健康食品

通販新聞ダイジェスト

「紅麹」問題、健康食品業界への影響は? 企業や政府の動向+小林製薬の対応・見解まとめ

小林製薬の「紅麹」サプリをめぐる健康被害の報告が増え続けている。企業体質の問題や業界への影響など、最新状況をまとめる
通販新聞[転載元]7/17 7:00110
通販新聞ダイジェスト

小林製薬の「紅麹」健康被害問題、業界への波紋は? 法制化で危ぶまれる「振興」と「規制」のバランス<特別座談会>

小林製薬の「紅麴」問題によって、機能性表示食品制度に対する見直しが進んでいる。有識者が問題点や今後の懸念などを議論する
通販新聞[転載元]6/26 8:30210
通販新聞ダイジェスト

【小林製薬の「紅麹」問題】機能性表示食品の役割は十分に果たした。一般メディアの悪意ある制度批判は「冤罪」のワケ

一般メディアが機能性表示食品制度に対して集中して批判。ただ、機能性表示食品制度は、今回の非常時に安全弁として十分に役割を果たしたという。健康食品であれば消費者庁は完全に「打つ手なし」だった可能性も
通販新聞[転載元]4/25 9:00160
通販新聞ダイジェスト

小林製薬の「紅麹」問題“小林事変”――問題発覚、記者会見、報道、異例の官房長官会見【これまでの動きまとめ】

小林製薬の「紅麹」に端を発した健康被害は、いまや機能性表示食品の信頼性をゆるがす事態に発展している。これまでの足どりとてん末を追う。【第1回】
通販新聞[転載元]4/15 7:30110
通販新聞ダイジェスト

月数千件の新規獲得がゼロに。「消費者庁まがいで権限逸脱」と非難の声も【インシップ広告差止訴訟まとめ】

インシップ広告差止訴訟の係争が続いている。地裁に続き、高裁も適格消費者団体の差止請求を棄却した。12月に高裁でも適格団体が敗訴した。これまでの争点や双方の主張をまとめる
通販新聞[転載元]4/10 7:00151
通販新聞ダイジェスト

小林製薬の「紅麹」問題に厳しい声。事業や業界への影響+厚労省や消費者庁の対応+今後の見通しまとめ

「紅麹」は小林製薬の原料としてだけでなく、さまざまな食品や飲料に使われていることから波紋が広がり続けている。一連の経過と懸念をまとめる
通販新聞[転載元]3/29 7:30140
通販新聞ダイジェスト

一定の効果を示す根拠がある場合の暗示表現+「打消し表示」の有効性を認めた適格団体とインシップの係争とは?

インシップが展開する健康食品の広告表示が優良誤認に該当するとして、適格消費者団体が差止請求訴訟をしてきた係争。地裁は請求棄却とし、高裁も地裁の判断を踏襲した。係争の要点を解説する
通販新聞[転載元]3/13 8:00110
通販新聞ダイジェスト

キューサイ、コラーゲンドリンクで新規顧客獲得を加速。ボリューム層の中高年以下に裾野を広げる商品開発とは?

キューサイは50代以下をターゲットとしたコラーゲン製品を拡充している。ボリューム層よりも下の世代の獲得に乗り出す考えだ。獲得のフックとする商品の特徴とは?
通販新聞[転載元]2023/12/11 8:00120
通販新聞ダイジェスト

ニッピコラーゲン化粧品に聞く「売上100億円構想」「物価高騰対策」など。「送料無料」表示は10年前から「当社負担」で対応

コロナ禍を経て、主力のコラーゲンサプリを中心に売り上げを伸ばしているニッピコラーゲン化粧品。新規、リピートとともに好調という。足元の状況と今後の構想を鈴木社長が語る
通販新聞[転載元]2023/11/8 7:30210
通販新聞ダイジェスト

消費者庁が機能性表示食品の制度改革を提唱する「規格基準型」とは? さくらフォレスト事件に起因する改革案を担当審議官が語る

消費者庁は機能性表示食品の制度に「規格基準型」の導入を構想している。表現の自由度がダウンするなど懸念事項が多く、業界では注視されている
通販新聞[転載元]2023/11/1 7:001261
通販新聞ダイジェスト

ファンケルの新たな顧客施策とは? キリンの知見+カロリミットのブランド力を生かした「飲料」アプローチ

ファンケルは、資本提携するキリングループとの協業で、「カロリミット」ブランドから飲料を発売した。飲料分野の協業はこれまでにも実績を持つ。新商品は機能性飲料市場でのシェア拡大を見込む
通販新聞[転載元]2023/10/23 7:00120

鈴木その子氏創業の「SONOKO」が解説、通販V字回復を導いた顧客の心を掴むファンマーケとは?【全13講演のイベント見どころ】

SONOKOが創業者の没後に落ち込んだ通販事業をV字回復させた軌跡を解説! EC成功の事例を学べる「ネットショップ担当者フォーラム 2023 冬」を2月21日(火)に開催。全13講演すべて視聴は無料
ネットショップ担当者フォーラム編集部2023/2/17 7:00220
通販新聞ダイジェスト

【JADMA会員】2022年売上合計は0.1%増の1兆4405億円。食料品や文具がけん引、化粧品は低調

日本通信販売協会(JADMA)が会員企業向けに実施した売上高月次調査集計によると、2022年の総売上高は前年比0.1%増の1兆4405億9400万円だった
通販新聞[転載元]2023/2/14 7:00220
通販新聞ダイジェスト

山田養蜂場の「コロナ予防」表示が景表法に違反した経緯とは。類似事案で処断を避けてきた消費者庁にも落ち度あり?

山田養蜂場が景品表示法の措置命令を受けた。執行を担う消費者庁にも、表示管理体制の問題を助長した責任の一端があった可能性がある。命令に至る背景には何があったのか、〈上〉〈中〉〈下〉の3本構成で解説【この記事は〈下〉】
通販新聞[転載元]2022/12/5 7:00150
通販新聞ダイジェスト

山田養蜂場が景表法違反で措置命令を受けた背景に迫る。原因は「疑問の声あげにくい」トップダウン型の組織構造?

山田養蜂場が景品表示法の措置命令を受けた。社内には広告表示に疑問を抱く者もいたが、声をあげずらい構造だったようだ。命令に至る背景には何があったのか、〈上〉〈中〉〈下〉の3本構成で解説【この記事は〈中〉】
通販新聞[転載元]2022/11/30 8:00762
通販新聞ダイジェスト

山田養蜂場はなぜ「コロナ予防」の表示に突き進んだのか?景表法違反で措置命令を受けた背景

山田養蜂場が景品表示法の措置命令を受けた。山田養蜂場の初歩的な誤りに業界関係者からも厳しい指摘が相次ぐ。命令に至る背景には何があったのか、〈上〉〈中〉〈下〉の3本構成でひもとく
通販新聞[転載元]2022/11/28 8:004170
通販新聞ダイジェスト

オリックス、業績悪化のDHC買収の背景とは|会長退任で今後どうなる?

なぜオリックスが業績悪化したDHCを買収したのでしょうか。その背景や狙いとは。未上場のまま、一代で1000億円企業に育てた吉田会長の退任後、オリックスはコンプライアンス体制やコーポレートガバナンスを強化し、DHCの事業育成に取り組む予定だとしています。最近ではDHCは低価格戦略を展開してきましたが、競合他社の付加価値戦略に対抗できず、売上が低迷していました。
通販新聞[転載元]2022/11/21 8:3011893
通販新聞ダイジェスト

健康食品の「被害情報公表」は見送りへ。厚労省の方針がトーンダウンした理由とは?

厚生労働省は「いわゆる健康食品」を対象にした健康被害情報の公表を見送る方針を決めた。今後も議論は継続するとしている
通販新聞[転載元]2022/11/16 7:00150
通販新聞ダイジェスト

【2022年度上半期JADMA調査】約120社の総売上高は前年比1.8%減の6898億円、衣料品や通教の低迷が目立つ

日本通信販売協会の売上高月次調査集計によると、対象約120社の2022年度上半期(4月~9月)の総売上高は前年度比1.8%減の6898億円だった
通販新聞[転載元]2022/11/15 7:30430
EC業界で活躍する女性の働き方に迫る“e-女”~Presented by売れるネット広告社~

花屋から断食道場へ。酵素ドリンクで消費者と社員の幸せを追求するエリカ健康道場

売れるネット広告社の代表取締役社長 加藤公一レオ氏と、エリカ健康道場の森永 伶さんとの対談(連載第13回)
加藤 公一 レオ2021/10/13 8:00328170

コロナ禍で通販事業の売上3.45倍の435億円に拡大したファーマフーズが急成長のワケ

通信販売事業の売上高は同245.7%増の435億2400万円、セグメント利益は同872.3%増の55億7500万円。テレビとインターネットを中心に想定よりも高い率で新規顧客を獲得し、年間の広告宣伝費を増額した
石居 岳2021/9/7 9:003470
EC業界で活躍する女性の働き方に迫る“e-女”~Presented by売れるネット広告社~

不動産事業から化粧品事業へ。チャレンジを続けるクレソワン化粧品

売れるネット広告社の代表取締役社長 加藤公一レオ氏と、クレ・コーポレーション クレソワン化粧品 大石南美さんとの対談(連載第12回)
加藤 公一 レオ2021/6/1 8:00719170
EC業界で活躍する女性の働き方に迫る“e-女”~Presented by売れるネット広告社~

「映えるパッケージ」「TV番組とのコラボ」「商品力」。化粧品・サプリメントのECベンチャー「pupu」に聞く成長のポイント

売れるネット広告社の代表取締役社長の加藤公一レオ氏と、化粧品・健康食品通販のpupu株式会社 荒巻里恵氏との対談
加藤 公一 レオ2021/4/26 8:00211100
健康・美容業界の今を知る!

「○○大学との共同研究」「○○大学との共同研究から生まれた成分」は広告で訴求できる?

化粧品の場合は要注意! 「大学との共同研究」という表現の考え方(連載第45回)
稲留 万希子2019/3/18 8:001671
健康・美容業界の今を知る!

「健康食品の広告、お医者さんに登場してもらいたい!」 そんなときの注意点

健康食品の広告における医師の起用に関する注意点(連載第43回)
稲留 万希子2018/11/7 7:001631
通販新聞ダイジェスト

なぜ、ライオンの通販は成長しているのか? 再び売上100億円突破のワケ

ECでは簡便にコミュニケーションが行える仕組みやつながり方を変える取り組みを続ける方針
通販新聞2017/1/18 8:002133
健康・美容業界の今を知る!

「全額返金保証」という通販・EC広告の表現は使っていいの? 法律上の落とし穴

健康食品や化粧品にかかわる法律、規制などについてわかりやすく噛み砕いて紹介(連載第19回)
稲留 万希子2016/3/2 9:006100
健康・美容業界の今を知る!

健康食品、雑貨、化粧品で比較広告をするときの注意点

健康食品や化粧品にかかわる法律、規制などについてわかりやすく噛み砕いて紹介(連載第17回)
稲留 万希子2015/12/18 9:0011210
健康・美容業界の今を知る!

比較広告って問題アリ? 競合製品との優位性を比べる際に注意すべき3つのポイント

健康食品や化粧品にかかわる法律、規制などについてわかりやすく噛み砕いて紹介(連載第16回)
稲留 万希子2015/11/25 8:0012114
通販新聞ダイジェスト

健食・化粧品通販は大打撃を受けるかも。特商法改正でアウトバウンドは規制強化?

通販企業にとってアウトバウンドは新規客の引き上げなど欠かせない事業活動の1つで、制限は事業活動に大きな影響が出る
通販新聞2015/6/19 7:00443213
通販・EC担当者のための広告・表示基礎講座

健康食品通販の広告・表示に関する悩みを解決する、押さえておくべき2つのポイント

健康食品の広告・表示と景品表示法など法律関係をわかりやすく解説
公益社団法人日本広告審査機構(JARO)2015/3/26 9:0013241
通販新聞ダイジェスト

多くの健食通販会社は“アウト”? サン・クロレラ販売の広告手法で「商品広告」の要件覆す判決

「今回の(広告手法の)件がアウトなら、多くの企業(が行う広告手法)もアウトになる」(ある行政関係者)という
通販新聞2015/2/5 11:3043240
健康・美容業界の今を知る!

健康食品の広告に体験談を使用する際の3つの注意点

健康食品の機能性表示についてできるだけ噛み砕いてご紹介 連載第4回目
稲留 万希子2014/10/20 11:1113181
健康・美容業界の今を知る!

健康食品業界で今最も注目を集めている“健康食品の機能性表示”って何?

健康食品の機能性表示について
稲留 万希子2014/7/11 17:217130

小林製薬、実店舗とECで購入した「紅麹」配合製品のインターネット返品受付をスタート

インターネットからの返品受付は、佐川急便が提供する回収サポートシステム「回収くん」を活用している
瀧川 正実4/8 10:00110
通販新聞ダイジェスト

「健康美容産業議連」発足、狙いは健康・美容サービス産業の健全化。将来的には法整備を視野に

自民党は2023年11月に「健康美容産業議連」を発足。法整備や経営体制の改善など課題の多いエステなどの業界に対して整備を進める方針だ
通販新聞[転載元]1/9 8:00110

バルクオムが健康食品のネット通販に参入。休息前に飲む新発想の「夜プロテイン」を開発

メンズスキンケア・化粧品ECのバルクオムがインナーケア商品の予約販売を開始した。新商品で提唱するのは、就寝前に摂取する「夜プロテイン」。スキンケア・化粧品に次ぐリピート商材の投入となる
高野 真維2023/12/1 7:30150

日清ファルマが始めたパーソナルサプリメントサービス「ユアフィット」とは

日清ファルマは新事業「パーソナルニュートリション事業」を立ち上げた。1人ひとりのヘルスケアニーズに対応する
瀧川 正実2023/10/6 8:00320

【2022年度】健康食品の市場規模は1%増の8925億円、機能性表示食品市場は11%増の4692億円の見込み

ロックダウンなどの影響で一時低迷した越境EC、一般貿易を通じた海外展開の回復・拡大が期待され、健康食品市場は緩やかな成長が続く見通しという
瀧川 正実2023/4/18 9:00220

健康食品・サプリの購入で半数以上が「失敗経験あり」。その理由と、購入前の不安を減らす手法とは?【消費者調査まとめ】

調査結果によると、健康食品やサプリメントの購入に失敗したと感じたことがある人が多いことがわかった。その理由や、購入を迷う人に安心感・信頼感を与える手法をまとめた
高野 真維2023/4/18 7:30141

3か月間で広告宣伝費127億円を投じ、通販売上150億円、定期顧客14.5万件増【ファーマフーズの2022年1Q】

2022年7月期におけるBtoC事業の売上高は518億8600万円(前期比19.2%増)。広告宣伝費には356億円を投じた
石居 岳[執筆]2022/12/12 8:30432

ディノスが台湾でサプリメント事業。クラウドファンディング、ECモール、ドラッグストアなどで販売

台湾では近年、健康志向の高まりの一端として日本製サプリメントの需要が増加。通販ブランド「ディノス」の主力ジャンルの1つである美容健康商材分野で長年培った経験を生かし、自社の台北支店をベースとして、新たに台湾市場に向けたサプリメントシリーズ「dinos supplement」を企画・開発した
石居 岳[執筆]2022/10/7 8:30220

EC支援会社や医薬品EC会社など3社を買収、「酵水素328選」の通販会社ジェイフロンティア

健康食品・医薬品等のEC・通販事業におけるプロモーション施策・CRMの拡充など、事業拡大・競争力強化につなげる
石居 岳2021/10/19 9:00220

東証マザーズに株式上場「酵水素328選」の通販会社ジェイフロンティアとは?ビジネスモデルや業績まとめ

ジェイフロティアは、健康食品を中心としたヘルスケア分野における「酵水素328選」シリーズなど自社ブランドの商品の通信販売で知られる
石居 岳2021/7/27 9:00770

2020年度の健康食品市場は0.7%増の8680億円、通信販売の受注は全般的に軟調

健康食品市場は、健康食品の主力ユーザー層である高齢者における健康長寿に対する関心の高まり、定年延長など高齢者の労働力活用が本格化し、健康を維持し動ける身体づくりへの対策、アンチエイジング意識の高まりは、今後も高止まりの状態が続く見込み
石居 岳2021/1/28 12:00660

【2019年度の健食通販市場】市場規模は5427億円で3.5%増、上位7社の売上1位はサントリーウエルネス、2位はDHC、3位やずや

TPCマーケティングリサーチが発表した2019年度の国内通販健康食品市場調査によると、販売金額トップはサントリーウエルネスで923億円。次いでDHCが399億円、やずや181億円、山田養蜂場が171億円、えがおが159億円
石居 岳2020/12/9 13:008530

尿検査で不足が判明した栄養素をサプリでお届け。ファンケル「パーソナルワン」開始

毎月1回30日分のオーダーメイドサプリメントが届く定期サービス。食事管理アプリ「あすけん」との連動も
内山 美枝子2020/1/17 10:001270

健食通販市場は右肩上がり、市場規模は5040億円で3.6%増[2017年実績]

TPCマーケティングリサーチが「2018 年 健康食品の通販事業戦略調査」を公表
渡部 和章2018/10/23 11:003640

エイチームがサプリメントECに参入、妊活アプリ「ラルーン」利用者の声を生かし商品化

子会社のエイチームライフスタイルを通じてサプリメントを販売する
渡部 和章2018/7/20 7:001170

ファンケルも送料無料を廃止へ、宅配会社の値上げ要請は「過去に例のない規模」

宅配会社から大幅な値上げの要請があり、現行料金に一律100円を追加徴収する。企業努力ではコスト上昇分を吸収しきれなかった
渡部 和章2018/3/27 6:004291

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]