサイクルするための方法を提供するプログラム「Worn Wear」を展開している
Digital Commerce 360[転載元]2023/1/5 8:004120

読売巨人軍が導入するMLB採用のネット通販などのビジネスモデルとは?ファナティクス+NIKEで取り組むファンサービス

読売巨人軍がパートナーシップ契約を締結したファナティクス・ジャパンは、ファンの満足度を最大化する独自のビジネスモデル「V-commerce(=ファングッズの企画、製造、販売までを垂直統合的に行うモデル)」を強みとしている
石居 岳[執筆]2022/11/29 7:30050
Rakuten DREAM

成長ポイントは「スピード」と「ユーザーのニーズに対応する」こと――「BABYGOODS FACTORY」が語る経営危機を乗り切った戦略とは【動画あり】

パピー代表取締役の犬飼翔太氏が語る店舗成長のポイントとは【Rakuten DREAM①】
Rakuten DREAM[取材], 藤田遥[執筆]2022/11/16 9:00140
酒匂氏が語る「コンテンツSEO」の極意

「コンテンツSEO」は自社の棚卸しが第一歩。「5W1H」をユーザーに丁寧に伝えることが重要

ユウキノイン代表取締役の酒匂雄二氏が語る「コンテンツSEO」成功ポイントとは? 事例を交えて解説します
酒匂 雄二[執筆]2022/10/17 8:002123628

北の達人コーポレーションの「D2C起業家育成プログラム」から誕生した電子タバコブランド「SPADE」が省人化と成長を両立する秘訣とは?

売上高100億円をめざす新規事業として、北の達人コーポレーションが立ち上げた電子タバコブランド「SPADE(スペード)」。ほぼすべての業務を1人で担う新規事業企画室の城山貴浩氏が語る省人化と成長を両立させる秘訣とは
朝比美帆[執筆], 吉田 浩章[撮影]2022/10/17 7:0054231Sponsored

東証グロース市場に上場する完全栄養食D2Cブランド「BASE FOOD」の業績&ビジネスモデルまとめ

ベースフードは、完全栄養の主食を中心としたBASE FOODシリーズ(「BASE PASTA」「BASE BREAD」「BASE Cookies」)の開発と販売を行う
石居 岳[執筆]2022/10/13 9:002780
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

【インフレ対応策まとめ】パーソナライズ、シュリンクフレーション、利益の低い商品減、商品構成の変更など小売事業者の対策

インフレは消費者の財布のひもを引き締める傾向があるものの、Deloitteのニック・ハンドリノス副会長はEC利用をさらに後押しする可能性があると見ています。それは、価格比較などが容易なECは、インフレによって安いサイトを探す消費者が増えると見ているためです
Digital Commerce 360[転載元]2022/10/6 8:00150

売上約2倍、定価消化率95%、残業は月平均4.8時間。「北欧、暮らしの道具店」のクラシコムがデータ分析チーム構築で得た効果とは

データ分析チームでデータ解析基盤を構築。2018年7月期売上高は21億円だったが、データ分析チーム発足4年後の2022年7月期には約2倍の51億円へと成長した
石居 岳[執筆]2022/9/16 8:30334

ファミリーマート限定販売コスメ「sopo」とコスメECサイト「NOIN」の成長秘話とは? カギは若年層と地方へのアプローチ

1万7000点以上の商品を扱うコスメECサイト「NOIN」、ファミマ限定コスメ「sopo」を展開するノインが語る、ブランド作りの重要ポイントとは?
小林 義法[執筆]2022/9/7 8:0037100
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

小売事業者が大量の在庫を抱え、処分している理由とは?その実態と今後の見通しを解説

サプライチェーンの不確実性により、通常より長いリードタイムが小売事業者の予測能力を悪化させ、在庫の決定を早めることを余儀なくされました
Digital Commerce 360[転載元]2022/9/1 7:0015100

創業大正2年の老舗木材企業がBtoC-ECを始めた理由&BtoBビジネスにもシナジーを生み出したネット通販の効果

木材の生産・販売、建築資材製造、緑化造園などBtoBビジネスを行うイワクラがBtoC向けECサイトを開設した理由や、大口取引にもつながった商品開発とは?
小林 義法2022/7/27 8:007111
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

売上2倍成長を続ける創業5年のベンチャーが語るオムニチャネルの重要性と成長の秘訣

売り上げは2倍成長を続ける米国の水着EC会社Andie Swim。成長の秘訣(ひけつ)は、オムニチャネル販売、リテンションマーケティング、配送の最適化などにあるようです
Digital Commerce 3602022/7/14 8:00530

アイリスオーヤマが10%以上の値上げへ。原材料や原油価格の高騰、物流費の上昇が主因

アイリスオーヤマが値上げするのはコンシューマー製品で、家電製品など。値上げ幅は現行価格の10%以上としている
瀧川 正実2022/5/17 8:00471
中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

テクノロジー起点で台頭する中国ECの新たな新潮流「C2Mビジネスモデル」とは

C2M(Consumer to Manufacturer、消費者から製造者)は、直接注文を受けて商品を作る「完全受注生産型」のビジネスモデル。中国の各大手ECプラットフォームは、分析情報を製造者にフィードバックし、ブランドの新製品設計・開発をサポートしています
賀昕(Daniel He)2022/4/26 9:0015110

アパレルECサイト「クロシェ」が語る自社ECサイトの売り上げアップ&DX成功の秘訣とは

神戸のレディースアパレルECサイト「クロシェオンラインショップ」の村岡乃里江氏とフューチャーショップの安原貴之氏が自社ECサイト成功のポイントを語ります
藤田遥2022/3/2 8:00108120
中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

中国で躍進する“福袋”由来の「ブラインドボックスマーケティング」が新しい顧客体験を提供しているワケ

デジタル変革の時代では、新しいマーケティング手法が常に出現します。「ブラインドボックス」は、消費者に対して新しい購入体験価値を提供しています
トランスコスモスチャイナ(transcosmo..., 阿丽玛(Alima)2022/2/21 7:00980
今日から試せるネットショップ運営ノウハウ powered by カラーミーショップ

商品名はどうやって決めたら良い?ユーザーの心に刺さる決め方のコツやポイントまとめ

ECサイトでユーザーが最初に目にする商品名。ユーザーの興味・関心を引き、売り上げアップにつながる付け方のポイントを解説します
よむよむカラーミー2022/1/26 7:00470

仕入れ値が急上昇! 値上げか、据え置きか? 前年同月比229%を達成したEC店長の決断とは?

コロナ禍で需要が急変。経験則が通用しない時代の在庫管理はどうあるべきか。自転車用品専門店「自転車グッズのキアーロ」を運営するテラオの佐々木伸一氏が、Nintの西尾宗哲氏と語り合った。
ネットショップ担当者フォーラム編集部2021/12/16 8:002872Sponsored

ECを成功に導く商品開発、ブランディングとは?「タマチャンショップ」田中副社長とフラクタ河野社長に学ぶ極意

ブランドを確立するには自社の理念や強みを把握した上で、地道な積み上げが求められる。コロナ禍に求められるブランドづくりについて、自然食品のECサイト「タマチャンショップ」を運営する九南サービス副社長の田中耕太郎氏と、企業のブランディング支援を手がけるフラクタ代表取締役の河野貴伸氏が対談
キヨハラサトル2021/11/2 9:00492

EC売上目標は2023年度に400億円。J.フロントリテイリングが進める百貨店事業のOMO戦略とは

J.フロントリテイリングは、OMOによるデジタルシフトの加速で、2023年度のオンライン経由売上は400億円を目標に掲げる
石居 岳2021/10/14 9:003062
EC業界で活躍する女性の働き方に迫る“e-女”~Presented by売れるネット広告社~

花屋から断食道場へ。酵素ドリンクで消費者と社員の幸せを追求するエリカ健康道場

売れるネット広告社の代表取締役社長 加藤公一レオ氏と、エリカ健康道場の森永 伶さんとの対談(連載第13回)
加藤 公一 レオ2021/10/13 8:00328170
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

コロナ禍後のECビジネス拡大のカギとなるのが「商品マスタ管理」の理由

商品マスタ管理を改善することで、業務の短縮、レスポンスの向上、顧客満足度の向上など、eコマースビジネスの価値を最大限に高めることができ、ビジネスの必要に応じて迅速にスケールアップすることができるでしょう
Digital Commerce 3602021/9/9 9:00960

そごう・西武が新しい買い物体験を提供するために開業したメディア型OMOストア「CHOOSEBASE SHIBUYA」とは

百貨店業態では珍しい店舗とECの完全在庫連携を実現。「CHOOSEBASE SHIBUYA(チューズベースシブヤ)」は、店頭・ECのシステムやオペレーションを融合し、オンラインとオフラインを自由に行き来できるOMOストアの仕組みを導入している
石居 岳2021/9/2 10:003110

「しない経営」「データ経営」で4000億円の空白市場を切り開いたワークマンのマーケティング手法

4000億円の空白市場と言われる「普及価格×機能性」のアウトドア・スポーツウエア市場を切り開いているワークマン。作業服ナンバーワンの企業が「客層拡大」をめざした理由や、一般客を取り込むために講じた改革とマーケティング手法について、専務取締役の土屋哲雄氏が解説
朝比美帆2021/7/26 7:0042308

花王のEC戦略。共創パートナーとの連携、デジタル販路拡大策と今後の展望

花王の生井秀一氏が、デジタル化時代に求められるメーカーのEC・DX戦略について解説
清水美奈2021/7/14 8:0040172
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

Amazonに学ぶ返品対応でCX向上を実現する方法。もっとも重要な3つの「C」

Amazonは返品件数でもトップ企業。返品のオペレーションでもリーダー的存在なのは、「コスト」「コミュニケーション」「コンビニエンス」という3つの「C」を理解しているから
Digital Commerce 3602021/6/10 7:00381

オルビスがIoT+パーソナライズ+定額制のスキンケアサービス「cocktail graphy」を開発した理由【サービス開発者に聞いてみた】

オルビスは、初の試みとなるパーソナライズスキンケアサービスを開始した。自宅で肌測定できるIoT「skin mirror(スキンミラー)」、3本のパーソナライズスキンケア、専用アプリを提供する
納富 隼平2021/6/9 8:0057130
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

アパレルは「コロナ前」に戻れるのか? データで読み解く消費者行動とニーズの変化

Digital Commerce360シニア・コンシューマー・インサイト・アナリストが、コロナ禍のアパレル購入状況を分析
Digital Commerce 3602021/6/3 7:0015211
EC業界で活躍する女性の働き方に迫る“e-女”~Presented by売れるネット広告社~

不動産事業から化粧品事業へ。チャレンジを続けるクレソワン化粧品

売れるネット広告社の代表取締役社長 加藤公一レオ氏と、クレ・コーポレーション クレソワン化粧品 大石南美さんとの対談(連載第12回)
加藤 公一 レオ2021/6/1 8:00719170
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「熱狂的なファン」が集まるZapposがアパレルを拡充する理由。ロイヤル顧客の声に応えるザッポスの戦略意図とは?

顧客志向のサービスで「熱狂的なファン」が集まるZapposがアパレル販売を拡充しています。その戦略意図を見ていきます
Digital Commerce 3602021/5/20 9:00240
EC業界で活躍する女性の働き方に迫る“e-女”~Presented by売れるネット広告社~

「映えるパッケージ」「TV番組とのコラボ」「商品力」。化粧品・サプリメントのECベンチャー「pupu」に聞く成長のポイント

売れるネット広告社の代表取締役社長の加藤公一レオ氏と、化粧品・健康食品通販のpupu株式会社 荒巻里恵氏との対談
加藤 公一 レオ2021/4/26 8:00211100

経験者ゼロの“鳥オタク”が始めたテーマパーク発のネット通販。「掛川花鳥園」のECビジネス挑戦記

静岡県にある鳥と花のテーマパーク「掛川花鳥園」。ファンと飼育員の声を商品開発に生かし、ユニークなオリジナル商品を販売しています。スタッフのモチベーションアップにもつながっているECサイトの取り組みとは?
藤田遥2021/4/13 9:0010432

横浜DeNAベイスターズの観客動員数を1.8倍にしたマーケティング戦略

2019年シーズンの年間来場者数228万人と過去最高を記録した「横浜DeNAベイスターズ」。観客動員数やグッズ売上を大きく伸ばしたベイスターズがこの先に描く成長戦略とは?
清水美奈2021/4/6 9:0048200
顧客時間が見たCES & NRFレポート2021

「ウォルマート」「ルルレモン」の事例にみるリテール競争の変化と顧客体験の重要性

顧客時間 共同CEO/代表取締役 岩井琢磨氏による米国リテール競争要因の変化についての考察
岩井琢磨2021/3/15 8:00109160
通販新聞ダイジェスト

ZOZOのD2C事業「YOUR BRAND PROJECT」が好調な理由。カギはインフルエンサーの発信力

ZOZOが個人と共同でファッションブランドを作るD2C事業「YOUR BRAND PROJECT(ユアブランドプロジェクト)」が好調です。参加するインフルエンサーの発信力やブランド構築から制作まで自社内で行ったことがカギになっています
通販新聞2021/1/28 9:003110

データドリブンで洋服を作るD2Cブランド「seven dot」。データを生かす重要性を学んだコロナ禍のクラファン活用

オリジナルD2Cファッションブランド「seven dot」は、新商品発売に合わせクラウドファンディングを実施。コロナの影響を受け発売時期がずれ込んだが、目標金額を達成し終了した。見えてきた次の一手とは?
公文 紫都, 藤田遥2021/1/18 9:0022151

エアークローゼットの「顧客の生の声」をEC経営に生かすデータ活用法と実践例

エアークローゼットが実績データ2000万件超を経営に活かすデータ解析と人工知能(AI)活用事例を公開。データ活用を通じたECサイト運営、その実例を解説
鶏内智子2021/1/6 8:0029150
EC業界で活躍する女性の働き方に迫る“e-女”~Presented by売れるネット広告社~

オフラインマーケの経験を生かして「行動から顧客ニーズをあぶり出す」。120年の歴史を武器にECに挑戦する奥田製薬

売れるネット広告社の代表取締役社長の加藤公一レオ氏と、創業明治30年の老舗製薬会社・奥田製薬株式会社の石川砂織氏との対談
加藤 公一 レオ2020/12/14 8:00571140
Digital Shift Timesダイジェスト

リアルの“場”を通じてファン作り&ビジネスを拡大する方法は? 米国のD2Cブランド「Allbirds」「Casper」「Glossier」に学ぶ

「Allbirds」「Casper」「Glossier」はオンライン発のD2Cブランドだが、彼らはリアル店舗をファン作りやビジネス拡大の「場」として有効活用している。各社の事例を紹介する
Digital Shift Times2020/11/12 9:003120
中国の最新買い物事情~トランスコスモスチャイナからの現地レポート~

ビッグデータの活用にシフトする中国EC市場。アリババの「Databank」活用法とは?

成長を続ける中国EC市場ですが、ECプラットフォームやブランドの増加、新型コロナの影響により新規顧客獲得のコストが増加し、Tmallのアパレルカテゴリでは成長率が鈍化しています。そうした背景を踏まえ、Tmallは「Databank」を用いたビッグデータの活用にシフトしています。
トランスコスモスチャイナ(transcosmo..., 平野 雄太2020/11/5 9:001220

ワコールが「顧客名簿の統合」「基幹システム刷新」「配送センター集約」で挑むデジタル変革とは【EC責任者へのインタビュー】

ワコールのECシステムが大きく変わろうとしている。2022年に実施予定という顧客名簿の統合、基幹システム刷新、配送センターの集約など、その全容をEC部門のトップが語った
公文 紫都2020/11/2 9:00860
EC業界で活躍する女性の働き方に迫る“e-女”~Presented by売れるネット広告社~

「ムダ毛ケア化粧品」を日本一売る女性社長が語るヒットの秘訣、ECの成功ポイント、マーケティングの課題

売れるネット広告社の代表取締役社長の加藤公一レオ氏と、日本一売れているという「ムダ毛ケア化粧品」(TPCマーケティングリサーチ調べ/2020年4年調査 2019年の企業別売上金額)の生みの親、株式会社鈴木ハーブ研究所代表の鈴木さちよ氏との対談
加藤 公一 レオ2020/10/26 8:001531150

「世界No.1メンズスキンケアブランドに」。売上2倍成長のバルクオムが見据えるグローバル戦略とは【野口社長インタビュー】

メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」を展開するバルクオムは、メンズスキンケアブランドにおいて世界No.1シェアをめざしている。「2028年までに達成したい」という野口卓也代表取締役CEOが語る、グローバル攻略を見据えた今後の展開と好調な売上要因は?
公文 紫都2020/10/7 9:005101961
EC業界で活躍する女性の働き方に迫る“e-女”~Presented by売れるネット広告社~

「3か月ごと定期」でアップセル率が30%に! OEMで鍛えた商品開発が強みの健康食品開発企業・オルトが大事にしていること

売れるネット広告社の代表取締役社長 加藤公一レオ氏と、オルト株式会社の直販部リーダー 鎌谷典枝さんの対談
加藤 公一 レオ2020/9/28 8:001842102

zozoがライブコマースを開始 ファッションEC「ZOZOTOWN」商品を紹介

ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するzozoが、ライブコマースをスタートした。チャンネル名称は「ゾゾチャンネル」。「Yahoo!ショッピング」が展開しているライブコマース機能「ショッピングLIVE」を活用。ZOZOのスタッフや著名人が「ZOZOTOWN」で販売している商品を紹介する。
瀧川 正実2020/8/18 9:0027170
海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

「団塊世代」「シニア」へのアプローチに役立つ6つのマーケティング戦略と4つの効果的なアプローチ方法

団塊世代以上の消費者にアプローチする際、ブランドが気をつけたいことは? 6つのマーケティング戦術と4つの効果的な方法を紹介します。
Digital Commerce 3602020/7/30 8:00870

ロート製薬の「化粧品の買い方への挑戦」。D2Cのスキンケアブランド「SKIO」とは

ロート製薬は、スキンケア関連事業をドラッグストアなどの販路で流通規模を拡大してきた。「SKIO」は、「SKIOオンラインショップ」「楽天市場」などのECサイトで展開。商品認知から購入までを統一したブランド世界観の中で行うとしている
石居 岳2020/6/30 9:001260

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]