テレビ通販

通販新聞ダイジェスト

QVCジャパンのメタバース活用戦略。ECの新規顧客獲得に向けて効果をあげている施策とは?

QVCジャパンの担当者2人と、QVCジャパンのメタバース施策に関連してNTTドコモ、Relicが4者で語り合い、 取り組みやメタバースの有用性を話す
通販新聞[転載元]5/28 7:00310
通販新聞ダイジェスト

巣ごもり需要減の逆風に挑むユーキャンの通販事業、「Web集客強化」「特典で差別化」などV字回復に向けたマーケ施策は?

テレビCMやDMからWebへの送客を強化しているユーキャンの通販事業。コロナ禍の巣ごもり需要が減少するなか、新たな方向性のマーケティングにかじを切っている
通販新聞[転載元]4/16 8:00110
通販新聞ダイジェスト

ジャパネットグループのウォーターサーバー事業が好調な理由とは? クラフトビールの通販もスタート予定

ジャパネットウォーターが好調な新規獲得だけでなく、高いリピート率を維持している理由は、細やかな改善があってこそ。具体的な施策や今後の取り組みを社長に聞いた
通販新聞[転載元]4/11 7:00320
通販新聞ダイジェスト

新たな顧客接点を創出するための施策は? テレビ通販大手のショップチャンネルの事例

ポップアップストアをはじめとしたテレビやWebとの連携を進めているジュピターショップチャンネル。メインの顧客層よりも下の世代にリーチし、顧客の裾野拡大を図る
通販新聞[転載元]3/28 7:30130
通販新聞ダイジェスト

寝具のエアウィーヴ、売り上げが右肩上がりで伸びている理由とは? 高岡社長が語る通販戦略+2024年の展望

2024年のパリ五輪でオフィシャル寝具サポーターに採用されたエアウィーヴ。注力してきたブランディングのほか、通販と実店舗の両軸でタッチポイントを増やし、売上アップにつなげている。戦略の詳細に迫る
通販新聞[転載元]1/10 7:30220
通販新聞ダイジェスト

【民放キー局の2023年度上期のTV通販まとめ】日本テレビ、ロッピングライフ、TBS、テレビ東京、ディノスの最新動向+業績

在京テレビキー局のTV通販は、おおむね好調に推移している。各社の取り組みと上期の実績を解説する業績が出そろった。
通販新聞[転載元]2023/12/14 7:00220
通販新聞ダイジェスト

顧客接点強化の“攻め”に転じた大手テレビ通販の戦略とは? QVCは初のショールーム展開で大きな手応え

テレビ通販大手のQVCジャパンとジュピターショップチャンネルは、コロナ特需の反動減を経て「リアル店舗」「24時間生放送」など攻めの施策を再始動した
通販新聞[転載元]2023/10/18 7:00120

ジャパネットたかたグループの連結売上は前期比1.1%減の2487億円【2022年12月期】

2022年12月期は店舗回帰の消費行動などが影響したと見られる。コロナ禍前の2019年12月期から2022年12月期の年平均成長率(CAGR)は6.2%
石居 岳[執筆]2023/4/21 8:30160

ジャパネットが定年後再雇用制度を刷新。65歳までは週休3日で給与は正社員の9割、70歳までは週休4日の給与7割

仕事以外の時間を充実するために週休数を段階的に増加、急な収入源に陥らない給与設計にしたとしている
瀧川 正実2023/4/3 9:302260

TV通販大手のショップチャンネルが「Makuake」と協業、「0次流通+1次流通」の新たな商流を開発

「Makuake」で生まれた商品を「ショップチャンネル」の番組内で紹介し、広げていく取り組みをスタート
瀧川 正実2023/3/13 7:302731
通販新聞ダイジェスト

競合のTV通販出稿戦略などを丸裸!テレビ通販番組のデータを可視化する「ordr」とは?

「order」は、他社はどの時間帯にどれくらいの量を出稿しているのか、そしてどんな訴求をしているのかなど、通販番組枠の検索が行えて通販番組の出稿戦略などを可視化することができる
通販新聞2022/6/15 7:00460
通販新聞ダイジェスト

【在京キー局のTV通販売上2022年】巣ごもり消費の反動、五輪放映による放映休止で伸び悩みも

日本テレビ放送網、ロッピングライフ(テレビ朝日)、TBSグロウディア(TBS)、テレビ東京ダイレクト(テレビ東京)、DINOS CORPORATION(フジテレビ)の在京テレビキー局5社が手がけるテレビ通販事業の2022年3月期業績がまとまりました
通販新聞2022/6/8 7:00230

ジャパネットたかたグループの連結売上は2506億円で過去最高【2021年12月期】

2020年12月期はコロナ禍で通販・EC需要が拡大し、前期比15.8%増と大幅に拡大。コロナ需要は一服したものの、2021年12月期も順調に売り上げは伸びた
瀧川 正実2022/4/19 8:009120

通販事業規模100億円超の日本テレビ、通販基幹システムを日本ユニシスのサービス利用型コマース事業基盤へ刷新へ

日本テレビ放送網の2021年3月期における通販事業売上高は、前期比24.5%増の113億4100万円。EC事業は上昇傾向にある
石居 岳2021/11/2 9:00340

テレビショッピングとECの融合を進めるすごい施策――テレビ通販の画面にQRコード表示でECサイトへ誘導&決済

テレビショッピングの放映中、画面内に商品申し込み方法としてQRコードを表示してECサイトでの購入を案内、Amazonユーザーであれば「Amazon Pay」を使い簡単に決済できる――。テレビ通販業界初となるこんな取り組みがひっそりと始まった
瀧川 正実2019/6/27 9:00269203
忙しすぎて疲れているあなた。ちょっとしたECの小ネタでブレイクタイム

10年来のリピーターが半数以上! ファンを魅了し続ける「ショップチャンネル」ジュエリー部門の秘密とは?

SHOP CHANNEL(ショップチャンネル)ジュエリーバイヤーが語る、知られざるテレビショッピングの世界
内山 美枝子2019/2/25 7:0018100

2018年に10兆円を超える通販・EC市場、ネット販売が拡大をけん引[富士経済調査]

EC市場における商品カテゴリー別の市場規模を見ると、「食品・産直品」「アパレル」「生活雑貨」などの成長が目立つ
渡部 和章2018/2/21 6:30251712

1日3.8億円を売る通販の裏側~ジュピターショップチャンネルの販売力の秘密~

1395億円を売るテレビ通販大手ジュピターショップチャンネル、成長の秘訣は「商品力」「番組力」「オペレーション力」にある
瀧川 正実2016/8/24 8:001542114
通販新聞ダイジェスト

カリスマ引退後の“新生ジャパネットたかた”が描く未来、髙田明氏と旭人氏の新旧社長が語る

ジャパネットたかたの創業者・髙田明氏と長男で新社長となった髙田旭人氏による、報道陣との一問一答
通販新聞2015/2/2 10:00471

ジャパネットホールディングスの売上高は5.4%増の2621億円で過去最高【2023年12月期】

ジャパネットグループは2023年、資本業務提携しているスターフライヤーの航空機内での通販、食品だけを扱う新ブランドの展開などに着手した
松原 沙甫[執筆]6/5 7:00310

TV通販大手QVC、AIが自動で字幕を表示するシステムの24時間運用を実現

生放送中のテレビショッピングにおいて、ナビゲーターやゲストの会話をAIが認識、自動で文字列に変換し、リアルタイムで字幕表示する
瀧川 正実2023/12/5 9:00620

【テレビ通販大手の2022年度売上】ショップチャンネルは1.2%減の1555億円、QVCは3.8%増の1329億円

2022年度売上高は、ジュピターショップチャンネルは前期比1.2%減の1555億円、QVCジャパンは同3.8%増の1329億円、ジャパネットホールディングスは同1.1%減の2487億円
瀧川 正実2023/7/3 9:00110

ショップチャンネルの売上高は1.2%減の1555億円、経常利益は6.7%増の194億円【2023年3月期】

売上高は近年、横ばいで推移している。2022年3月期は1573億8300万円、2021年3月期は1610億5200万円、2020年3月期は1634億円、2019年3月期は1593億円
瀧川 正実2023/6/30 8:30120

タレントがショッピングMCを担うジャパネット+スターフライヤーの機内番組とは?1回目はゴルゴ松本さんが登場

スターフライヤーの機内番組にジャパネットホールディングスが関与するショッピングチャンネルを新規開設した
石居 岳[執筆]2023/6/6 10:00110

日本テレビHDがフラッシュセールECのla belle vieを買収、通販・ECなどの物販事業を強化

La belle vieは、時間限定で特定ブランドのセールを行うフラッシュセール型のECサイト「GLADD」「GILT」を運営。2022年12月期の売上高は前期比2.2%減の157億3700万円
石居 岳[執筆]2023/4/24 8:30121

TV通販大手のQVC、「Microsoft Shopping」でライブストリーミング配信

QVCジャパンは、VOD(ビデオ・オン・デマンド)市場の拡大に伴う変化に対応し、テレビ、PC、スマートフォン、タブレットなどさまざまなデバイスから手軽にショッピングを楽しめるチャンネル作りに取り組んでいる
石居 岳[執筆]2023/3/15 8:00130

飛行機の機内を通販・ECの“売り場”に。ジャパネットとスターフライヤーの新たな取り組みとは

スターフライヤーは運航する航空機内で配布する機内誌を刷新し、ジャパネットHDが制作を手がけている。読み物のほか、機内販売カタログとして食品や家電など同機内誌限定商品を紹介している
石居 岳[執筆]2023/3/1 8:30260

ジャパネットグループが正社員の年収1割引き上げ、非正規社員は月収4%アップの給与改定。人事制度は成果重視へと刷新

給与改定を行い、正社員は2年間で平均年収を10%引き上げる。また改定に合わせて、成果を重視した人事制度へと刷新する
瀧川 正実2022/12/26 8:00390

ジャパネットHD、スターフライヤーと資本業務提携、「機内通販」の展開や旅行商品の開発などを進める

ジャパネットHDとスターフライヤーは、機内エンターテインメントサービス・物販事業・旅行事業における連携強化などを目的に、資本業務提携することを8月26日に決定
石居 岳[執筆]2022/8/29 10:00320

【テレビ通販大手の2021年度売上高】ショップチャンネルは1574億円、QVCは1280億円

2021年度売上高は、ジュピターショップチャンネルが前期比2.3%減の1573億8300万円、 QVCジャパンは同6.2%増の1280億1900万円。ジャパネットホールディングスは同4.2%増の2506億円
石居 岳2022/7/11 8:0064100

ショップチャンネルの新社長に小川吉宏経営企画本部長が就任

ジュピターショップチャンネル現代表取締役社長の新森健之氏は3月31日付けで退任、4月1日付けで特別顧問(常勤)へ就任予定
瀧川 正実2022/3/29 10:30120

ジャパネットグループのBS放送と通販が連動する「ジャパネットアプリ」とは

ジャパネットホールディングスのグループ会社は、2022年3月27日にBS放送局「BSJapanext(ビーエスジャパネクスト)」を開局。BS放送と連動する公式アプリとしてリニューアルした
石居 岳2022/2/22 9:00240

テレビ通販2位のQVCが初の地上波テレビCM、新宿駅東口の屋外広告で3Dを放送。認知度向上が目的

QVCジャパンの主戦場はBSデジタル放送、CSデジタル放送。視聴者数の多い地上波で露出を図り、QVCの認知度向上につなげる
石居 岳2021/12/15 8:00340

ショップチャンネルが購入金額に応じた特典を提供する新会員プログラム「ショップスターメンバーシップ」

毎年4月1日に前年1月1日~12月31日までの購入金額に応じて、「1スター」「3スター」「5スター」の3ステージを適用する
瀧川 正実2021/11/19 9:00340

ジャパネットたかたが始めたライブコマース「みんなで買いまショッピング」とは

ジャパネットたかたのライブコマースは、ライブショッピング中に購入者を募り、商品購入希望者が目標数に達すると自動的に購入できる仕組みを採用している
瀧川 正実2021/9/28 9:00270

【テレビ通販大手の2020年度売上高】ショップチャンネルは1610億円、QVCは1205億円

2020年度売上高は、ジュピターショップチャンネルが前期比1.4%減の1610億5200万円、 QVCジャパンは前期比7.9%増の1205億9500万円。なお、ジャパネットホールディングスは前期比15.8%増の2405億円
瀧川 正実2021/7/2 9:0011151

テレビ通販大手の新たな施策。ショップチャンネルは「コト」「体験」の販売、ジャパネットはふるさと納税

ジュピターショップチャンネルは「コト」「体験」などのサービス・コンテンツ商材の販売を拡充。ジャパネットホールディングスは子会社を通じてふるさと納税の展開を始めた
瀧川 正実2021/6/9 9:30560

ショップチャンネルが現在5か所の物流センターを集約する新物流拠点を2022年4月に稼働

ショップチャンネルの2019年度(2019年4月~2020年3月)売上高は前期比2.6%増の1634億円で、過去最高を更新。新物流センターの開設は、将来の事業成長に伴う取扱商品数や出荷数の増加へ対応するため
石居 岳2021/6/9 9:00330

顧客満足度の高い「ウォーターサーバー」ランキング、宅配水事業で後発の通販大手ジャパネットグループが1位

ミネラルウォーターを製造している山梨県・山中湖の自社工場隣にクラフトビールの醸造拠点となる醸造所「富士麦酒醸造所」。クラフトビール市場にも参入する予定
石居 岳2021/5/7 9:00620

テレビ通販最大手ショップチャンネルとC Channelが提携、生放送ノウハウ+ネットメディアでライブコマース事業

生放送のテレビ通販といったノウハウを持つショップチャンネルと、メディア運営を軸にした顧客基盤を持つC Channelがタッグを組む
石居 岳2021/4/21 9:00270

ジャパネットたかたグループの連結売上は2405億円で過去最高【2020年12月期】

コロナ禍で通販・EC需要が拡大。巣ごもり消費などで生活家電など通販事業が伸びた。 2012年12月期に2期連続の減収。2013年12月期にV字回復を成し遂げ、それ以降右肩上がりの成長を続けている
石居 岳2021/3/25 10:001492

ジャパネットたかたが小売電気事業「ジャパネットでんき」を展開する理由

「ジャパネットでんき」は、ジャパネットサービスイノベーションが電力供給する、「ジャパネットたかた」の自社クレジットカード「ジャパネットカード」会員限定サービス。優良顧客との関係性強化、新規獲得といった狙いがある
石居 岳2021/1/5 10:00923

テレビ朝日が通販・EC事業のイッティを買収

テレビ朝日は通販・EC事業を強化。2020年3月期通販・EC事業の売上高は前期比12.0%増の107億3200万円。コロナ禍の巣ごもり消費により、2020年4-9月期(中間期)の通販・EC売上高は前年同期比24.8%増の62億1900万円と好調に伸びている
瀧川 正実2020/11/18 10:30760

TV通販最大手のショップチャンネルがECサイトにファッションコーディネートのパーソナライズドレコメンドを導入

米国Mad Street Den Inc.のAIソリューション「Vue.AI」を導入。ファッション特化型・AI(人工知能)技術・画像認識という3つの強みを持つソリューションで、AI解析によるスタイリング機能のほか、3Dモデル、リアルタイムパーソナライゼーションといった機能がある
石居 岳2020/10/2 10:002320

TV通販番組でQRコードを表示しECサイトに誘導――BS日テレが視聴者をヤフーの「PayPayモール」に顧客を誘導する取り組み

BSデジタル放送を手がけるBS日本はヤフーの「PayPayモール」に出店、テレビ通販番組と「PayPayモール」店を連動させる取り組みを始めた
瀧川 正実2020/7/27 8:004260

通販大手のジャパネット、プロサッカーに続き長崎からプロバスケットのBリーグ参入を表明。「地域に根差したクラブ運営を」

ジャパネットHDは2017年5月にV・ファーレン長崎をグループ会社化し、プロサッカーリーグに参入。2024年のスタートを目標に、オフィス・商業施設・ホテル・マンションなどを併設した「長崎スタジアムシティプロジェクト」を進めている
石居 岳2020/7/13 11:001080

【テレビ通販大手の2019年度売上高】ショップチャンネルは1634億円、QVCは1120億円

通販最大手ジュピターショップチャンネルの2019年度(2019年4月~2020年3月)売上高は前期比2.6%増の1634億円。QVCジャパンの2019年度(2019年1月~12月)の売上高は、Qurate Retail Groupによると日本円で1120億5200万円
瀧川 正実2020/6/22 12:001370

コロナ禍のジャパネットはコールセンターの「3密」対策をどうやって実現した?

ジャパネットは需要が減ったホテルを一棟まるごとジャパネットHDが借り切り、コールセンターとして活用する「ホテル受注」を実施。250人以上のオペレーターが「ホテル受注」を行っている
石居 岳2020/6/15 9:0013120

ジャパネットたかたの連結売上は2076億円で過去最高【2019年12月期】

2012年12月期に2期連続の減収。2013年12月期にV字回復を成し遂げ、それ以降右肩上がりの成長を続けている
石居 岳2020/5/28 10:001970

新型コロナ感染拡大を防ぐために #今だから 「気をつけること」「できること」は? ジャパネットが特設サイトで届けるメッセージ

「今だから気付けること」「今だからできること」をテーマとしたメッセージ動画を掲載。「いつもと違う日常の気付きを皆様と共有することで、少しでも前を向くことにつながればと考えています」(ジャパネットホールディングス)
瀧川 正実2020/4/1 10:00940

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]