現在地

eコマース革命

大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ

ヤフー小澤氏が語る「Yahoo!ショッピング2018年の戦略」と「2017年の振り返り」

ヤフーの小澤隆生氏(執行役員ショッピングカンパニー長)が戦略共有会(2018年3月2日開催)で、「Yahoo!ショッピング」の2017年の振り返り、2018年以降の戦略を語った。

単発記事

ヤフー宮坂社長が語るYahoo!ショッピング「今後の戦略」と「2016年度の振り返り」

ヤフーのeコマース革命が第2段階のフェーズに入ります。これまでの売り手を増やす施策から、「買い手」を“爆増”させる戦略に転換するその内容とは?

「Yahoo!ショッピング」「ロハコ」でポイント付与10倍、ソフトバンクユーザー向け販促

ヤフーとソフトバンクは1月16日、ソフトバンクのスマートフォンを利用しているユーザーを対象に、「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO(ロハコ)」(オフィス向け通販のアスクルと協力して運営)で買い物をすると、ポイント10倍を付与(通常は商品本体価格の1%分のポイント付与)する新たな取り組みを始めると発表した。

単発記事

【詳報】「Yahoo!ショッピング」が店舗に提供するリピート&優良顧客獲得の施策「STORE's R∞(アールエイト)」を解説

「Yahoo!ショッピング」は9月、「ロイヤルカスタマーの醸成」「集客の大幅増」を支援するためのマーケティングオートメーションツール「STORE's R∞」を導入します。その詳細を解説。

Yahoo!ショッピング大賞に「家電と住設のイークローバー」、上新電機は6年連続総合1位

ヤフーは3月3日、「Yahoo!ショッピング」の年間ベストストアを表彰する「Yahoo!ショッピング Best Store Awards2015」を開催。約35万店の中から、「Yahoo!ショッピング」の成長をけん引し、ECの発展に寄与した店舗を表彰する「Yahoo!ショッピング大賞」に「家電と住設のイークローバー」を選出した。

通販新聞ダイジェスト

ヤフー出店者の利用が増えているYahoo!ショッピング広告「PRオプション」とは?

ヤフーが運営する仮想モール「ヤフーショッピング」の内の広告出稿が急伸しているます。広告商品企画の責任者・中島淑志広告企画部長らに「ヤフーショッピングの広告」の現状と今後について聞いてきました。

単発記事

ヤフーのポイント施策はいつまで続く? 宮坂社長らが語る「Yahoo!ショッピング」の今後

「Yahoo!ショッピング」出店者の大きな関心事は、「いつまでこのポイント施策が続くのか」「ポイント施策が終わったらこの成長は止まってしまうのではないか」という点。今後のポイント施策を探ってみました。

単発記事

ヤフー小澤氏らが語る「eコマース革命」2年間の評価とこれから

出店料や手数料などを無料にする「eコマース革命」から2年が過ぎ、「Yahoo!ショッピング」はどのように変わったのか。執行役員ショッピングカンパニー長の小澤隆生氏が語った「eコマース革命」の成果とは。

ネットショップ担当者が 知っておくべきニュースのまとめ

Yahoo!がショッピングを中心に「過去最大の販促」。下期になんと200億の追加投資!など11記事【ネッ担まとめ】

今週の要チェックはモール関連。ヤフーさんが過去最高となる200億円の追加投資を行うことを決めたので、要チェックですね。

単発記事

ヤフーの中の人が語る、Yahoo!ショッピング店の売り上げを伸ばす3つのポイント

「店舗が増えたためアクセス数も売り上げも下がってしまった」といった声が増えた「Yahoo!ショッピング」。売り上げを伸ばすためにはどうしたらいいの? ヤフーの中の人が解説。

2015年のEC市場を占う! 押さえておくべきポイントは?

eコマース革命から1年半、Yahoo!ショッピングが仕掛ける2015年の施策は「買い手を増やすこと」

2013年10月から始まった出店料、手数料を無料にする「eコマース革命」から1年半。その成果についてヤフーではどのように捉えているのか。今年の戦略を含めヤフー広報部に話を聞いた。

ECの先人に学ぶネットショップ運営~中小機構セミナーレポート~

「10年後のEC市場」をヤフー小澤氏とGMOメイクショップ向畑氏が語る

「10年後のEC業界と中小ネットショップの戦い方」。こんなテーマで開かれた、ヤフー執行役員の小澤隆生氏とGMOメイクショップ代表の向畑憲良氏によるパネルディスカッション。両社の対談から今後のEC業界を展望する。

単発記事

「売れている店舗はより“えこひいき”する」~ヤフーの「eコマース革命」、1年間の成果と今後

ヤフーが2013年10月に発表した「eコマース革命」から1年が経過。革命前後でヤフーショッピングはどう変わったのか。この1年間の成果と今後の対策などをまとめてみました。

通販新聞ダイジェスト

eコマースは地域活性化の有効な手段! ヤフーが取り組む地方創生とは?

ヤフーが10月17日に開いた「地域活性化フォーラム」で、「ご当地eコマース革命で地域活性化」と題して紹介された、eコマースを活用した地域活性化について講演内容の一部を抜粋・要約してレポート。

通販新聞ダイジェスト

「eコマース革命」から1年、ヤフーの小澤氏が振り返る「料金」「機能」「集客」の成果

ヤフーは9月17日、仮想モール「ヤフーショッピング」の出店店舗を招き、都内で「ストアカンファレンス」を開催した。昨年10月に無料化と自由化を掲げた「eコマース革命」から1年。ヤフーショッピングはどこへ向かうのか。同社執行役員ショッピングカンパニー長の小澤隆生氏がカンファレンスの「戦略共有会」で語った。

単発記事

100億円のマイナス要因、流通総額No.1目指すヤフーの「eコマース革命」初年度の成果は?

ヤフーが13年10月に発表した「eコマース革命」。ストア出店料などのロイヤルティを撤廃するなどした施策を実施し、約半年が経過した。「eコマース革命」が業績に与えた影響、今後のヤフーの施策について考察してみる。

Yahoo!ショッピングの「いい肉の日(11月29日)」企画、取扱高が前年比2ケタ増

ヤフーが「Yahoo!ショッピング」で「いい肉の日(11月29日)」にあわせて実施した販促企画「47都道府県 ご当地ブランド牛特集」の速報値によると、取扱高は前年同日比で2ケタ増となった。

5万円の広告費で売上90万円の事例も。Yahoo!ショッピングで始まったCriteo広告

ヤフーは2月29日から「Yahoo!ショッピング」出店者向けに提供を始めたCriteo(クリテオ)のリターゲティング広告。Web閲覧履歴などに合わせて、ユーザー1人ひとりに合わせた商品写真などの広告を配信するCriteoだが、これを利用した出店者では高い費用対効果が出ているという。

「ヤフオク!」送料の一部をヤフーが負担します! ヤマト運輸と連携し新配送サービス

ヤフーとヤマト運輸は2月1日、「ヤフオク!」で、ヤマト運輸の「宅急便」「宅急便コンパクト」「ネコポス」を安価で利用できる新しい配送サービス「ヤフネコ!パック」の提供を始めた。

「Yahoo!ショッピング」でまた詐欺サイト、「ヒロタストアー」が購入代金を詐取

「Yahoo!ショッピング」で再び、消費者から購入代金をだまし取る詐欺サイトとみられる店舗が出店していたことがわかった。サイト名称は「ヒロタストアー」。1月25日現在、サイトは「一時休止」状態となっている。

ヤフーはシニア向けECでも“eコマース革命” 高齢者向け特化のECアプリ「らくらく通販」

シニア向け通販でも「eコマース革命」を――。ヤフーは12月16日、シニア層をメインターゲットとした特化型通販アプリ「らくらく通販」の提供を始めた。まずはAndroid版から公開。iOS版も近日中に公開予定。

ヤフーの4~6月のショッピング関連取扱高、前年同期比21.3%増の1022億円

ヤフーは7月30日、2015年4~6月期(第1四半期)の連結業績を発表、ショッピング関連取扱高(Yahoo!ショッピング、LOHACO、Yahoo!トラベル、デジタルコンテンツなどを含む)は前年同期比21.3%増の1022億円となった。

通販新聞ダイジェスト

ヤフーのスマホゲームとYahoo!ショッピングを連動へ、ゲームのポイントをモール利用可能なクーポンに交換

ヤフー(本社・東京都港区、宮坂学社長)の子会社でモバイルオンラインゲーム事業を行うGameBankが年内に配信を開始するスマートフォン向けゲーム「大集合!ワイワイパーティ」で、ヤフーが運営する仮想モール「ヤフーショッピング」と連動した試みを実施<する。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社