現在地

健康食品

健康・美容業界の今を知る!

「全額返金保証」という通販・EC広告の表現は使っていいの? 法律上の落とし穴

化粧品、健康食品などの通販広告では、「100%返金保証」「お気に召さなかった場合商品購入代金を全額お返しします」というフレーズがよく使用されています。このフレーズを利用することは各種法律上問題ないのでしょうか。考えてみましょう。

健康・美容業界の今を知る!

健康食品、雑貨、化粧品で比較広告をするときの注意点

前回の連載では、“比較広告とは何か”をご紹介致しました。景品表示法での比較広告のあり方に則っての紹介ですので、基本的概念としておさえておくと良いでしょう。今回は具体的に、健康食品、雑貨そして化粧品でも比較広告は可能なのか、そしてその注意ポイントを整理します。

通販新聞ダイジェスト

健食・化粧品通販は大打撃を受けるかも。特商法改正でアウトバウンドは規制強化?

消費者委員会は今年3月、消費者庁の諮問を受けて特定商取引法の改正を巡る検討を開始。8月にも報告をまとめる。アウトバウンド規制は「商品単位」で規制する現行法維持から、最も厳しい「全面禁止」を含め、検討される。

通販・EC担当者のための広告・表示基礎講座

健康食品通販の広告・表示に関する悩みを解決する、押さえておくべき2つのポイント

行政の監視の目が厳しくなっている健康食品の広告・表示。行政処分を受けないために知っておきたい、法律や表示方法などをわかりやすく解説。

通販新聞ダイジェスト

多くの健食通販会社は“アウト”? サン・クロレラ販売の広告手法で「商品広告」の要件覆す判決

京都地裁は1月21日、サン・クロレラ販売の広告手法を巡る訴訟で、「クロレラ」に医薬品のような効果があるとするチラシは景品表示法に違反すると判決、このことが関係者の間で波紋が広がっている。健食業界に大きな影響を及ぼすことになる今回の訴訟。今後も訴訟の行方を注視する必要がある。

健康・美容業界の今を知る!

健康食品の広告に体験談を使用する際の3つの注意点

健康食品の広告において体験談はとても重要な要素です。しかし、実際に使用するには配慮が必要です。お客様の生の声だからといって、好き勝手に使用できるものではありません。健康食品の体験談を広告に利用するときには、少なくとも薬事法、景品表示法、健康増進法が関わってくるということを頭に入れておかなければなりません。

健康・美容業界の今を知る!

健康食品業界で今最も注目を集めている“健康食品の機能性表示”って何?--第1回

今、健康食品業界で最も関心を集めていること。それは「健康食品の機能性表示」です。でも“あまり良く知らない”という方も多いのではないでしょうか。簡単にいうと、サプリメントなどの健康食品において、今までは法律の規制で「「目の健康に良い」など直接的な表現できなかったことが表現可能になるのではないかということで、注目されています。連載第1回の今回は、この「健康食品の機能性表示」の議論の現状について、できるだけ噛み砕いてご紹介致します。

通販売上250億円超のえがおが景表法違反、「飲むだけで痩せる」黒酢サプリに根拠なし

黒酢のサプリメントを摂取するだけで簡単にダイエット効果を得られるといった広告表現が景品表示法違反(優良誤認)に該当するとして、消費者庁は3月30日、健食通販のえがおに再発防止などを求める措置命令を出した。

機能性表示食品制度で8製品を消費者庁が受理、初の「機能性食品」は6月中にも販売へ

食品の機能性が表示できるようになる「機能性表示食品制度」が4月1日から始まったことを受け、消費者庁は4月17日、ファンケルなど6社が扱う8製品の届出を受理した。

通販新聞ダイジェスト

山田養蜂場が約60億円投じて新工場、農園など設けて観光資源に活用も

山田養蜂場は2月2日、岡山県津山市で新工場の稼働を開始。健康食品やハチミツを使った食品・飲料、化粧品の製造および物流機能を持つもので、製造能力を強化するとともに、顧客により早く商品が届けられる体制を整備。同工場を観光資源として活用し地域経済に貢献していく考えを示した。

通販新聞ダイジェスト

再生医療技術応用した化粧品「幹細胞コスメ」の販売など、市場拡大見据えるエックスワン

家電のネット販売を手がけるストリームでは、2014年2月に健康食品・化粧品の会員制無店舗販売を行うエックスワン(同、齊藤勝久社長)を子会社化した。

通販新聞ダイジェスト

客単価の上昇は化粧品と健康食品のクロスセルで、ハーバー研究所がカタログを分冊

ハーバー研究所は今下期(9~3月)、通販事業で自社のブランド力の向上を目指す。健康食品のカタログを分冊化と、内側からの美容を啓蒙することで、化粧品と健康食品のクロスセルを図っていく。

東京都、健康食品に関する法令を説明するセミナーを12月に開催

東京都は12月9日、「平成26年度健康食品取扱事業者講習会」を開催する。健康食品を取り扱う事業者を対象に、健康食品の取扱いに関係する各関係法令の周知徹底、健康食品による危害の未然防止、表示広告及び販売方法の適正化を図ることが目的。

機能性表示制度で転換迫られる健康食品通販マーケットを予測し対策を紹介、読売IS

通販・ECマーケティング支援の読売ISは9月26日、「健康食品マーケティングはこう変わる! 」と題したセミナーを実施する。 製薬・食品など各種メーカーや通販会社の担当者向けに、来年春の施行が見込まれる「食品の機能性表示制度」で大きな転換を迫られる健康食品通販マーケットの今後を予測する。

機能性食品表示制度により健康食品業界はどう変わるのか? 薬事法広告研究所がセミナー開催

通販・EC企業向けに健康食品の表示方法に関するコンサルティングを行う薬事法広告研究所は9月9日、「機能性表示検討会を終えた今、企業が直ちに準備すべきこと」と題したセミナーを開催する。機能性表示検討会で審議された内容の詳細説明のほか、企業が準備すべきこと、業界の動向予想なども解説する。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム