業界動向

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

岐阜県民の取引回数が多くて、富山県民の購入単価が一番高いフリマアプリってなーんだ?【ニュースのまとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年4月1日〜7日のニュース
森野 誠之2019/4/9 8:004530

セブン&アイのEC売上は1131億円で4%増、会員プログラム「セブンマイル」が順調

セブンネットショッピングやセブンミール、アカチャンホンポ、そごう・西武、ロフトが売り上げを伸ばし、2年連続でグループのEC売上高が1000億円を超えた
渡部 和章2019/4/9 7:002930
通販新聞ダイジェスト

しまむらが2020年秋にも自社ECサイトをスタートする理由

しまむらは「外部モール経由の販売はコストがかかり過ぎる」(北島常好社長)とし、自前のECチャネルを2020年秋にもスタートする
通販新聞2019/4/8 9:0093211
イベント・セミナー

リピート顧客拡大、LTV向上――カゴメと「スカルプD」のアンファーはどう解決した?

カゴメ、「スカルプD」で知られるアンファーの通販・EC責任者が、リピート顧客の拡大、LTV(顧客生涯価値)アップによる顧客単価向上や購買回数増などの事例を解説
ネットショップ担当者フォーラム編集部2019/4/4 10:003320
トランスコスモス調査部公式ブログ「オウリー通信」出張所

アジア10都市のネット通販利用動向まとめ[2019年版]

東京、上海、台北、ジャカルタ、シンガポール、バンコク、クアラルンプール、ハノイ、マニラ、ムンバイの10都市のEC利用実態調査
オウリー(Owlry)2019/4/3 7:003250
単発記事

I-ne大西社長が語る「ボタニスト」のヒット要因と次の一手「パーソナライズ施策」とは

I-neの大西洋平社長が話す、売上高が200億円超まで急成長した“きっかけ”、1人ひとりの髪質に合ったパーソナライズシャンプー「My BOTANIST」とは
瀧川 正実2019/4/2 10:0060160
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

これからのECは「時価」!? eコマースに押し寄せるダイナミックプライシングの波【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年3月25日〜31日のニュース
森野 誠之2019/4/2 8:002150
忙しすぎて疲れているあなた。ちょっとしたECの小ネタでブレイクタイム

通販・EC業界の面白いエイプリルフール企画まとめ【2019年】

通販・EC業界の企業が創意工夫を凝らして展開するエイプリルフールネタ2019年版
ネットショップ担当者フォーラム編集部2019/4/1 10:0033101

2019年10月の消費税増税を前に、前回8%増税時の消費マインドを振り返る

マクロミルは、消費マインドなどに関する定点調査「Macromill Weekly Index」の過去5年のデータを分析し、結果の一部を公表した
渡部 和章2019/3/29 9:002060
イベント・セミナー

ストライプのオムニチャネル戦略は、「EC化率を追わないデジタルシフト」を進めること

2018年にEC化率が10%台に達したストライプインターナショナルは2019年、一転して「EC化率は追わない」という方針に切り替えた。その理由は?
ネットショップ担当者フォーラム編集部2019/3/28 7:003581
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

実店舗とECの対立を煽るのはやめませんか? 社内体制の問題でしかないんですから【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年3月18日〜24日のニュース
森野 誠之2019/3/27 8:0048112
通販新聞ダイジェスト

EC化率4割超のスニーカー販売「atmos」運営企業が仕掛けるデジタル施策とは

「アトモス」などスニーカーを中心としたセレクトショップを展開するテクストトレーディングカンパニーは、前期(2018年8月期)のEC化率が40%以上、EC売上高は40億円強で、自社運営サイトの構成比が過半を占める
通販新聞2019/3/26 9:0040292
中国ECのテクノロジー・ウォッチ from JD.com(京東商城)

AR+AI搭載のディスプレイで仮想メイク、化粧品ECの課題を解決する中国の技術とは?

京東集団は、AR(拡張現実)を活用してユーザー自身の顔で仮想メイクを施すことができるタッチパネル式のディスプレイ「AR化粧鏡」を日本の小売市場に投入する
瀧川 正実2019/3/26 7:004360
イベント・セミナー

ストライプのオムニチャネル戦略、6年で売上約100億円の事例など「ネッ担フォーラム2019春」の見所

ストライプインターナショナル、オイシックス・ラ・大地、アンカー・ジャパン、カゴメ、アンファー、I-ne、ヤッホーブルーイングなどが登壇
ネットショップ担当者フォーラム編集部2019/3/25 10:001640

クレカ決済のセキュリティ対策を講じているECサイトは「実行計画」に取り組んでいると自己宣言を

クレジット取引セキュリティ対策協議会は、情報漏えいやカードの不正利用などを防ぐためのセキュリティ対策を規定。EC事業者が実行計画に基づいてセキュリティ対策を実施したEC事業者に対し、取り組みの内容を自社のECサイト上で宣言することを求めている
渡部 和章2019/3/25 9:00352214
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

ZOZOはどこで間違えたのか? 堀江貴文氏とMB氏の対談【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年3月11日〜17日のニュース
森野 誠之2019/3/19 8:0019101

【店頭スタッフの本音】接客時に「ECは勧めていない」は8割超、「ECは脅威と感じる」は5割

人材派遣業などを手がけるiDAが「iDAファッション総合研究所」を設立、「ファッション販売のECに関する意識調査」を実施した
渡部 和章2019/3/18 9:0032160
健康・美容業界の今を知る!

「○○大学との共同研究」「○○大学との共同研究から生まれた成分」は広告で訴求できる?

化粧品の場合は要注意! 「大学との共同研究」という表現の考え方(連載第45回)
稲留 万希子2019/3/18 8:001671
2019年10月の増税、キャッシュレス、軽減税率制度の情報まとめ

通販もキャッシュレス還元対象! ネットショップ運営で知るべき軽減税率とは

ECサイトや通販での購入がキャッシュレス・消費税還元事業(ポイント還元事業)の対象になることがわかった。クレジットカードや電子マネー、デビットカードなどのキャッシュレス決済で支払いをした場合に対象となる。ポイント還元事業とは、消費税率引き上げ後の一定期間に限り、中小・小規模事業者にてキャッシュレス決済を行った買い物に対し、最大5%のポイントを還元する施策のこと。【2019/3/13時点の情報まとめ
瀧川 正実2019/3/14 7:001152914
通販新聞ダイジェスト

「ZOZOTOWN」の責任者が語る販売戦略、「ZOZOARIGATO」スタートの真意と影響

「ZOZOTOWN」で営業の責任者を務める松田健EC事業本部ディレクターに、成長要因や有料会員サービスを巡る状況などについて通販新聞が取材した
通販新聞2019/3/13 8:0048140
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

母の日直前! 金融機関も休業! 連休明けの受注処理はどうする!? ネッ担は10連休できるのか?【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年3月3日〜10日のニュース
森野 誠之2019/3/12 8:00440

利用しているポイントサービスは1位「Tポイント」、2位「楽天」、5位に「Amazonポイント」

利用しているサービスを複数回答で聞いたところ、上位5サービスは「Tポイント」(66.9%)、「楽天スーパーポイント」(54.4%)、「Pontaポイント」(47.9%)、「dポイント」(28.5%)、「Amazonポイント」(25.2%)
渡部 和章2019/3/12 7:0045167

東日本大震災から8年……BCP策定企業は43%、風水害想定のBCPが増加傾向

NTTデータ経営研究所が「東日本大震災発生後の企業の事業継続に係る意識調査(第5回)」の結果を公表した
渡部 和章2019/3/11 9:00240
竹内謙礼の一筆啓上

消費増税“キャッシュレス決済で5%還元“は「深く考えない」が一番【3/6時点の情報まとめ】

2019年度「キャッシュレス・消費者還元事業」にEC事業者はどう向き合うべきか(連載第12回)
竹内 謙礼2019/3/11 7:00167203

ECサイトで最も使われたソーシャルログインは「LINE」、2位は「Yahoo! JAPAN」

フィードフォースは、ECサイトやWebサイトにおけるソーシャルログイン利用実態調査「ソーシャルログイン利用状況調査2019」を公表した
通販新聞ダイジェスト

「ZOZOTOWN」の今――“ZOZO離れ”報道では見えない課題や強みを通販専門紙が解説

ZOZOは、プライベートブランド(PB)「ZOZO」のつまずきなどを理由に2019年3月期は初の減益を見込む。一方で基幹のZOZOTOWN事業は、採寸用スーツの方針転換による波及効果の期待薄を除けば好調を維持している
通販新聞2019/3/6 9:0062111

パーソナライズDMでCVRは20%UP、ECユーザーへの小冊子DMでレスポンス10%UP――ディノス・セシールのDM活用法

カゴ落ちから最短24時間以内にDMを送る「カート落ちDM」と、画像認識の人工知能を活用した「小冊子 DM」が、日本郵便主催の「第33回 全日本DM大賞」のグランプリを受賞した
渡部 和章2019/3/6 8:003340
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

今までの常識はこれからの非常識? 音楽はダウンロードからストリーミングへ、シニアも現金からクレカへ【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年2月25日〜3月2日のニュース
森野 誠之2019/3/5 8:005081
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

ヤフー小澤氏が語る「Yahoo!ショッピング&PayPayの2019年戦略」と「2018年の振り返り」

「2020年代初頭、楽天やAmazonを超える国内NO.1のECサービスになる」というヤフー。「Yahoo!ショッピング」の2019年戦略などを小澤隆生常務執行役員(コマースカンパニー長 ショッピング統括本部長)が語る

公取委がECモールと出店者の取引実態を調査するアンケート調査を開始(3/26まで)

ECモールと出店者の取引に関する問題の有無やその具体的状況などを把握することが目的。期間は3月26日まで
瀧川 正実2019/2/28 10:002720

送料値上げで会員数減も収益構造が改善、購買単価アップにつながったオイシックスの取り組み

低単価の赤字注文を減らすため、2018年11月に送料を改定した結果、会員数は減少したもののARPUは同6.2%増の1万8217円に増加した
渡部 和章2019/2/28 9:002731
通販新聞ダイジェスト

ユナイテッドアローズが自社ECの運営支援委託先をZOZOから変更する理由

ユナイテッドアローズでは将来的に、実店舗と自社ECの連動性を高めることで、リアル店舗の売り上げ成長にも寄与すると見ている
通販新聞2019/2/27 8:00141252
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

EC業界の潮目が変わってきた!? 楽天 × Amazon、ヤフオク × メルカリの今【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年2月18日〜24日のニュース
森野 誠之2019/2/26 8:0027151
忙しすぎて疲れているあなた。ちょっとしたECの小ネタでブレイクタイム

10年来のリピーターが半数以上! ファンを魅了し続ける「ショップチャンネル」ジュエリー部門の秘密とは?

SHOP CHANNEL(ショップチャンネル)ジュエリーバイヤーが語る、知られざるテレビショッピングの世界
内山 美枝子2019/2/25 7:0018100
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

さ~て先週の「○○Payは」? 「メルペイ」「au Pay」「ほくほくPay」の3本です!【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年2月11日〜17日のニュース
森野 誠之2019/2/19 8:001190

中小企業へのITツール導入補助金、2019度は上限450万円に拡大

会計ソフトや顧客情報一元管理システム、飲食店のセルフオーダーシステムなどが補助金の対象
渡部 和章2019/2/18 9:004924731
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

アマゾンジャパン(amazon)の売上高約1.5兆円の収益内訳や推移

Amazonの市場規模はどの程度なのか。米Amazonが公表した「年次報告書」から2018年のアマゾン日本事業や米Amazonの売上内訳、売上推移をまとめた。ドルベースの売上高は138億2900万ドルで前期比16.1%増(2017年の日本事業売上高は119億700万ドルで、前の期比10.3%増)。年商や流通総額、業績推移が気になる方は要チェック。【Amazonの2018年実績まとめ】
瀧川 正実2019/2/18 7:00230968
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天の国内EC流通総額は約3.4兆円で、伸び率は11.2%【2018年度の実績まとめ】

売上高にあたる売上収益は初めて1兆円を突破。売上収益は1兆1015億円(前年比16.6%増)だった
瀧川 正実2019/2/14 9:0048104
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

乱立する「○○Pay」。2019年1月時点の“キング オブ Pay”はこれだ!【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年2月4日〜10日のニュース
森野 誠之2019/2/13 7:002562
通販新聞ダイジェスト

「楽天市場」の送料無料ラインの統一化方針、店舗の反応は? 今後の焦点は?

追加の送料が必要となる家具などの大型商品や食品などの冷凍・冷蔵商品は例外となる。今後は送料そのものの全店舗での金額統一もめざすという
通販新聞2019/2/12 10:0050153
通販新聞ダイジェスト

ドローンを使った定期配送サービスを始める楽天の挑戦

楽天によると、「目視外補助者なしの飛行に成功したことでコスト試算が可能になり、『週何回までの運行なら採算が合う』といったことも分かるようになった」と言う
通販新聞2019/2/7 8:0018140
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

送料無料ライン統一、ワンデリバリー、きょう楽、ドローン、無人カート、置き配……とにかく配送力強化!の楽天【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年1月28日〜2月3日のニュース
森野 誠之2019/2/5 8:00650

「EC+実店舗+Web広告」データを分析するオムニチャネル向けDMPサービス、ecbeingが提供スタート

ecbeingはBIプラットフォーム販売のTableau Japanと協業し、デジタルマーケティング活動を視覚的にサポートするツール「Sechstant(ゼクスタント)」の提供をスタート
瀧川 正実2019/2/4 10:007580
通販新聞ダイジェスト

ユニクロの実店舗とネットの融合をめざす「有明プロジェクト」の進捗状況は?

ファーストリテイリングの今第1四半期(2018年9月~11月)における国内Eコマース事業は、前年同期比30%以上の増収となり好調に推移したが、課題も浮かび上がっている
通販新聞2019/2/4 8:002260

大手ECモールに対する“独禁法問題”が再び? 公取委が実態調査結果を公表、違反行為には「厳正に対処」

ECモールの出店料や出店審査基準などに関して、出店者の意見をまとめた
渡部 和章2019/2/1 9:001871
大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

楽天・三木谷社長が語った「送料無料ラインの全店舗統一」「ワンデリバリー」など2019年以降の戦略まとめ

自社配送ネットワーク作りなどの「ワンデリバリー」構想、そして、大きなインパクトを与えた「送料無料ラインを全店舗統一」など、三木谷社長が語った構想や方針をまとめた
瀧川 正実2019/1/31 7:00188193

「楽天市場」の送料無料ラインを全店舗統一する――楽天・三木谷社長が方針説明

楽天は「●●●●円以上で送料無料」といった送料の消費者負担を0円とする“送料無料ライン”を、「楽天市場」の全店舗で統一する方針を発表した
瀧川 正実2019/1/30 12:25567423

「楽天SOY2018」の総合グランプリは「ヒマラヤ楽天市場店」、2位に「タンスのゲン」

「楽天市場」に出店する約4万6000店舗のなかから、購入者からの投票や売り上げなどが優れたショップを選出して表彰する「楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー2018」(楽天SOY2018)の総合グランプリはヒマラヤが運営する「ヒマラヤ楽天市場店」が初受賞
瀧川 正実2019/1/29 20:1029341
ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

知っておきたい 「Amazon」「小売り」「モバイル」2019年の動向【ネッ担まとめ】

ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年1月21日〜27日のニュース
森野 誠之2019/1/29 8:0016101
通販新聞ダイジェスト

「楽天市場」に商品の品質検査を導入、第三者機関が品質チェックする取り組みとは?

ボーケン品質評価機構と提携。ユーザーからクレームがあった衣料品などを楽天が店舗から購入し、ボーケンが品質確認を行い、問題があった場合は店舗に商品情報の修正などを促す
通販新聞2019/1/29 7:002040

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]